• HOME
  • イタリア
  • イタリア人男性があなたに触れたいと思うときに見せるサインベスト6♡

イタリア人男性があなたに触れたいと思うときに見せるサインベスト6♡

笑顔で見つめ合うカップル
イタリア

Question
先日初めてイタリア人男性とデートをしたとき、彼が私のことを見つめてきたりすごく様子を伺われていた気がするんです!
これは私と距離を縮めたいと思っていることなのかな?どんな意味なんだろう?と疑問に思っています。
イタリア人男性が女性に触れたいと思うときに見せるサインはあるのでしょうか?教えてください!
みちる さん 福岡県 20代 OL

教えて、先生!

先生先生
そのご質問に、イタリア在住ライターのイモリがお答えします。
さて皆さん、イタリア人男性は女性に触れたい時どのようなサインを見せると思う?

恋する乙女恋する乙女
イタリア人男性は積極的だから、ストレートにハグしそう!

王子様王子
あと、甘い言葉とか簡単に口から出そうデース

恋する乙女恋する乙女
ぽいぽい!
あとは、唇とか見つめてきそうだわ~!

王子様王子
乙女ちゃん、それ正解のようデース!
イタリア人男性が女性に触れたいときに見せるサインはこんな感じデスヨ。

  • 手を見せてと言ってくる
  • 距離が近い
  • 唇を見つめてくる

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース

先生先生
イタリア人男性は女性に触れたいと思っているときに、無意識に出しているサインがいくつかあります。
今回は、そんなイタリア人男性が女性に触れたいと思っているときに見せるサインをご紹介していきます。

第6位:優しい甘い言葉をくれる

ベンチに座るカップルの後ろ姿

イタリア人男性は、気になる女性に甘い言葉をかけて、女性を楽しませてくれます。

こうやって、女性との心の距離を縮めていくんですね。

そうすればイタリア人男性は、自然と女性に触られると考えているんですよ◎

素直に受け止めてみて!

そのため、イタリア人男性から優しくて甘いロマンチックな言葉を言われたら…♡

あなたと近づきたい、触れたいと思っている証拠!

気になるイタリア人男性に甘い言葉を言われたときは、素直に受け止めてみましょう

ロマンチックな雰囲気で、彼があなたに優しく触れてくるかもしれませんよ。

第5位:君の手を見せて

お互いの手を重ねるカップル

イタリア人男性とデートしているとき、「手を見せて」と言われたことはありませんか?

イタリア人男性は触れたい女性に対して、「ネイルかわいいね」「指先がきれいだね」と言って手を褒める人が多くいます

女性が手を見せることで、「自分が彼女の手に触れられるかも!」と思っているようです。

あなたに触れたいサイン

イタリア人男性とデート中に手を褒められたら、あなたに触れたいと思っている確率が高いです。

また、「手の大きさはどれくらい?」と言って、お互いの手のひらを合わせて来る事もありますよ♡

イタリア人男性が手の話をしたら、あなたの手に触れたいと思っているサインかもしれません。

第4位:瞳をじっと見つめてくる

微笑みながら見つめ合うカップル

イタリア人男性が目をじっと見つめてきたら、それはあなたに夢中になっている証拠

イタリア人男性は、好意を持っている女性の事をよく知りたいと思っているんです。

なので、相手の目を見つめて女性の心を、覗き見ようとします。

この女性は僕に興味があるのかな?触れても大丈夫かな?」と思っているんですよ◎

なので、あなたの目をジッと見つめているのは、様子を見ているサインになります。

気になるイタリア人男性から目を見つめられたら驚かず、微笑み返してあげると好印象ですよ♡

第3位:自分との距離が近い

女性を後ろから抱きしめる男性

イタリア人男性は、好きな女性と常に触れ合っていたいと考えています。

その思いが強いため、無意識にそっと女性に近づいて来るイタリア人男性が多いんです。

散歩中に近い距離にいれば、自然と腕を組んだり腰に手をまわしたりしやすいですよね◎

そんな風に「距離が近いな…」と感じたら、それはもっと近い距離で、あなたに触れたいと思っているサイン!

気になるイタリア人男性が距離を縮めてきたら、恥ずかしがらず寄り添ってみましょう◎

第2位:甘えてくる

女性の肩に腕を回す男性

イタリア人男性が甘えてきた時は、あなたと「もっと仲良くなって触れ合いたい!」と思っている時!

甘えることで女性との心の距離を縮めて、自然に触れられるような関係性になりたいと考えているんですね。

そのため、イタリア人男性が少し甘えてくるような行動や言葉を発したら、優しく受け止めてあげましょう

そうすれば、2人の心もグッと縮まるはずですよ♡

第1位:唇を見つめてくる

女性をじっと見つめる男性

イタリア人男性と会話をしているとき、唇を見つめられた事はありませんか?

イタリア人男性は好きな女性と、早くキスをしたいと思っているんです。

なので、無意識に女性の唇を見て、妄想を膨らましている人が多いんですよ◎

もしかしたら…

イタリア人男性から唇をじっと見つめられてときは、あなたに魅力を感じているサイン◎

でも、唇を見つめる時間が異常に長かったり、見つめる頻度が高いイタリア人男性は要注意です。

もしかしたらその人にとってあなたが、性的対象に見られている可能性があるから!

ちなみに、チラッと唇を見つめてくるイタリア人男性はやましい気持ちはありません。

純粋に、あなたにキスをしたいと思っていることが多いので、安心してくださいね♪

さいごに

仲が良いカップル

イタリア人男性とデートをした事がある方は、これらのサインに見覚えはありましたか?

イタリア人男性とのデート中これらのサインが2つ以上当てはまればあなたに好意を寄せていて触れたいと思っている証拠です。

気になるイタリア人男性からこのサインがあれば、彼をゲットできる日も近いかも!

イタリア人男性の些細な発言や目線をチェックしながら、デートを楽しんでみてくださいね。

さあ、世界で恋をしよう!

いかがでしたでしょうか?

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の人」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

最短で「運命の人」に出会う方法?

ですが、運命の人には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな運命の人にどうやったら最短で見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を実現した世界中のE.STのライターさん達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあるのです。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の人に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際に素敵な外国人の方と幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

下まで読んでくださったあなただけに特別に、厳選に厳選を重ねたオススメアプリをご紹介いたします。

本当に出会えるおすすめアプリ

第1位:match(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • match自慢の詳細な検索機能がある
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 業界のパイオニア的存在 /

まずは無料会員で試してみる

第2位:Pairs(ペアーズ)

pairs3
おすすめポイント
  • 本気で恋愛・結婚したい人達が集まっている
  • Pairsで結婚したご夫婦、交際したカップルは250,000人以上!
  • 圧倒的な知名度と実績を誇る
  • 国内最大級の1000万人が登録
  • 毎日約8,000人がPairsに新規登録しているので、出会いが豊富!
  • 豊富な検索機能で、理想のお相手を探しやすい
  • コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  • Pairsでは平均4ヶ月で恋人ができている
  • 地方の方でもお相手多数で探しやすい
  • 日本在住の外国人の登録も豊富
  • 出身地の項目には、100以上の国を指定可能
  • 「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されている
  • 24時間体制の投稿監視とカスタマーサポート
  • 年齢確認が必須で安全・安心。サクラが入りにくい!
  • お試しとして「無料会員」あります!
ペアーズの関連記事
ご登録はこちら

\ 日本最大級の恋活・婚活アプリ /

まずは無料会員で試してみる

イタリアチーム

イタリア在住の各専門分野に特化した日本人ライターが、イタリアの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧