• HOME
  • イギリス
  • さすが英国紳士!イギリス人男性がデートで行うスマートな行動ベスト10 

さすが英国紳士!イギリス人男性がデートで行うスマートな行動ベスト10 

道路でキスをするカップル
イギリス

Question
最近とある国の男性とデートをしました。
その人は、デートは無計画でどこ行くかも決まらないし、電車に乗るときは他の人を押しのけて電車に先に乗ろうとしたり、なんだかいろいろ幻滅してしまいました。
イギリス人男性はデートでもスマートで紳士的!なんて聞きますが、どんなデートするのでしょうか?

教えて、先生!

佐々木先生先生
そのご質問に、イギリス在住ライターのイシダがお答えいたします。
デートの際、日本人男性は紳士的に振る舞うことを恥ずかしがってしなかったりします。
ですがイギリス人男性は、スマートで紳士的に振る舞うことを好む男性が多いんです。

恋する乙女恋する乙女
スマート!紳士的!!いい響きー!!
馬車で迎えに来てくれてお城でデートしたり?

王子様王子
いつの時代の方デスカー?
デートでのイギリス人男性のスマートな行動の例はこんな感じデースヨ!

  • 待ち合わせ場所選びにも気を配る
  • デート後のお礼メッセージ
  • お会計はスマートに

この記事は【6分】でササ―ッと読めマース

佐々木先生先生
王子、その通りです!デートで思いやりがあってスマートな行動が自然にできてしまうのがイギリス人男性なのです。
イギリス人男性とのデートは正に、至れり尽くせり、という感じですよ。
今回は、そんなイギリス人男性がデートで行うスマートな行動の例をランキング形式でご紹介します。

10位:女性好みの上手なお店選び

テーブルに並べられた料理

日本人女性は「何食べたい?」と聞かれても、付き合い始めたばかりの頃は特に、自分の意見を言えないことが多いですよね…。

その点、イギリス人男性はお店選びも上手なので、女性が喜ぶレストランをしっかりと選んでくれます♡

日本人男性とのデートだと、人によっては「最初から静かでムード満載!」みたいな事もあるんです。

それに、高級感あるレストランを予約されたりするので、緊張しちゃうことも多いんですよね(笑)

女性が緊張しないオシャレなお店を予約

以前、私は何人かのイギリス人男性とデートをしました。

その時に、とても感心したことがあるんです。

それは、イギリス人男性は「人気だけど気取らない」そんな、カジュアルでオシャレなレストランを選んでくれること!

彼らは、自分の趣味でお店選びをせず、女性の好みを考えてお店を選んでくれます。

お店が混雑し過ぎていたり、うるさすぎるお店も避けてお店選びをしてくれるので、ゆっくりと会話も楽しめるんですよ♪

9位:選択肢を上手に提案する

カフェで寛ぐカップル

デートの時に「どこ行く?」「何する?」なんて…

ずっと悩んでいる優柔不断な彼は絶対いや!

でも、イギリス人男性は、予定が決まっていないとすぐに何かを提案してくれるんですよ♡

しかも、「あそこ面白いから行こうよ」というような、一方的な感じではありません。

一方的ではない提案

「この近くにこういう場所とこういう場所があるよ。どっちか行きたい?」

そういって、女性の好みを考えて上手に提案してくれるんです♪

「彼女に楽しい時間を過ごして欲しい」と考える、そんな優しさを持つイギリス人男性

事前にデートする付近の人気スポットや、ロマンチックスポットをチェックしているんだと思います!

8位:待ち合わせ場所選びにも気を配る

考え込んでいる女性

イギリス人男性は、待ち合わせ場所にも気を配ります。

特に、仕事の後など彼らが遅れる可能性がある場合は、外での待ち合わせを指定しません。

カフェなど女性が座れる場所で待ってほしいということを伝えてくれるんです♪

なので、当然冬の時期は、寒い場所での待ち合わせを指定しません!

本当に女性の気持ちを考えてくれている…というのが分かる側面ですよね♡

もちろん、基本は「デートの時には女性を待たせないように」と、遅刻しないように待ち合わせよりも早く来てくれる男性が多いです。

乗り換えしなくても行ける場所をなるべく選ぶ

そして、待ち合わせの場所自体も、女性が家から行きやすい場所を考えて指定してくれます。

何回も乗り換えをしなくちゃ行けないような場所を待ち合わせ場所に指定されたら…。

私は「正直、面倒くさい!」と思っちゃうので、この点はかなり嬉しいです(笑)

7位:デート後のお礼メッセージ

スマートフォンを見ている女性の後ろ姿

イギリス人男性は、デート後のお礼まできちんとします。

「さすが英国人!」とさえ言ってしまいそうですね(笑)

デートの帰り道で携帯が鳴り、ふと見てみると彼からのお礼メッセージが届いているのです。

「今日はありがとう。すごくハッピーな時間を過ごしたよ。また会える日を楽しみにしてる。」

初めて見た時には「さすがだな!」なんて関心してしまいました(笑)

お店の予約+支払い+お礼は当たり前!

お店選びからお店の予約、支払いまでしてもらって、その上お礼なんて…♡

「イギリスにはデートの見本書でもあるの?」と感じてしまうほど、デート後まで女性への対応を怠らないんです♪

6位:店員さんにも優しい

テーブルに置かれた2つのコーヒーカップ

女性からも男性からも好かれる人って、好印象ですよね!

自分だけにではなく、周りの人みんなに親切で礼儀正しく、お店の店員さんにまで優しいのがイギリス人男性です。

留学生時代、私はレストランでアルバイトをしていましたが、イギリス人男性のお客さんはみんなとても優しかったです。

英語が苦手でも、「あなた何言ってるの?」なんて言われた経験は一度もありませんでした。

何度か会話をすると、突然名前で呼ばれてドキっとしたりしたことも…♡

感謝の気持ちもスマートに伝える

イギリスはチップの文化があるので、レストランでは基本的に10%のチップを払うそう。

しかし、「気持ちの良い対応をしてくれた」と感じる時には、通常よりもチップを奮発して感謝の気持ちを伝えるのがイギリス人男性。

レストランのマネージャーに、「あの子の接客はとても良かったよ」なんて率直な意見を言う人までいるほど!

本人に直接伝える以外にも、感謝の気持ちをスマートに伝えるなんてかっこよすぎますよね♪

5位:会ったらまず褒める

雪の中ポーズをとる女性

イギリス人男性とデートの時、待ち合わせ場所に行くとまず何かを褒めてくれるんです!

「いい匂いだね」「そのワンピース素敵だね」「今日は一段と綺麗だ」なんて♪

言われた方が照れてしまうようなことも、普通に言ってくれます。

「日本人はお世辞をよく言う」なんていわれますが、イギリス人も同じ。

私の彼も友人達も、携帯メッセージなんかのやり取りでも、何かと褒めてくれるんですよ。

日本の感覚と違う部分も

イギリス人は、友人同士でも「ちょっと太ったね」などのようなプライベートなことは言い合いません。

日本人は、けなし合って会話を楽しむ人もますが…イギリス人はお互いをけなし合う文化がないので要注意。

心優しくて繊細な人が多いイギリスでは、褒め合うのが基本なんですよ♪

4位:家まで送ってくれる

イギリスの民家

イギリス人男性は、デートの後家まで送ってくれる人が多いんです。

特にロンドンは、東京のような交通機関の発達した都市。

ですが、英国紳士なイギリス人男性は、歩いてでもしっかりと彼女を家まで送ってくれます。

これぞまさに英国紳士のイメージにぴったりですよね♡

特に夜は女性を一人歩きさせない

イリギスはいろんな国の人が住む国なので、日本ほど安全な国ではありません。

なので、イギリス人男性は「彼女に夜の女性の一人歩きをさせないように」と考えています。

そんな考えもあって、友人であっても女性であれば、家まで送ってくれる事もあります。

一緒に帰れない場合には「タクシーで帰りな」とタクシーを呼んでくれたり、タクシーを捕まえてくれたりするんですよ♪

3位:聞き上手で話上手

家で寛ぐカップル

イギリス紳士は、落ち着いた話し方をします。

女性が話をしていたら、途中遮ったりせず、真剣に最後まで話を聞いてくれるんです!

話し上手で、相手やその時の状況に合わせて聞き役にまわる気配りができるイギリス紳士。

そんな彼らとは、話しているだけでとても心地が良く感じてしまいます♪

会話をリードしてくれることも!

英語が苦手な女性は、どうしても話し方がゆっくりとしがち。

でも、そんな女性に対しても、彼らは優しく話を聞いてくれます。

それに、1,2回の少ないデートで、元カレなどデリケートな事を聞いてくる男性は少ないんですよ。

それは、「言いたくないこと」「深いことを聞いて気持ちを害さないように」と考えているからです!

話の内容や、使う言葉にも気を配るのがイギリス人男性なんですね♡

2位:お会計はスマートに

ポケットに入った複数のクレジットカード

スマートな男性の行動の代表といえば、サッとお会計を済ませてくれるところ。

「女性がお化粧室に立った時に支払いを済ませる」という代表的な行動は、イギリス人男性もよく使う手法なんですよ!

食事が済んだところで、タイミングよくスタッフさんにジェスチャーを送ってカードを渡し、お会計をスマートに済ます手もよく使用します。

「私も払う」なんて言っても「僕が誘ったんだから奢らせて!」と笑顔で言うのがイギリス人男性です。

奢ってもらったらしっかりお礼を

ただ、お金にしっかりしているイギリス人男性は「奢ったのにお礼をそんなに言ってくれなかった」と、心の中で思っている可能性も…(笑)

奢ってもらった時は「次は私が払うね」「ありがとう」など、感謝の気持ちを伝えるのを忘れないようにしましょう!

1位:エスコート上手

男性の手を引く女性

イメージ通りかもしれませんが、イギリス人男性は女性のエスコートが上手な人が多いです。

デートプランも、女性の好みを確認してパッと決めてくれます

食事デートであれば、事前に予約をしてくれることも当たりまえ!

パパッと上手にデートプランを決めてくれる男性って、頼りになって男らしいですよね♡

彼が決めてくれたレストランに行ったら、「素敵なところだね」「美味しいお店良く知ってるね」と褒めてあげるのがポイント!

プライドの高いイギリス人男性は、次回もまたデートプランを考えてくれますよ♪

エスコート上手な行動の実際の例

「イギリス人男性はエスコート上手だな!」と、私が実際に感じた場面もたくさんありました。

・電車に座るときは端の席を譲ってくれ、他のお客さんと隣になる席に自分が座ってくれた。
・カフェやパブに行くと「君はここで座って待ってて」といって、オーダーをしに行ってくれた。
・夜遅いと、知らない間にタクシーを手配してくれる。
・重い荷物は言葉よりも先に手を出して荷物を持ってくれた。
・人混みの多いところでは、手を繋いではぐれないようにしてくれた。
・電車やバスで人が多い時には、女性が他の人に押されないように守ろうとしてくれた。
・どこかで席に座るときは、私に「どうぞ」と言って私が座ってから自分も座った。
・レストランなどでは「寒くない?」と体調を確認してくれた。

これだけ見ても「さすが英国紳士だな!」と思わざるを得ませんね♡

さいごに

女性をおんぶする男性

「紳士」「ジェントルマン」「レディーファースト」という言葉を想像すると、誰もがイギリス人男性を思い浮かべると思います。

そんなイメージを裏切らない、紳士な性格のイギリス人男性。

もちろん人の性格や個性は様々ですが、イギリス人男性はほとんど「英国紳士」であることに誇りを持っています。

なので、誰に対しても優しく、そしてスマートに気配りすることが当然だと考えているのです。

あなたも、素敵な英国紳士を見つけて今までとは違う、至れり尽くせりなデートを楽しんでくださいね♡

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧