• HOME
  • フランス
  • スリに注意!ボンジュールは魔法の言葉!?フランス旅行を楽しむために、これだけは気をつけたい事

スリに注意!ボンジュールは魔法の言葉!?フランス旅行を楽しむために、これだけは気をつけたい事

フランス凱旋門
フランス

Question
私は来月、初めてのフランス旅行へ行きます!
でも、日本人はスリにあいやすいと聞き、少し怖気づいてます。笑
なので、スリ対策と、フランスを楽しむ為には、どうしたらいいか、教えてください!
ズッチャム さん 千葉県 20代 OL

教えて、先生!

玉城先生玉城先生
そのご質問に、フランス在住らいたー玉城(タマキ)がお答えします!
どの国へ行くにも、気をつけねばならない事の一つに、スリがあげられますね。

恋する乙女恋する乙女
わわわ。。。
このバックを盗まれたら、私は終わります。。

王子様王子
フランスでは、日本人狙いの犯行も、多いですから注意してくだサーイ!
ちなみに乙女ちゃん、そのカバン何が入ってるんデスか?

恋する乙女恋する乙女
ジャジャーン!タピオカキーホルダー!!

王子様王子
ゴミデスネ。
それはさておき、フランスを楽しむ為に気を付けておくことはこれデース

  • 挨拶「ボンジュール」は必須
  • 日本人だと丸わかりな、格好はキケン
  • クレジットカード裏面サインは漢字で

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース

玉城先生玉城先生
フランス旅行に行く前の、事前準備として、是非参考にしてみてください!

最初が肝心!挨拶はしっかりと!

手をあげて客を出迎える男女

フランス旅行にまつわる、ネガティブな噂で、このような事を聞いたことはありませんか?

「無視された」「お店の人が話を聞いてくれず、冷たくされた」などなど。

それらの話を聞いて「フランス人は感じ悪い」と思っている方。

実は、その原因は、あなたの方にあるかもしれませんよ。

実は非常識な行動

日本では、顔見知りがいるお店を、除いた場合。

「いらっしゃいませ」と言われ、「こんにちは」と返す場面は少ないですよね。

逆に、コンビニの店員さんに、「こんにちはー」と声を掛けたら、ちょっと変な人と思われてしまうかも

しかし、それは日本での常識であって、フランスの常識ではありません。

そんな日本の常識を持ったまま、フランス旅行に行ったとします。

そして、お店の人が話しかけてきても、「フランス語は分からないから」という理由で、目も合わせずに会計だけする。

実はそれ、フランスの人から見ると、ものすごく失礼なことなんです。

まずは勇気をだして挨拶を

作業をしている男性店員

とはいえ、会話が成り立つほどのフランス語を、マスターしてから、旅行へ行くのは難しいでしょう。

しかし、会話ができなくても話せる、魔法のフレーズがあります

それが、フランス語で「こんにちは」を表す「ボンジュール」!

この「ボンジュール」という挨拶は、円滑にフランス旅行を進めるための、キーワードなんです。

声かけは大切です

お店に入ると、最初に店員さんが、「ボンジュール」と声をかけてくれます。

声をかけられたら、恥ずかしがらずに、できれば相手の目を見て微笑んで、「ボンジュール」と返しましょう。

もし相手から言ってこない場合でも、自分から「ボンジュール」と、言った方が好印象です。

挨拶をしない、それどころか相手から「ボンジュール」と、言われているのに返さない。

そういった場合では、その後冷たい対応を取られても、仕方がありません

日本に置き換えると

日本の場合に、置き換えてみましょう。

会計時に、お金を投げるように渡す店員さんに命令口調で話す。

または、質問する時に「すみません」もなく、いきなり雑な口調で本題に入る

こういう人を見ると、「失礼な人だな」と思いますよね?

「ボンジュール」を言わない、返さないというのは、フランスでは上記と同じ意味合いを持ちます。

「ボンジュール」のタイミングは?

ボンジュールと書かれた扉

では、一体いつ「ボンジュール」と、言ったらいいのでしょうか?

基本的には、お店やレストランに入った時、会計レジなど、フランス人と対面した状況になった時です。

もじもじせず、笑顔で「ボンジュール」と言いましょう!

加えて「すみません」と、声をかける必要がある時も、「ボンジュール」と言えば大丈夫です。

旅行中でいえば、「この商品はあるのか」や、「道を聞きたい」という場合などなど。

その時も、できるだけ笑顔で言えると、好印象です!

旅行者狙いのスリにご用心

写真を撮る女性

フランスだけではなく、海外旅行では必ず注意する事。

それは、「スリ」です。

残念なことに、未だに日本人旅行者狙いの、スリは多いのです。

日本では、問題ない行動なのに、実は「スリの格好の餌食」。

なんてことは、よくあります。

日本人だとわかる恰好

フランスでよく見るのが、綺麗なお化粧に、オシャレな服装。

夏には、サンバイザーや腕カバー、または日傘をさして歩いている、日本人観光客です。

その服装では、「日本人だと丸わかり」。

更に、日本人だとわかると、狙われる確率がアップしてしまいます。

それは、「日本人はお金を持っているのに、警戒心が薄い」というイメージが、あるからだそう。

「現地の人のような格好をしろ」、とは言いません。

しかし、自衛手段を身につけておかないと、後で後悔するのは自分なのです。

海外旅行の常識

ハンドバッグを持つ女性

「口が開いているトートバッグや、簡単に開けられるマグネット開閉式のバッグは危険」。

というのは、もはや海外旅行では常識となっています。

でも、「ファスナーで閉じるタイプの、ハンドバッグだから大丈夫」。

と、安心してはいけません。

南フランスのある町で、私の友人に実際に起こった事例をご紹介します。

実際にあった出来事

路面電車で移動していた時のこと。

社内が混雑していたので、「ファスナーできっちり閉じたハンドバッグ」を、肩にかけていたそうです。

目的地で下車し、目当てのお店で楽しくショッピング。

いざお金を払おうとバッグを開けたら、お財布がないことに気づきます。

路面電車に乗る前に、切符を買ったので、お財布を持っていたのは確実。

だとすれば、電車内でスリにあったに違いありません。

思い起こしてみれば、バッグのファスナーを、自分の背中側に向けて持っていたそう。

つまり、スリが背後から、バッグのファスナーを開け閉めして、お財布を取っていったのです。

混雑していたうえ、揺れる車内だった為、ファスナーを開けられた感覚には、全く気付かなかったそうです。

幸いパスポートは無事だったものの、お財布の中には現金やクレジットカードも入っていました。

その後、警察への届け出やカード会社への連絡で、旅行の時間が削られ。

更には、不安と焦りから、旅行を楽しむことができなかったそうです。

災難としか、言いようがありません。

最近のスリは巧妙化している

フランスの街並み

最近の事例だと、バッグに穴をあけて、財布を抜きとった

など、大胆な手法が行われているそう。

驚く手段ですが、地下鉄などの混雑しているところだと、大胆な手法も行われやすいのです。

それは人混みだと、誰かと密着しても、不審に思われない為。

「人で混雑している場所=狙われやすい場所」と、言えるので、覚えておいた方がいいでしょう。

注意する事はたくさん

また、路上でも注意は必要です。

2人組で話しかけてきて、1人は話し続け、もう1人はそのスキに、バッグから財布をコッソリ抜き取ったり

お土産やスーツケースで、手がふさがっている観光客がいる場合

白昼堂々と、ポケットに手を突っ込み、財布を奪って逃げて行ったり。

ATMから出てきた瞬間に、大人数で力づくで襲われて奪われたり。

やりたい放題な現状です。

安全ガイドを確認しよう

スマートフォンを見る女性

また、日本人がよく持っている「iphone(アイフォン)」

こちらも、高額で売れるため、ターゲットになりやすい物の1つです。

ちなみに、パリ警視庁は日本語字幕で、「安全ガイド」を作っています。

日本人の被害が多発している為、少しでも注意喚起を強めているのでしょう。

なので、安全ガイドも視野に入れながら、注意して旅行を楽しんでくださいね!

日本人がやりがちな「うっかり行動」に注意!

カフェで仕事をする男性

 

日本の町は、基本的に平和です。

なので、そこまで自分の荷物に警戒しておく、という事はないと思います。

しかし、「カフェで席にカバンを置いてお手洗いにいく」「パンツの後ろポケットにお財布を入れて歩いている」

などの行動は、フランスでは「どうぞ取ってください」と言っているようなものです。

さらに言えば。

・買い物を終えて、お財布をしっかりしまわないままお店を出る
・会計で小銭を数えるため手のひらに全部出し、お財布自体はカウンターに置く
・道順を調べるためスマホやタブレットを持ったまま歩く
・カフェでテーブルの上にスマホを置く

これらの行動は、日本ではよくみられる光景ですよね。

しかし、フランスでは、スリに狙われる行動ですので絶対に避けましょう。

やりすぎと思うくらいの自衛をしよう

ハンドバックから飛び出る財布

団体旅行であれば、トラブル時には、添乗員さんへ相談することもできます。

しかし、個人旅行ではそうはいきません。

それに、トラブルにあったことで、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。

「自分の身は自分で守る」というのは、決して大げさな事ではありません。

対策手段

対策手段は、たくさんあります。

旅行前に、自分が利用しているクレジットカード会社の、緊急連絡先やカード番号をメモしておく事。

また、万が一パスポートに、何かあった時の対策として。

行く先の日本大使館の連絡先や、自分のパスポート情報が、分かるようにしておきましょう。

団体旅行であっても、これらの対策はしておくのが無難です。

現金やクレジットカードは、一つのお財布に入れず、分割して持っておく事も大切です。

私の知り合いだと、靴下の中に入れているという、強者もいます!(笑)

他にも…

バッグを抱きしめる男性

クレジットカード裏面のサインは、漢字で書いておくことも大事です。

フランスは、カード社会であるため、クレジットカードを利用できる場所は多いんです。

カードで支払いをする際、暗証番号を使う場合と、サインで対応する場合の、両方があります。

なので、カードのサインが漢字であった時。

お財布を奪った人が、カードを使おうとしても、使える確率は低くなります

逆に店員さんが「おかしい」と思い、会計を拒否してくれることもあります

自衛手段

また、どうしてもバッグを利用したい場合。

正面にかけて、人混みに入ったら、抱きしめて持つようにするのが無難です。

サブのカードやお札、パスポート。

こちらは、体に巻き付けられるタイプのバッグに、入れておくのも有効な手段です。

「それはちょっとダサいんじゃ・・・」と、思うかもしれません。

しかし、あとで後悔しても遅いですし、楽しい旅行をするためにも!

十分なくらいの、自衛手段をとる事に、越したことはありません。

フランスの素敵な思い出を持ち帰るために

話をしているフランス人の男女

フランスは、歴史や文化をはじめとして、非常に魅力的な国です。

旅行先として、選んだことをきっかけに、フランスが大好きになり。

その後、住んでしまうという人も、多くいます。

ネガティブな情報だけを気にして、尻込みしてしまうのはもったいない話!

周りが助けてくれることも

色々な人がいるのは、日本もフランスも同じです。

基本的にフランスの人は、おしゃべり好きで、おせっかいなラテン気質

言葉が通じなくても、困った時には、助けてくれることも多くあります!

さいごに

エッフェル塔

いかがでしたか?

現地に行く時は、十分に安全対策をしましょう!

そして恥ずかしがらずに、「ボンジュール」と声をかけることも大切です。

その一言が、フランス旅行の思い出を、たくさん増やしてくれることでしょう。

それでは、ステキなフランス旅行をお楽しみください!メルスィー!

運命の人に出会う方法

スマホを見る女性

運命の人と出会う意外な方法とは?

人間ならば、運命の人と出会いたいと思うのは当たり前です。

しかし、運命の人には、簡単に出会えないのもの…。

日本人だけをターゲットにしていると、運命の人には、一生出会えないかもしれません。

そこで、私たちE.STでは、日本人だけではなく、「ヨーロッパやアメリカ人」をターゲットに入れるようアドバイスしています。

せっかく、大きな地球に生まれてきた私たち。

小さい日本だけを見て、将来のお相手を決めてしまうのは、とても「もったいない事」と言えます!

でも、一般的にシャイと言われている日本人。

街にくりだして、お好みの外国人に声をかけるのは厳しい…。

しかし、ご安心ください。

実は、国際結婚を実現した先輩ライターさん達は、アプリで出会った方がとても多いというデータがあります。

海外ではアプリで出会うのが当たり前

日本でマッチングアプリというと、不純なイメージもあるかもしれません。

しかし、ヨーロッパなどの外国では、もっとライトなイメージを持っており、アプリで出会うことは当たり前の事として受け入れられています。

そのため、外国人の登録者数はとても多く、アプリで出会える確率はより高いと言えます。

外に出なくても、道端で声をかけなくても、憧れの外国人と出会うことが出来るので、他の手段に比べて苦痛は大幅に軽減できます。

それでは、実際に私達が数か月間利用し検証したオススメアプリをご紹介いたします。

もちろん、日本人との出会いも豊富なアプリばかりなので、全方位から恋人を探すことをオススメします!

英語を「話せる」「話せない」かでオススメアプリは変わってきますので、分けてご紹介させていただきます。

英語が出来れば、さらに出会いの幅は広がりますが、英語が出来なくても日本国内で十分に出会うことは簡単です。

 英語が出来ない人におすすめのアプリ

日本在住の外国人がターゲット

こちらで紹介するアプリを使うと、主に日本在住の外国人と知り合う事になります。

なぜなら、日本語ができる海外在住の外国人は非常に稀なため、日本語が出来る日本在住の外国人しか登録はしません。

しかし、安心してください。

日本在住の外国人は、私たちの想像以上におります。

どうしても海外在住の外国人に出会いたいという方は、「英語が出来る人におすすめのアプリ」もご覧くださいね。(英語が出来なくても、ある程度は問題ないかと思います。)

それでは、実際に利用し、外国人と出会えたアプリをご紹介していきたいと思います。

1位:pairs(ペアーズ)

pairsペアーズ

国内最大規模である約700万人が利用しているアプリ。

日本で人気のアプリのため、日本人が非常に多い印象です。

また、海外ではあまり浸透していないため、日本在住の外国人を主に探すこととなります。

日本在住の外国人には、知名度が高いため、外国人は一定数表示されます。

しかし、やはり下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べると、(当たり前ですが)外国人の登録者は少なくなってしまいます。

細かい検索が可能

「居住地:東京 出身地:フランス」のような条件を絞り込んで、相手を探すことができます。

出身地の項目には、100以上の国を指定できますので、ターゲットをより絞り込んで、お好みの男性を探すことが可能です。

また「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されているため、そちらでも手っ取り早く探すことができるのもポイントが高いです。

外国人男性と出会いやすい環境が整っていますが、下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べ、外国人登録者が少ないため2位とさせていただきました。

公式サイトはこちら(スマホ) > 公式サイトはこちら(PC) >

2位:match(マッチ)

matchマッチ

この「match(マッチ)」は、日本でも有名なアプリですね。

1995年にスタートした恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在で、海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用するアプリです。

探しやすい

matchには、「人種検索」というものがあり、ヨーロッパ系男性を探しやすくできています。

「ラテン系/ヒスパニック系」「白人/コーカサス系」などで人種検索できます。

人種を絞った後に、好みに合ったルックスや特徴で探せるのがポイントが高いです。

デメリット

日本在住の外国人がメインになってきますので、下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べると、外国人の登録者は少なくなってしまいます。

また、無料でも十分楽しめますが、機能に制限があります。

そのため、メッセージが来ても見れないものもあり、有料会員になろうか迷うことはあるかと思います。

有料会員は、1759円/月~となります。

気に入らなかったらアプリを削除すればよいので、有料登録は考えずに、とりあえず気軽に無料で始めてみるのが良いかと思います。

公式サイトはこちら(スマホ) > 公式サイトはこちら(PC) >

 英語が出来る人におすすめのアプリ

英語が出来る方は、日本在住の外国人以外にも、ヨーロッパなどの海外在住の外国人と出会う事も出来ます。

ちなみに、英語ができない方でも「グーグル翻訳」等を使いながら、男性とやり取りすることで会話を成り立たせることが出来ます。

あちらの男性も、頑張ってあなたの英語を理解しようと努力してくれますので、意外とやり取りは出来てしまいます(笑)

英語を学びつつ、海外在住の外国人男性と知り合うことが出来ますので、実は、1度で2度おいしい方法とも言えます。

1位:Badoo

badoo

世界中に3億9400万人(※7月現在)の会員がおり、秒単位で刻々と増え続けています。

その規模は190カ国、40言語以上をサポート、ただ今世界各国で急成長中のアプリです。

ヨーロッパ系外国人がとても多い

Badooの拠点はロンドンにあるためか、ヨーロッパ系外国人男性の登録も多く、出会いも比較的多いということができます。

実際に登録してみると、とにかくヨーロッパ系外国人が多く、待っているだけでも毎日のように沢山のメッセージが届きます。

現在地を変えることが出来るため

「日本」にすれば日本在住のヨーロッパ系外国人から

「フランス」にすれば、フランス在住のフランス人から

「イタリア」にすればイタリア在住のイタリア人から

と、あなたのターゲットに合った幅広い出会いがあります。

実は、私は登録するまで存在すら知らなかったアプリだったのですが、実際にヨーロッパ系の外国人男性とすぐに知り合うことが出来たので、おすすめアプリとしてご紹介させていただきます。

ネットで悪い評判?

また、問題点としては、グーグルで「Badoo」と調べると上位に悪い評判が出てきます。

その主な理由は、このような項目です。

  1. 「Facebookに投稿される」
  2. 「サクラがいる」

「Badooを使っているとFacebookに投稿される」という批判については、正直よく分かりませんでした。

実際に使っても勝手にFacebookに投稿されたことは1度もありません

もし心配な場合は、Facebookではなく、「メールアドレスで会員登録」すればfacebookと紐づけはされないため、不安を取り除くことが出来ます。

サクラといった部分についても、今のところ使っていてサクラの存在を感じたことはありません。

世界中に3億9400万人以上の会員がいますので、サクラを雇う必要は無いように私は思います。

悪いサイトでないか確認が必要

そういった批判が記載されているサイトを見てみると、Badooを異常に下げて、別の出会い系サイトに誘導しているサイトが多いのに気づくかと思います。

日本でBadooの知名度が低いのを利用し、Badooをこき下ろし踏み台として利用しているのです。

そのようなサイトは、業者からお金を貰って誘導している場合が多いため注意が必要です。

世界中で大人気のアプリ

Badooは、日本ではあまり知名度はありませんが、世界でも最上位に入る大人気のマッチングアプリです。

下の記事を読んでいただければ、このアプリのスゴさ分かるかと思います(別サイトに飛びます)

参考記事世界各国別に人気がある出会い系アプリまとめ(gigzine)

ちなみに、日本人は日本発のマッチングアプリを好むため、海外製アプリはあまり日本では普及しないのだそうです。

しかし、日本発のアプリは、外国人の登録は少なく、サクラが多いものもあるため注意が必要です。

海外製アプリは日本人登録者が少ないため、知人や同僚などにバレずに使うことが出来るのも良いですね。

実際にこのアプリで結婚

実際にこちらのアプリで、ヨーロッパ人男性の恋人ができ、結婚まで至ったライターさんもおります。

そのため、オススメアプリとさせていただきます。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

2位:LOVOO(ラーブー)

LOVOO

LOVOO(ラーブー)は、ドイツやイタリア、フランス、スペインなどヨーロッパで圧倒的な人気を誇るアプリです。

こちらはドイツ発のアプリのため、ヨーロッパ系外国人の登録者が多いのは納得です。

ヨーロッパでは「Tinder」「Badoo」「Lovoo」の3つで競い合っているような状況と言えます。

内容としましては、現在地に近い相手を探していくアプリとなります。

そのため、日本在住のヨーロッパ系外国人男性がメインターゲットになってくると思いますが、日本語で会話できる場合が多いため、そちらも安心だと言えます。

デメリット

日本語に非対応で英語で操作を行うことになります。

しかし、設計的に分かりやすいため、英語が分からなくても何となく直感で操作はできるかと思います。

出会いを増やすテクニック

また、テクニックとしましては、プロフィール欄にヨーロッパの外国人男性と出会いを求めている旨を書くと、外国人からの連絡が来やすくなります。

そして、英語に自信がない方は、ヨーロッパ在住の外国人からの連絡には、Google翻訳を使いましょう。

ネイティブからすると、カタコトの外国語に感じる事でしょう。

しかし、相手からすると、カタコトの言葉が逆にカワイく受け止められることも多く、意外と普通に連絡が取れることに驚くはずです。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

3位:Tinder(ティンダー)

tinderティンダー

世界で「Badoo」と人気を二分するアプリ「Tinder(ティンダー)」

外国人の登録者数が多い

もともと海外生まれのアプリなだけに、ヨーロッパ系外国人の登録は多いです。

そのため、日本国内の多くの外国人が利用していますし、ヨーロッパ各地でも現地外国人が多数登録しています。

累計マッチ数は200億件ともいわれ、Tinderは世界のどのアプリよりも出会いを提供していると言うことができます。

マッチングアプリの中では珍しく「メッセージ送信を無料」で行えるのも嬉しいポイントです。

絞り込みが出来ない

しかし、相手を探す際に「国籍」「出身地」などの絞り込みができません。

そのため、日本人が頻繁に表示され、探すのに一苦労。

外国人の数だけなら間違いなくトップクラスなのですが、正直探しづらいのが難点と言え、3位となります。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

まとめ

上記アプリを使えば日本でも間違いなく外国人男性と出会うことが出来ます。

もちろんアメリカ系やカナダ系などの外国人も探せますが、今回はヨーロッパ系の外国人の登録が多いアプリにこだわり掲載させていただきました。

そのため、見たこともないアプリもあったかと思います。

個人的には、アメリカ系アプリはお金儲けに走りすぎてあまり好きではありません^^;

アプリの問題点

しかし、現在地から近くの男性を探すアプリも多いため、日本で利用すると日本在住の外国人との出会いが多くなってしまうかと思います。

もちろん、それでも、間違いなく幸せになることが出来ます。

しかし、中には、ヨーロッパ在住の現地外国人と仲良くなりたい方もいる事でしょう。

その場合は、海外に行く+アプリの合わせ技です。

その場合のアプリは、現地で人気の「Tinder」「Badoo」「Lovoo」を使いましょう。

私達「日本女性」という生まれながらの「魅力」を使うことで、現地のヨーロッパ系人男性から毎日のように求愛されることは間違いありません。

日本人女性は、ヨーロッパでモテます!

たった一度の人生。

決して「理想」を諦めてはいけませんよ! byヨーロッパ系外国人と結婚した先輩ライターより

 総合評価

良い点 ・外に出なくても相手が探せる
・自分から声をかける必要がない
悪い点 ・遊び相手を探している外国人もいる(見極め大事)
・日本在住のヨーロッパ人にしか会えない
評価 ★★★★☆

フランスチーム

フランス在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、フランスの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧