• HOME
  • アメリカ
  • カリフォルニア・ディズニーで1番思い出に残るお土産 ベスト10

カリフォルニア・ディズニーで1番思い出に残るお土産 ベスト10

車旅行する女性
アメリカ

Question
私はもうすぐ、2週間ほど海外旅行に行きます。
その途中で、カリフォルニア・ディズニ・リゾートにも遊びに行こうと思っています。
が、カリフォルニア・ディズニにはきっとアトラクション、食べ物だけでなく、お土産の量も選べないほど、たくさんあると思います。
そこで、一番思い出に残りそうなお土産を紹介してほしいです!
minachu さん 東京都 20代 歯科助手

教えて、先生!

山下先生山下先生
その要望に、アメリカ在住ライター山下(やました)がお答えします!
リゾート内には、創業当時を思わせる貴重なアイテムから、次世代のディズにーを担う最新のキャラクターグッズまで、ファンが狙うお土産が目白押し!

恋する乙女恋する乙女
眺めているだけで、まるでディズニーの歴史を見ているかのようです~

王子様王子

カリフォルニア・ディズニならではのおすすめお土産はこんな感じデース

  • 限定!?スタバとコラボモデル
  • カリフォルニアならでは!星条旗モチーフグッズ
  • 大人気「カーズ」モチーフアイテム

この記事は【3分】で読めマース

恋する乙女恋する乙女
ん~と、これは絶対買うでしょ?あ、あれも買いたい~!
どれもこれも買っちゃいそうで目が回ります~~グルグル

山下先生山下先生
そんな、数えきれないほどたくさんある、ディズニーのお土産。
その中でも、私たち日本人が絶対チェックしておくべきお土産を、ランキング形式でご紹介します!

10位:ツムツム

日本発祥の、積んで遊べるぬいぐるみ「ツムツム(Tsum Tsum)」

いまやアメリカでも爆発的な人気を誇るアイテムの一つ!

街中のディズニーストアにも、特設コーナーを設ける店がたくさんあります。

もちろん、カリフォルニア・ディズニーでも、たくさんの仲間たちが、お待ちかねですよ!

「ツムツム集めてないし・・・」なーんて方も、コロンとした、愛くるしいフォルムを見ている内に、いつの間にか欲しくなってしまうハズ

日本の「Kawaii(カワイイ)」を体現するツムツム

現地での盛り上がりっぷりを、肌で感じ取ってみてはいかが?

9位:マグカップ&タンブラー

普段使いも出来る、便利なマグカップやタンブラー

日本よりも、ビックサイズで販売されているアメリカのマグカップは、アイディア次第でいろんな使い方が出来ますよ!

飲み物を入れるだけでなく、スープボールやシリアルボウルとして使っても便利。

食事のシーン以外にも、ペン立てやフラワーポットなどに活用しても良いですね!

コラボ商品

お気に入りのキャラは、必見間違いなしです!

しかし、それ以外でも見逃せないのが、スターバックスとのコラボレーションモデル

世界中のディズニーファン憧れの一品は、パーク内のスターバックスで、ゲットすることができます。

これを持ってスタバに行けば、注目されること間違いなしですね!

8位:アメリカンスイーツ

輸入食材店に行くと、ついついアメリカのお菓子を買っちゃうアナタにオススメ

カリフォルニア・ディズニーにも、アメリカメイドの「ポップ&キッチュ」なお菓子が、たっくさん置いてあります。

正直、食べると激甘だったり、固かったり、日本のお菓子に比べるとイマイチなものもありますが、可愛いのでオッケー!(笑)

個人的にオススメなのは、ペロペロキャンディ(ロリポップと書かれており、あちこちで売らています)です。

カラフルでインスタ映えするので、リゾート内で持ち歩くのにも、帰国後お友達とシェアするのにも持って来い!

とにかくビックサイズで、乙女心をくすぐるパステルカラーが、とってもキュートな一品です。

7位:ポップコーンバケツ

こちらも、インスタ女子必見の、ディズニー巡りのお供「ポップコーンバケツ」

カリフォルニア・ディズニーでも大人気で、ワゴンコーナーでゲットすることが出来ます。

カリフォルニア・ディズニーは、ポップコーン自体のクオリティも高いんです!

「こんなに食べられるかなぁ…」なんて思っていても、あまりの美味しさに、食べる手が止まらなくなります。

イベントや、公開予定の映画などに合わせて、頻繁にニューフェイスのバケツが登場するので、こまめにワゴンをチェックしてみてください。

ちなみに現地でも「ポップコーン・バケツ(Popcorn Bucket)」と、同じ名前で販売されています。

6位:星条旗モチーフのアイテム

見れば一発で「アメリカに行ってきた!」とわかるお土産といったら?

「星条旗モチーフ」のアイテムで決まりですね!!

カリフォルニア・ディズニーには、ボールペンやTシャツなど、ありとあらゆるものがラインナップされています。

アメリカには、フロリダ州にもディズニーリゾートがあります。

しかし、カリフォルニア・ディズニーの方が、圧倒的に星条旗モチームのアイテムが多いんです!

(諸説ありますが、おそらくフロリダ州のディズニーは、フロリダのオリジナルキャラクター”オレンジ・バード”を押しているというのが理由のひとつだそう。)

星条旗とミッキーという、アメリカ文化を象徴する二大共演を、どうぞお見逃しなく!

5位:サイン帳

最近、日本でもじわじわ浸透しつつある、ディズニーリゾ―ト専用サイン帳

アメリカでは定番アイテムのひとつで、リゾート内にいる半分以上の子供たちが、サイン帳を持ち歩いています

最初は全く興味が無かった方も、ディズニーキャラにサインをもらう、お客さんたちを見ている内に、なんだか欲しくなってしまうハズ!

もちろんそのままノートとして使っても、とっても可愛いですよ!

なお、サイン帳は現地では「オートグラフ・ブック(Autograph book)」と呼ばれています。

ほとんどのお土産店でゲット出来るので、是非手に取ってみてはいかが?

4位:マーベル・コミックグッズ

日本では、ユニバーサルスタジオにいる、スパイダーマン等のマーベル・コミックヒーローたち。

カリフォルニア・ディズニーでは主に、アドベンチャーエリアに集合しています

かっこいい「アメコミヒーロー」たちは、男の子やお父さんへのお土産にも良いですし、アメリカ旅行自体のお土産としても使える点が魅力!

旅行中、気になるキャラを発見したら、勉強がてら思い切って、英語版のDVDを買ってみるのもアリですよ!

本場のヒーローたちを、身近に感じることが出来るチャンスです!

3位:カー用品

アメリカはとにかく車社会!

一家に1台どころか、1人1台車を所有している家も多く、どこへ行くにも車を使います。

そのためアメリカでは、可愛らしいカー用品が、たっくさん販売されています

特にカリフォルニア・ディズニーでは、「アンテナ・トッパー(Antenna Topper・車のアンテナに付けるオーナメント)」が、お手頃価格で種類豊富に取り揃えられています。

「安い・軽い・カワイイ」の、3拍子揃ったアイテムなので、是非チェックしてみてください。

車につける以外にも

「車持っていないし・・・」という方もご安心あれ。

リビングや玄関、会社のデスクに並べて飾っておくだけでも、とってもキュート!

屋外仕様になっているので、ガーデニングアイテムにもぴったり!

コロンとした見た目で、見ているだけで癒されます。

なお、現地でカー用品は「カー・アクセサリ(Car accessories)」と言えば通じますので、覚えておくと便利かも!

2位:カリフォルニア・ディズニー モチーフのパズル

カリフォルニア・ディズニーの思い出を、「帰国後いつまでも傍に感じていたい!」という方。

カリフォルニア・ディズニーの、素敵な風景が切り取られたポスターやハガキは、インテリア性も高くとっても可愛くてオススメです。

そして、その中でも「日本に持って帰る際に折れたり水に濡れたりしたら心配・・・」という、用心深い方には、パズルがベスト

スーツケースの中で、折れたり汚れたりする心配がない上に、帰国後でもピースをはめていく内に、思い出がよみがえる事間違いなし!

皆で楽しめば、お土産話にも花が咲きそうですよね。

1位:カーズモチーフのアイテム

ディズニー映画「カーズ」のアイテム。

こちらは、カリフォルニア・ディズニーでは大人気アイテムなんです!

何故なら、カリフォルニア・ディズニーには、世界で唯一カーズをテーマにしたエリア、「カーズランド」があること。

そして、カーズの舞台となった街「ラジエーター・スプリングス」が、カリフォルニア州を含む、西海岸周辺をモデルとしている為です。

特に、アメリカの大動脈とも言われる国道、「ルート66」があしらわれたアイテムは、カリフォルニア旅行のお土産としてももってこい!

ディズニーキャラクターに興味のない方も、思わず手が伸びてしまうハズです。

さいごに

ミッキーの風船

いかがでしたか?

カリフォルニア・ディズニは、世界で最も古い歴史を持つディズニーリゾートです。

あの、ミッキーの生みの親である、ウォルト・ディズニーの存命中にオープン。

更に、彼が最も建設に関わった、テーマパークとしても有名な場所!

そんな有名なテーマパークだからこそ、売っているお土産の量も半端じゃありません!

今回ご紹介した中から、あなたが気に入ってくれる品があると嬉しいです。

それではまたお会いしましょう!

アメリカチーム

アメリカ在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、アメリカの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧