• HOME
  • スペイン
  • ちょっと待って! スペイン人彼と結婚を考える前に確認したいこと ベスト5

ちょっと待って! スペイン人彼と結婚を考える前に確認したいこと ベスト5

スペイン

先生の紹介

Ricako
Ricako
HOLA!(オラ!)
スペイン在住歴20年目の Ricako(りかこ)です。
アイルランド留学中にスペイン人彼と出会い、日本帰国後4年間の遠距離恋愛を経たのち、渡西しスペイン語留学、国際結婚、妊娠、出産、子育てをスペインで経験し、今は思春期の二人の子供、スペイン人夫とスペインの片田舎で暮らしています。

スペイン人との恋愛、結婚、スペインでの子育て、スペイン留学、観光、スペインでの生活事情などなど、お役に立つ情報をお届けしていきたいなと思っています!

あなたは、国際結婚に迷いがありますか?

スペイン人彼との交際も数年たってくると、『結婚』という次のステップが気になる女子は、多いのではないでしょうか?

勢いがなければ、なかなか先に進めないのが結婚への決意。

それが国際結婚となると、なおさらですよね?

それって国際カップルには、あるあるのお悩みだったりすると思います。

スペイン人彼との結婚を意識はしているけれども迷いもあるというあなた。

結婚話を進める前に、ちょっと真剣に考えて欲しいことをまとめてみました。

  1. 利用しようと近づくただのアジア人好き男性には気を付けて!
  2. 彼の家族との関係が離婚を考える要因になる?!
  3. 真剣に結婚を考えるなら彼の経済力は、ハッキリって言って重要です。

この記事は、5分で読み終わりますので、さいごまで読んでみてくださいね!

第5位:彼はただのアジア好き?

日本に憧れるスペイン人

アニメ、コスプレ、オタク、寿司、ラーメン、芸者、カワイイ、これらは全てスペインでも普通に通じる日本語です。

近年の日本ブームが高じて、日本に憧れるスペイン人は増えています。

純粋に日本が好きで、へたをすると私達日本人よりも日本文化を理解しているスペイン人もいたりします。

でも、中には日本文化も他のアジアの国の文化もごっちゃにして、かなり誤解しているスペイン人もいます。

スペイン人に限らず、悲しいかな、アジア人に対して変な期待をしている欧米人がいるのも事実です。

ただのアジア人女性好きには、気を付けて!

「アジア人なら、日本人だろうが、韓国人だろうが、中国人だろうが、タイ人だろうが、誰でもいい」という、ただのアジア人好きの気持ち悪いスペイン人男性も中にはいるので、要注意です!

もちろん、あなたの彼が日本好きなのは、全く問題ありません。

むしろ、日本好きで日本文化を理解してくれているなら、純粋に嬉しいですよね。

ただ、ここで見極めて欲しいのは、「日本にいきたいから」とか「日本人の彼女がいたら、ちょっと自慢」とか、そんな理由であなたを利用しようとして近づいてきていなかどうかです。

あなたの彼は、あなたを愛しているから結婚がしたいのでしょうか?

それとも、あなたが日本人だから結婚がしたいのでしょうか?

もし、スペイン人彼との結婚になんかイマイチ踏み込めない場合は、そんなことがネックになっていませんか?

第4位:実は、永住ビザが欲しいだけ?

女性にキスをされても表情一つ変えない男性

ヨーロッパ永住に憧れる

日本に憧れるスペイン人男性がいれば、ヨーロッパに憧れる日本人女性もいます。

最近、聞いて驚いたのが、ヨーロッパ永住目当てで、ヨーロッパ人の彼氏を見付けたい日本人女子がいるという話です。

少し前までは、情勢が悪く貧困な国の女性が、自国から脱出する方法として、ビザ目当てでヨーロッパ人の結婚相手を探すというのは、よく聞く話でした。

確かに、日本は窮屈な国かもしれません。

もしあなたが、ヨーロッパ永住を目的にスペイン人男性との結婚を考えているのなら、一体、何が目的でヨーロッパ永住に憧れているのか?

ちょっと真剣に考えてみて欲しいのです。

少し厳しいことを言ってしまうと、憧れだけやっていけるほど海外生活は、楽ではありませんし、楽しくもありません。

海外生活が長くなればなるほど、窮屈だと思っていた日本が、いかに豊かで、恵まれていて、平和で、ある意味、自由な国なのかという事が見えてきます。

憧れるほどの魅力が、本当にヨーロッパ永住には、ありますか?

スペイン人パートナーは、マッチングアプリで簡単に!

最近は、スペイン語を上達したいからという理由で、スペイン人のパートナーや友達を探したいと思えば、マッチングアプリで簡単にパートナーを探せる時代です。

それがきっかけで、スペイン人男性と仲良くなり、最終的には、結婚するというパターンも珍しい話ではなく、よく聞く話です。

最初は、どんなきっかけであれ、たまたま出会ったスペイン人男性と意気投合し、最終的には、結婚も考えるほど関係が深まる。

というパターンがあってもちろんOKだと思います。

ただ、「ヨーロッパの永住権が欲しいから」という理由だけで結婚話を進めるのは、本当に大丈夫ですか?

第3位:彼の両親、親戚と仲良くできそう?

家族の絆が強いスペイン人

スペイン人男性と結婚を前提にお付き合いしている場合、必ず確認して欲しいのが、彼の両親や親戚との関係です。

スペイン人は、一般的に家族との絆が強いので、将来の義父母や親戚とのお付き合いは、避けては通れません。

そして、義父母はもちろん親戚との付き合いは、結婚後も続ていきます。

義父母の兄弟親戚がやたら多く、何かと親戚の集まりが頻繁にある。

クリスマス、イースターなどの連休は、家族親戚が全員集まる。

というのは、スペインでは珍しいことではありません。

彼の家族親戚とどう向き合う?

椅子に座り寄り添うカップル

家族親戚が多いと、仲が良さそうに見えても実は、色々な事情を抱えていたりします。

そして、たまにあるのが、家族の前で彼女だと紹介され、日本人だからとちやほやされることをよく思わない義姉妹からの嫉妬です。

大体の場合は、外国人であろうと歓迎されることが多く、受け入れてくれるのがスペイン人気質ですが、ごくたまに嫌な思いをさせられることもあります。

そんな時、結婚後も続く親戚関係に少し不安を感じるのであれば、我慢しないで必ず彼にも相談しましょう!!

ココで重要なのは、あなたの彼がちゃんとあなたをフォローしてくれるかどうかです。

「彼の大事な両親や親戚を悪く言うのはいけない」と我慢しないようにしましょう。

家族親戚関係のことで、もしあなたが、居心地の悪い思いをしているならば、彼にも相談するのが得策です。

家族親戚との関係が離婚の原因に?

家族親戚との関係がスペイン人ほど濃くない私達日本人は、「そんなにしょっちゅう会うわけでもないし、問題ないでしょ」と思いがちです。

でも、スペインでは、家族親戚との付き合いは、けっこう濃厚で会う機会もしょっちゅうあります。

そして、それがストレスの原因になることもあるんです。

義両親との関係のせいで離婚を考えるとか、義姉妹との関係がストレスで離婚したいという話も実際にあります。

今お付き合いしている彼に、「家族と私、どっちが大切なの?」と喧嘩を持ちかけるのではありません。

もし家族親戚との関係が上手くいかず「今後も上手くやってけるか分からない」という悩みを抱えているならば、正直に彼にも伝えてみましょう!

そして、彼があなたをどうフォローしてくれるのかは、結婚前にチェックしておくことは、おススメです。

第2位:事実婚止まりじゃないよね?

女性を見つめる男性

パレハ・デ・エチョとは?

婚姻している状態と同じような条件を満たす公的手続きのことで、事実上夫婦関係にあることを証明するモノです。

スペインでは、婚姻という公的な手続きにこだわらないカップルが、パレハ・デ・エチョと呼ばれる事実婚の手続きをとり夫婦関係になります。

でも、国際カップルが事実婚の手続きをするのは、別の理由があります。

例えば、スペイン留学中やワーホリ中などにスペイン人男性と知り合い、付き合い始め、期限のある留学ビザやワーホリビザが切れる頃に「どうしよう」となるわけです。

「彼とは別れたくないし、まだ帰国する気もない」じゃあ、とりあえずスペイン滞在を延長するために事実婚の手続きをしよう。

と、割と簡単に決断してしまう国際カップルが多い傾向にあります。

この手続きをすれば、公的に結婚した場合と同じような条件を満たす滞在許可証が得られるため、スペインで仕事をすることも認められます。

とりあえず、期限が差し迫るビザの心配はなくなり、スペインで不法滞在することは免れるわけです。

事実婚の関係は、不利?

この事実婚の手続きをすれば、結婚した場合と全く同じ条件が得られると思っている人は多いようです。

でも、実は公的に婚姻手続きをした夫婦と比べると不利な条件があることは、あまり知られていません。

事実婚の手続き後、パートナーとの間に子供が出来た場合、子供をお互いに認知し、家族を形成することも出来ます。

でも、例えば、スペイン人パートナーが亡くなってしまった場合、子供やあなたに対して様々な面で法的に不利な条件であったりするのです。

公的な婚姻手続きにこだわらないカップルは、スペインでは多くそれでも特に問題は、なさそう。

という風潮ですが、実際は、子供が出来た時点で、色々と手続きが面倒だからと結局、婚姻手続きをするカップルもいます。

事実婚は、問題解決にならない?

あくまでも、事実婚、パレハ・デ・エチョとは、公的に婚姻手続きをしないことを選択した、夫婦関係を証明する手続きのことです。

留学ビザやワーホリビザを延長するためにある手段ではない事は、ちゃんと理解しておいた方がいいでしょう。

例えば、彼もあなたもまだ学生で事実婚の手続きをしてしまった場合、とりあえず不法滞在はまぬがれ、再びお付き合いを継続していけます。

でも、お互いに経済的に自立していなければ、結局のところ長くお付き合いを続けていくのは難しくなってきます。

「事実婚の手続きをすれば、働けるからスペインで仕事をすればいい」と安易に考えてししまいがちです。

でも、経済的に自立ができるほどの給料を得られる仕事をスペインで得るのは、簡単ではありません。

彼がまだ経済的に自立できていないのに、一緒にいたいからという理由だけで、事実婚の手続きをしてしまうのは、その前にちょっと真剣に考えてみた方がいいでしょう。

国際カップルが乗り越えなければならないモノとは?

国際カップルには、常にビザや滞在許可書の問題がつきまといます。

最終的には、結婚という選択をするカップルが一般的ですが、その選択には、経済的な自立も伴います。

スペイン人パートナーとの将来を考えた時、彼がどこまで真剣にあなたのことを考えてくれているのかを確かめることは、かなり重要です。

なぜなら、事実婚手続きにしても、婚姻手続きにしても、国際カップルの場合は、面倒な書類のやり取りをお役所相手にしなければならず、彼の協力も必要だからです。

また、あなたの彼がどこまで成熟した考えを持っているかの確認をすることもかなり重要です。

スペイン人の持つ時間感覚の大きなギャップ

スペイン人は、基本的に何年も先の未来のことや将来のことを考えて行動できる人は、あまり多くありません。

彼らの未来は、せいぜい1週間後といっても大袈裟ではありません。

でも、あなたが彼との結婚を真剣に考えた時、彼が1週間先のことしか考えてくれない場合なかなか先に進めませんよね。

「っていうか、結婚する気ないよね?」とイライラさせられることもあるかもしれません。

もしくは、とりあえず一緒にいるためにビザの問題を解決しようと事実婚の関係になったとします。

これでビザの問題はなくなったと、彼がいつまでも学生気分だったり、就職活動をする気配が無い場合、どうしますか?

経済的に自立できていないカップルの場合、最終的には経済的な問題が浮上してきまます。

彼との関係をこれからも長く続けていきたいと望んだ時こそ、彼がちゃんと成熟した考えを持った男性かどうかを見極める必要があります。

第1位:彼は経済的に自立できてる?

愛があれば、本当に何でも乗り越えられる?

現実的なことを言ってしまうと、「金の切れ目は縁の切れ目になりやすい」ということです。

経済的なことや、お金に関することが引き金となり、二人の関係性が崩れ、離婚してしまったスペイン人カップルを身近で何人も見てきました。

何かと理由をつけては、常に休職中の働かない男性。

いい大人なのにいつまでも親のすねをかじり続ける経済的に自立できない男性。

ギャンブルにはまり生活費をつぎ込んでしまう男性などなど、スペインにもダメンズはいます。

愛があれば何でも乗り越えられると思い込んだ結果、ダメンズに振り回され、最終的には弁護士を立てて離婚の話を進めることになり、何年も泥沼状態に苦しむ友人もいます。

彼の経済的自立は必須条件

国際カップルの場合は、パートナーが経済的に自立できているかどうかは、特に重要です。

なぜなら、私達女性側がいくら日本でキャリアがあったとしても日本と同じような職を見付け、スペインで経済的に自立するのは簡単ではないからです。

また、滞在許可証の更新手続きの際には、パートナーの経済状況を証明するため、勤め先の会社との労働契約書の提示を要求されることも私の場合は、何度かありました。

これに関しては、滞在許可証の手続きをする県や役所によって異なる場合があるので、それぞれで確認が必要です。

もしあなたが、スペイン人男性との結婚を考えているならば、彼が経済的に自立できているかどうかは必ず確認して欲しいポイントです。

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は、少しシビアな話題になってしまいましたね。

20年近くスペインで生活をしていると、嫌なことも乗り越えなければならないことも、これまでいっぱいありました。

正直、国際結婚なんてしなければよかったと後悔することもありますし、友人の国際カップルもそれぞれに何らかの問題を抱えているのも見てきました。

もし、今あなたがスペイン人男性との結婚に悩んでいるなら、参考にしていただきたいなと思います。

ステキな関係をこれからもずっと続けていけるといいですね!

関連記事一覧