• HOME
  • フランス
  • 子供の習い事に!フランスで最も盛んなスポーツベスト10

子供の習い事に!フランスで最も盛んなスポーツベスト10

フランス

先生の紹介

エイメ
エイメ
在仏20年。南西フランスは、ボルドーから100㎞ほど内陸に入った、美食の里「ペリゴール地方」にて、夫&子供2人と暮らしています。現地で驚くあんなことこんなこと。フランスの「今」をお伝えすべく、情報を発信させていただきます。よろしくお願いします。

フランスでより多くの人が楽しむスポーツとは

芝の上にあるサッカーボール

各スポーツにおいて全国連盟があるフランスで、最も盛んに行われているスポーツ競技のトップ10をご紹介します。

フランスでスポーツと言えば、テニス、バスケット、ラグビーなどなど、いくつもの競技が挙がるところ。

フランスの学校には部活動というものがなく、連盟に所属する各地域のクラブで、子どもから大人まで通常、平日の夜、または週末に練習、および試合を行います。

新学年がスタートする9月には、地域のクラブが一斉に会員を募り、無料で体験参加をさせてくれるところも。

フランスに来たなら、一度はやってみたいスポーツを、是非体験してみてください。

  1. ラグビーは、ワールドカップで人気上昇!
  2. カヌーは、レジャー感覚で楽しみたい!
  3. ハンドボールは、オリンピックの優勝国!
  4. 乗馬は、田園地帯をゆっくり回ってリラックス!
  5. サッカーは、2026年のワールドカップに向けて盛り上がる!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね。

第10位:ラグビー

昨年2023年に、フランスでワールドカップが開催されたラグビー。

トップ10の最下位だけれど、フランスのラグビー人口は前年度より23,000人増加し、現在30万人を超える人々が楽しんでいるという、全国ラグビー連盟の報告。

また、女子プレーヤーの増加も目立つところです。

地元クラブもワールドカップの影響で大人気!

私の住む地域では昨年フランスで開催されたワールドカップの影響で、地元のラグビークラブに参加する小学生が急増しました。

小学生チームの練習日は、小学校が休日の水曜日夕方と、学校が終わった後の金曜日夕方

筋力トレーニングを含む練習はかなりタフで、学校が終わった後に行われる金曜日夕方の練習は、みなへとへとになると言います。

第9位:カヌー・カヤック

カヌーとカヤックの違いは、水をかくパドルにあります。

カヌーはシングルブレードで、パドルの片側だけにブレードがあり、カヤックはダブルブレードで、パドルの両側にブレードがあります。

これがラグビーを抜くほど、フランスでは人気のあるスポーツなのです。

レジャースポーツとしても大人気!

フランスでは、夏のレジャースポーツとしても大人気。

近所のドルドーニュ川沿いでは、夏になるとカヌーやカヤックを貸し出す会社が、一斉に店を開店します。

暑い夏に、水辺を漂うスポーツは最高です。

観光感覚でカヌー体験!

私も昨年、友人家族と4時間コースを体験してきました。

スタート地点でカヌーを借りて、ゴール地点まで、川沿いにそびえたつ中世のお城を愛でながら、自由にこいで行きます。

途中で泳いでもよし、お昼寝休憩してもよし、河岸でピクニックランチしてもよし。

夏休みの楽しい思い出の1ページになります。

第8位:水泳

水泳は、フランス語で「ナタシヨン(natation)」といいます。

フランスで水泳は、「ストレス解消によい運動」と言われます。

地面を走る競技はあまり気が進まない・・・という人は、「浮力の力を利用した運動がお勧め」ということです。

屋外プールは各町に存在!

スペイン人男性

フランスには各町に屋外プールがあり、夏季に開放されます。

夏休みの間には、駐在するライフガード(maître nageur)が水泳講習を実施してくれるので、多くの子供たちはこの講習に参加して泳ぎを習います。

屋内プールは大きい町へ!

泳ぐ女性

一方、大きな町に行くと、一年を通して開放される屋内プールを利用することができます。

水泳が好きな人は大人も子供も、この屋内プールを利用して一年中水泳を楽しむことができるというもの。

わが町から一番近い屋内プールまでは30㎞も離れていますが、学校が休みの土曜日には子供向けの水泳教室も開催されるので、毎週一生懸命通う子供も近所にいます。

第7位:ゴルフ

フランスでは、ゴルフが水泳を抜く人気

ミニゴルフは娯楽として、いろいろなレジャーセンターに設置されています。

広大な土地を有するフランスゆえに、ゴルフ場も至るところに点在します。

身近にあるゴルフ場&ミニゴルフ場

近所のゴルフ場は週末になると、多くの人が集まり賑やかです。

クラブハウスでは、ミュージシャンを呼んだ食事会が開催されることもしばしばあります。

一方、農家の友人は趣味で自分の土地に18ホールのミニゴルフ場を作り、近隣の人々が集う憩いの場を提供。

飲物を支給できるバーも作り、きれいにペイントしたアンティークの農工具の展示も見どころです。

第6位:ハンドボール

シンプルなルールで楽しめる団体競技がハンドボール。

キーワードは「団結力」ということで、チームメイトを信頼して、みなが一つのゴールを目指して前進します。

団結、協力、忍耐、自分と異なる他人を受け入れる・・・といった、さまざまなことを学べる競技です。

フランスは東京オリンピックの優勝チーム!

なんとハンドボールにおいてフランスは、女子、男子ともに、2021年に開催された東京オリンピックの優勝国です。

男女両チームが同時に金メダルを獲得するのは、ユーゴスラビアが記録した1984年のロサンゼルス・オリンピック以来の快挙。

今年2024年、自国で開催されるパリ・オリンピックにて、再び金を獲得することができるかが注目されるところです。

第5位:柔道

柔道、剣道、合気道、そして空手など、いろいろな武道(art martial)が流行るフランス。

中でも最も人気があるのは、柔道です。

柔道から学べるのは、技のみならず

相手を尊重する心、助け合いの心、謙虚さ、自制心といった、道徳的な価値観を学ぶことができます。

「柔術」と呼ばれる合気道が人気!

柔道もさることながら、私の住む地域で人気のある武道は、「柔術」と呼ばれる合気道です。

試合をしない合気道は、攻撃してきた相手に「気を合わせて」技を返す自己防衛のための武道。

精神を統一する姿勢、そして相手を尊重する態度は、多くの保護者が子供に身に着けて欲しいと願うものであります。

第4位:バスケットボール

フランスは、バスケットボールが盛んな国です。

前回の東京オリンピックでは、男子が銀メダル、女子が銅メダルを獲得しました。

「背が低いから」と、あきらめることなかれ!

NBAのマグシー・ボーグス元選手は、身長1.60mにもかかわらず、ものすごいジャンプ力で大活躍しました。

学校の保護者が指導員!

私の住む地域でも、バスケットボールは一時人気を博しました

子どもの友達の保護者が指導員として活躍していた頃、練習は金曜日の放課後、小学校の校庭で行われていた時もありました。

でも、いつも学年によって「メンバーの数にばらつきがある」と嘆いており、いろいろな問題があるものだと感じたものです。

第3位:乗馬

乗馬は、フランス語で「エキタシヨン(équitation)」といいます。

乗馬は、筋肉の緊張を高め、体のバランスを改善する、穏やかなスポーツ。

競技としてのみならず、自然を楽しむ、娯楽として楽しむ、グループで楽しむなど、乗馬の楽しみ方は多様です。

田園地帯の観光に乗馬!

フランスの乗馬クラブには、初心者からベテランまで多くの人が楽しめるよう、さまざまなレッスンやコースが用意されています。

近くの乗馬クラブでは、田園地帯をゆっくり乗馬するコースが人気を博し、友人は夏休みに来るたびに、「リラックスできる」と参加していました。

また新学年の始まる9月、初心者向けの無料お試しクラスが開催されると、小学生女児がこぞって習い始めるという人気です。

第2位:テニス

テニスコートにいる女性

フランスのテニス人気は上昇の一途をたどり、ついにテニス人口は100万人を突破

屋外でストレスを発散したい人、体を鍛えたい人、呼吸能力を高めたい人は、テニスがおススメ。

技や精度のみならず、持久力や集中力をも高めてくれるというテニスは、週に2時間30分練習することにより、血管疾患のリスクが50%減少するという話。

フランスはテニスの4大国際大会である、「ローラン・ギャロス(Roland-Garros)」と呼ばれる、全仏オープンが開催される国としても有名です。

各町にテニスコートが存在する!

テニスコートは、フランスの各町に存在するフランス。

我が町にもテニスクラブがあり、小学生から参加することができます。

夏にはトーナメントが行われ、各地で盛り上がりを見せるスポーツです。

第1位:サッカー

サッカー

ペレからエムバペまで、有名選手が国民を魅了して止まないスポーツがサッカー。

フランスのサッカー人口は、なんと200万人を突破

2022年のワールドカップでは、アルゼンチンにPK戦で負け優勝を逃したものの、2026年大会に期待がかかるところです。

ワールドカップに向けて盛り上がる!

地元にもサッカークラブがあり、プロ選手をも輩出

立派なサッカースタジアムもあり、シーズン中の週末には試合が開催されます。

子どもの練習には免状を持つコーチが、現在のところ週に1回指導にあたり、ワールドカップに向けて、今後さらに発展する可能性を秘めています。

さいごに

サッカー選手とサッカーボール

フランスで盛んなスポーツに、興味のある競技はありましたでしょうか?

フランスに遊びに来た時に、観光を兼ねて気軽に楽しめるスポーツは、カヌーや乗馬です。

またゴルフやテニスも、気軽に個人レッスンが申し込めるスポーツ。

サッカーやラグビーは、ワールドカップで国民が盛り上がるもの。

団体種目のバスケットやハンドボール、そして個人種目の柔道や水泳は、今年のパリ・オリンピック、パラリンピックが楽しみです。

みなさんも参加して、観戦して、フランスでいろいろなスポーツを楽しんでみましょう。

関連記事一覧