• HOME
  • フランス
  • 自己中心的?フランス人と交際して気づいた事ベスト5

自己中心的?フランス人と交際して気づいた事ベスト5

鏡の前で頬に両手をあてて変顔をしている女性
フランス

Question
フランス人男性と交際してみたいんです。
でも、フランス人は世界の嫌われ者、といわれる事があると聞きました。
自己中心的で、いつも不満を言っているからなんだそうですが…。
フランス人と付き合うと大変なんでしょうか?
momoさん 秋田県 20代 会社員

教えて、先生!

CHAMI先生先生
こちらのご質問に、フランス在住ライターのタカコがお答えします。
乙女ちゃんは、フランス人男性と交際したらどんなことが大変だと思う?

恋する乙女恋する乙女
フランスではちゃんと付き合う前に、「お試し期間」があるって聞いた事がある!
彼に好きって言っても、お試し期間の間に他に女の子ができないか、ハラハラしちゃうんじゃない???

王子様王子
「お試し期間」とは体の相性も含めて、その人と付き合っていけるか試す期間の事デスネ~

恋する乙女恋する乙女
でもよく考えたらそれって、女性からしたらとっても不誠実に聞こえるよね!

王子様王子
ウッ…でも付き合ってから後悔するよりは、先に知っておいた方が良かったって事もアルカモヨ?┐(-ヘ-)┌ フゥゥ~
ちなみに、フランス人男性と交際して気が付いたことはこんな感じデース!

  • 恋人より自分
  • マザコン
  • 文句が多い

この記事は【7分】でササ―ッと読めマース

CHAMI先生先生
「フランス人は面倒くさい」と言われる事がありますが、何故そう言われるのでしょう?
今回は私がフランス人男性と交際して気づいた事について詳しくご紹介します!

5位:恋人より自分

腕を口元にあてポーズを取る男性

フランス人男性は恋に対して情熱的

多少のわがままなら許してくれる!

そう、勝手に思っていた私。

でも実際のフランス人男性は、恋人よりも自分を優先する人でした

デートに誘ったのに、「寒い」という理由でドタキャンした知り合いも(笑)

なので、束縛するようなことをすると、嫌がられる可能性は高いかも

4位:心に壁を作る

湖を見ながら座っているカップルの後ろ姿

フランス人は他人に対して、すぐには心を開きません

初対面のフランス人男性と話した時のこと。

男性が会話をリードする事もなければ、自分から話しかける事もありませんでした。

日本人は、気を使って話を続けようとしますよね。

ですがフランス人男性は、同じ輪にいても、興味のない人とは目も合わせません

女性からすると、「嫌われてる?」と不安に感じてしまうほどです。

その時に私は、「フランス人男性は、親しくない相手には素を出さないんだな」と感じました。

セクハラへの意識が高い

ただこれには、理由があるよう。

フランス人男性によると、最近は「セクハラ」への意識が高まっているそうです。

女性に対して気軽に接すると、「セクハラ」と言われてしまうのでは…。

「そんな不安がある」と語っていました。

そのため、女性の方から好意を伝えた方が、距離が縮まりやすいですよ♡

3位:マザコン

スマートフォンで電話している男性

フランスに来て驚いたのは、男性にマザコンが多い事

「マザコン」は、良く言えば「家族思い」

なのですが、彼らのママンに対する想いは、日本人男性よりも強いです。

ママンへの電話

フランス人男性は、最低週1回は「ママン」に電話します

私が出会った、フランス人男性を例に挙げると。

彼は週1回の電話に加え、生活の些細なことにまで、何回もママンに聞いてきます

料理のレシピや、オーブンの掃除方法、さらにはテーブルクロスの洗濯方法まで。

日本人男性には、ここまで聞くために、何回もママンに電話する男性はいないでしょう。

フランス人男性にとってママンは、「何でも答えてくれる、優しくて大きな存在」。

そのためママンに頼ったり、甘えたりする事に、あまり抵抗がないようです。

親孝行の1つ?

彼らはママンに連絡をする事を、「親孝行」と思っているようです。

一見クールそうな男性がママンに電話をすると…。

声のトーンが1つ上がって、子どものよう(笑)

楽しそうに話す姿は微笑ましいですが、私はまだ慣れません。

2位:文句が多い

手すりに肘をつき考え込む男性

フランス人男性は、「しょっちゅう文句を言うなぁ」と感じます。

直接、不満を言われた事はあまりないです。

ただ、ジャムの蓋が開かない、物を元に戻さない。

そんな些細な事に、1人でぶつぶつ文句を言う姿は、神経質に感じます

争いを避けるため

最近、「彼の独り言の文句は、言い争いを避けるため」という事に気が付きました。

直接文句を言われてしまうと、ケンカになるのは当然です。

でも、独り言として間接に文句を聞くと、最初に不満の対象を知ることができますよね

そして、「今後は気をつけよう」と思えるので、喧嘩を避ける事ができます。

不満がある度に口に出す事は、ストレス発散にもつながります

我慢の限界で大爆発してしまう、なんてことも回避できるでしょう!

1位:自己中心的

座りながら膝に肘をつき考え込む女性

アムール(愛)の国フランスでは、どんな時も恋人が第一!お姫様のように接してくれる…。

そんなロマンチックな妄想を、抱く人もいるでしょう。

私の経験から言うと、このようなフランス人男性はあまりいません

私に運がなく、そのような男性に巡り会わかなったのかもしれません。

でも基本的に、フランス人男性は自己中心的な人が多いです

デートに遅刻

フランスでは、「待ち合わせ」にロマンチックな要素は皆無

フランス人の国民性かも知れませんが、デートに遅刻する男性が多いんです

デートに遅刻した理由は、「電車を乗り間違えた」「ママンとの電話が長くなった

さらには、「ゲームをしていた」なんて言う人もいるんです(笑)

電車の間違いなら、まだ許せますよね。

でも、ママンとの電話や、ゲームが理由で遅刻されては、正直イライラも溜まってしまいます

時間の感覚の違い

腕時計を付けている男性の腕のアップ

フランスでは15分くらいの遅刻はたいして問題なし

さらに、1時間くらいまでの遅刻なら許容範囲だそう。

デートに遅刻してきた時は、さすがに謝ってきますが。

フランス人お得意の言い訳も、付け加えてくる事が多いです。

日本人にとって、デートに遅刻する事は、相手を大事に想っていない証拠。

ですがフランス人男性にとっての遅刻は、恋愛のバロメーターを測るものではないのです。

フランス人男性とデートする際は、待ち合わせ時間に神経質にならない事が大事ですよ!

さいごに

寝そべってキスをしようとしているカップル

フランス人男性との恋愛は思っていたよりも現実的

ロマンチックな男性も、もちろんいます。

でも、基本は自己中心的な人が多いと思っておいた方が良いでしょう。

小さなことにこだわらず、相手の想いを信じる事ができれば、2人の恋愛はうまくいくでしょう

素敵な彼との時間が、過ごせるよう願っています!チャオ!

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧