• HOME
  • ドイツ
  • クリスマスは例外?ドイツ人男性が彼女と過ごしたいイベントベスト7

クリスマスは例外?ドイツ人男性が彼女と過ごしたいイベントベスト7

座って話をしているカップル
ドイツ

Question
ドイツ人彼氏とバレンタインデーにデートをしたかったんですが、断られました!
ドイツではバレンタインに恋人と過ごしたいと思わないのでしょうか?
というより、ドイツ人男性が恋人と過ごしたいイベントってあるんでしょうか?
とらんぷ さん 神戸県 20代 OL

教えて、先生!

先生先生
その質問に、ドイツ在住ライターのユミがお答えしましょう!
ドイツ人男性が恋人と過ごしたいイベントは何だと思う?

恋する乙女恋する乙女
それはもちろん、バレンタインにクリスマス、お互いの誕生日に…

王子様王子
乙女ちゃん、ドイツではバレンタインはあまり知られていないので、一緒に過ごしたいとは思わないカモデース

恋する乙女恋する乙女
え!?そうなの!?
あんなにチョコ食べられて幸せなイベントがないなんて…!!

王子様王子

別にチョコ食べる日じゃないんですケドネ(汗)
ちなみに、ドイツ人男性が彼女と過ごしたいイベントはこんなかんじデース!

  • 大晦日
  • 誕生日
  • カーニバル

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース

先生先生
ドイツ人は毎回デートでお出かけするわけではありませんが、恋人と楽しいことを共有したいという気持ちは強いんです。
今回は、ドイツ人男性が彼女と一緒に過ごしたいイベントをご紹介していきます!

年間行事編.第4位:カーニバル

カーニバルの様子

ドイツ人男性は楽しいイベントが大好き!

楽しいイベントは、恋人と参加したいと思うドイツ人男性も多いんですよ。

毎年2月に開催される『カーニバル (謝肉祭)』も、キリスト教圏で最も盛り上がるお祭りの1つ◎

「キリスト教の断食前にワイワイ騒ごう!」という趣旨のもと、開催されるお祭りです。

ハロウィン仮装が浸透していないドイツでも、この日ばかりは大人も子供も仮装して街を練り歩きます♪

他にも、皆でごちそうを囲み食べる、子供からお年寄りまで楽しめるイベントなんです。

彼女とも友達とも楽しみたい

このカーニバルは、恋人としっとり楽しむタイプのイベントではありません。

けれどドイツ人男性は、「彼女を連れて友達とも楽しみたい」と思っている人も多いんです。

なので皆で盛り上がれるイベントでは、2人よりも、友達とワイワイ楽しく参加するカップルも多いんですよ◎

日本人としても、ドイツに滞在するならカーニバルは体験しておいて損はありません♪

年間行事編.第3位:大晦日

花火を見るカップルの後ろ姿

 

ドイツの『大晦日』は、友達と飲んだり騒いだり花火を打ち上げるのが若者のステレオタイプな過ごし方。

恋人がいる人は、恋人も一緒に、友人たちとパーティーを行う事も多いんですよ♪

皆で盛り上がる

日本人は、基本的に大晦日を家族で過ごす人が多いですよね。

なので、「恋人と新年のカウントダウンをしたい!」と考えているドイツ人男性には、がっかりされるかも(笑)

もし大晦日にあなたがドイツにいるなら…彼と彼の友人と一緒にワイワイ楽しくカウントダウンができますよ!

その場合、残念ながら、ドイツ人彼と2人きりになる機会は少ないと思います。

でも、日本の厳かで静かな大晦日とは少し違った世界を、彼と楽しむことができますよ!

年間行事編.第2位:クリスマス

ワインで乾杯をしている家族

ドイツ人男性が思う『クリスマス』には、2パターンあります!

1つは「クリスマスは家族と過ごすので、パートナーとは会えない」ケース。

もし彼が、日本在住のドイツ人男性であったり、付き合いたてだった場合。

彼からは、「え?クリスマスは実家帰ってるから会えないよ?」なんて言われるかもしれません。

でも、そこはグッと我慢ですよ!

日本人がお正月に実家に帰るのと同じ感覚で、彼らはクリスマスを家族とお祝いする文化があるんです◎

彼の家族と一緒に過ごす

もう1つのケースは、その対極。

あなたが彼のパートナーとして、「家族と過ごすクリスマスに参加する」ケースです。

クリスマスに実家へパートナーを連れて行き、家族に紹介する事はドイツでは結構ある事

ドイツ人は結婚にはかなり慎重派ですが、家族への紹介は日本人よりも気軽に済ませます。

あなたがドイツ国内にいて、ある程度付き合いが長いのであれば、気軽に「両親に会って」と言ってくるでしょう♡

彼の家に招待されたら、彼の両親・兄弟、そのパートナー・子どもたち全員へのクリスマスプレゼントを忘れずに!

年間行事編.第1位:お互いの誕生日

レストランで手を握り座っているカップル

ドイツ人男性が彼女と一緒に過ごしたい年間イベントといえば、『お互いの誕生日』。

2人でレストランに行ったり、家でのんびりしたりと様々です!

普段の質素なデートとあまり変わりませんが、ドイツ人男性にとっては、2人きりでゆっくりしたいイベントでもあるんですね。

自分の誕生日は自分で振舞う

ドイツでは、誕生日の人自身がごちそうを用意したり奢ったりする習慣があります

なので彼の誕生日には、いつも自分の分の勘定のみを払うドイツ人男性も、ごちそうしてくれるはず(笑)

逆に、あなたの誕生日ならごちそうを振る舞う必要があるかもしれませんね。

ちなみにプレゼントは、付き合いが長くても本や文具など質素なものが多め

その為、プレゼント選びの前に、彼と値段などの相談をしておく必要がありそうです◎

お家デート基本のドイツ人カップル

ギターを弾く男性と横で聞いている女性

ここまでご覧になった方は…「ドイツ人って彼女と2人きりで過ごすイベントないの?」と思うかもしれません。

けれどご安心ください!!

イベントとなるとワイワイ友人たちと楽しむ人が多いものの、普段のデートはもちろん2人きり

海外旅行やアウトドアに、彼女と行きたいと思う人もかなり多いです◎

ドイツ人カップルは、普段のデートがお家だったり、散歩をしたりと、質素に日常を2人で楽しんでいる人ばかり

普段2人きりでの行動が多いため、たまのイベントは皆でワイワイということが多いのかもしれません。

せっかくのイベントなのにガッカリ!とならないように、「そういうものだ」と思っておいてくださいね!

日本でお出かけ編.第3位:お花見デート

お花見をしている大勢の人

日本人は四季を楽しみたい気持ちが強かったり、新しいものが好きな気質がありますよね。

なので、お家でまったりデートが多いドイツに比べ、日本人は外へお出かけデートが多いのではないでしょうか。

ちなみに「日本のお出かけデート」で、外国人が感動するのが、桜が咲く頃の『お花見デート』♡

日本に来たドイツ人も、日本のお花見は1度経験したいものと言う人が大多数なんですよ。

彼の経験に合わせてみて!

私の友人のドイツ人達は、「彼女とお花見デートを楽しみたい」と口をそろえて言う人ばかり!

明るいうちの華やかなお花見ライトアップが美しい夜桜見物、どちらもとても喜ばれます♪

彼がもし会社で夜のお花見をすませているなら、明るい時に一緒にいく!

そういう風に、彼の経験に合わせてお出かけするのもいいですね♡

日本でお出かけ編.第2位:オクトーバーフェスト

ビールを注ぐ店員

9月下旬から10月に行われる、ドイツ最大のビール祭り『オクトーバーフェスト』!

こちらは、ドイツのミュンヘンで開催されるお祭りですが、ドイツ国内で小規模で行われるところもあります。

今では日本でも、オクトーバーフェストがいたるところで開催されていますよね。

日本のオクトーバーフェストにドイツ人彼を連れて行くと、ドイツの食べ物やビールがあるので、とても喜ばれますよ♡

ドイツ人男性に喜ばれる

ドイツ人男性が彼女にドイツを紹介する時にも、オクトーバーフェストはもってこい!

例外として、日本で「生まれて初めてオクトーバーフェスト来た」と言っていたドイツ人男性ももいましたが…(笑)

毎年、日本でも色々な件で開催されるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

ちなみに、9月〜10月以外にも、8月のビアガーデンを「オクトーバーフェスト」と言って行っていることもあります。

「オクトーバーにしないオクトーバーフェスト」と、日本通のドイツ人に揶揄されています(笑)

日本でお出かけ編.第1:クリスマスマーケット

クリスマスマーケット

上でも紹介したように、ドイツ人男性にとってクリスマスは家族と過ごすもの。

なので、日本に居るドイツ人男性は、ドイツへ帰国する人がほとんどです!

なので、彼が帰国する前に彼とクリスマス気分を味わいたい!という方には、『クリスマスマーケット』がおすすめ♡

クリスマスマーケットでは、料理や甘いホットワイン、可愛いクリスマス飾りやキャンドルなどなど!

ドイツならではのものが、たくさん売られていますよ。

まにあう彼とのクリスマス!

クリスマスマーケットは、12月初め頃から開催される事が多いんです。

実はクリスマスマーケットはもともと、クリスマスまでのアドベント期間にクリスマスの準備をする為のものだったんです!

なので、ドイツのクリスマスマーケットは、クリスマス当日には閉めている場合がほとんど…

ですが、アドベント期間ならまだまだ彼は帰国前のはず!

これは、「クリスマスマーケットデート」のチャンスでもあります♡

夜のクリスマスマーケット

賑わう夜のクリスマスマーケット

クリスマスマーケットデートにおすすめなのは、昼間の明るいうちよりも、断然「」!

幻想的でロマンチックな雰囲気の中で、暖かいホットワインで乾杯するのが最高です♪

「クリスマスマーケット 2020」のように、その年で検索すると日本でも開催場所がたくさん出てきますよ◎

番外編:お付き合い記念日は祝うの?

ハートの花飾りを持つ女性

日本人女性は、「付き合って1ヶ月記念」「1周年記念」などのように、お祝いをしたがる人もいますよね。

けれど、残念ながらドイツ人男性にそんなサービスありません!(笑)

そもそも、「僕と付き合ってください!」という告白のイベントがない欧米。

デートを重ねているうちにお互いを知り、いつの間にやら恋人関係に…というのが彼らのデフォルトです。

なので、いつから付き合ったのかが、かなりあいまいなんですよね。

さすがに結婚記念日は認識されていますが、お付き合い記念日は認識すらされないものと思っておきましょう◎

さいごに

見つめあい乾杯をするカップル

ドイツ人に限らず、楽しいイベントや綺麗な風景を恋人と共有したいと思う人は多いです。

ドイツではカーニバルやクリスマス、大晦日を楽しむことができますし!

逆に日本では、お花見や紅葉狩りなどを楽しめますね♪

今回の記事があなたのデートやプランのお役に立てば幸いです!

Viel spaß!(楽しんで!)

さあ、世界で恋をしよう!

いかがでしたでしょうか?

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の人」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

最短で「運命の人」に出会う方法?

ですが、運命の人には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな運命の人にどうやったら最短で見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を実現した世界中のE.STのライターさん達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあるのです。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の人に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際に素敵な外国人の方と幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

下まで読んでくださったあなただけに特別に、厳選に厳選を重ねたオススメアプリをご紹介いたします。

本当に出会えるおすすめアプリ

第1位:match(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • match自慢の詳細な検索機能がある
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 業界のパイオニア的存在 /

まずは無料会員で試してみる

第2位:Pairs(ペアーズ)

pairs3
おすすめポイント
  • 本気で恋愛・結婚したい人達が集まっている
  • Pairsで結婚したご夫婦、交際したカップルは250,000人以上!
  • 圧倒的な知名度と実績を誇る
  • 国内最大級の1000万人が登録
  • 毎日約8,000人がPairsに新規登録しているので、出会いが豊富!
  • 豊富な検索機能で、理想のお相手を探しやすい
  • コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  • Pairsでは平均4ヶ月で恋人ができている
  • 地方の方でもお相手多数で探しやすい
  • 日本在住の外国人の登録も豊富
  • 出身地の項目には、100以上の国を指定可能
  • 「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されている
  • 24時間体制の投稿監視とカスタマーサポート
  • 年齢確認が必須で安全・安心。サクラが入りにくい!
  • お試しとして「無料会員」あります!
ペアーズの関連記事
ご登録はこちら

\ 日本最大級の恋活・婚活アプリ /

まずは無料会員で試してみる

ドイツチーム

ドイツ在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、ドイツの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧