• HOME
  • スペイン
  • 【世界一の美食の街】スペイン サンセバスチャンの激うまバル6選

【世界一の美食の街】スペイン サンセバスチャンの激うまバル6選

ピンチョス
スペイン

「スペインチーム」の青木(あおき)がお届けします。

世界一美食の街と言われるスペインの「サンセバスチャン」

スペイン北部、フランスとの国境付近のバスク地方にあるその街は、小さい街にも関わらずミシュランの星付きレストランが集まる世界一美食の街と言われています。

旧市街には多くのバルが立ち並び、夜になると大勢の人が集まり、店外の席まで立ち飲み客が溢れみんなハシゴ酒を楽しんでいます。

今回は、そんなサンセバスチャンを訪れたら絶対に外せないオススメの人気バル6選をご紹介します!

サンセバスチャン

この記事をザックリとご紹介

サンセバスチャンってどんな街?

サンセバスチャン ビーチ

世界中から大勢の人々がやってくるサンセバスチャンは、美しいビーチとおしゃれな街並みのあるリゾート地です。

ビーチでゆっくりしたり、観光したりショッピングなどももちろん楽しめますが、訪れる人のお目当てはやっぱり食事

料理のクオリティが高い

美食の街

旧市街には小さなバルが100軒以上ひしめき合っています。

小さなバルといっても料理のクオリティには驚き

高級レストランで出てきてもおかしくないような料理が一品料理として安く提供されているので、たくさんの種類を気軽に楽しむことができます。

店先にはピンチョスと呼ばれるフィンガーフードが並べられ、見ているだけでも楽しめます。

バゲットに具材を乗せているものや、串に刺さったもの、小皿に乗せたものなど、どれを食べようか迷ってしまうほど種類豊富です。

チャコリ

ワイン

ピンチョスにあわせて飲むのは地ワインのTxakolí(チャコリ)

微発泡性の白ワインはさっぱりとした酸味で食事との相性抜群です。

また、チャコリをオーダーすると、高い位置からグラスに注ぐパフォーマンスを見ることが出来ます。

こうして注ぐことで多くの酸素に触れさせ、味わいがまろやかになるそうです。

アルコール度数も低めなので、あまり酔わずにいくらでも飲めてしまいそうな美味しいワインです。

はしご酒

スペイン バル

オーダーはピンチョス一品から気軽に出来るので、一軒につき2~3品頼んで次のお店へ、という風に色々なお店をハシゴするのがサンセバスチャンの醍醐味です。

私はサンセバスチャンに行った際には、1夜で最高7軒のバルをハシゴしました。

着席だったり立ち飲みだったり外の席だったり、バル街全体がお祭り会場のような雰囲気です。

オススメバル① Bar Zeruko

まずご紹介したいのは、創作ピンチョスが芸術的で美しい人気のバル「Bar Zeruko」

Bar Zeruko

こちらのお店はなんといってもピンチョスの種類が豊富です!

1つ1つ工夫が凝らされています。

人気店なだけあって、いつも多くのお客さんで混み合っています。

お客さんに対して店員さんの数は少な目なので隙を見てオーダーするのが少し難しいですが、店員さんはテキパキと対応してくれます。

ピンチョスは本当に色々な種類があるのですが、私が驚いた料理は鱈の一品です。

タパスコンクールで優勝したというこちらのメニューは、器の上に小さな網が乗り、そこに小さなバケットが乗って運ばれてきます。

Bar Zeruko

そして試験管のような細長いガラスの入れ物に緑色の液体が入ったものも一緒に運ばれてきます。

これは何だ・・・?とお思いのことでしょう。

こちらは一見ソースのようにも見えますが、液状のサラダとのこと。

網の上で鱈をあぶりバケットに乗せて食べ、サラダを飲む。

何かの実験をしているような不思議な感覚を味わうことが出来る新感覚なお料理です。

その他にも、様々に趣向の凝らした創作ピンチョスがあります。

これは何だろう?と思いながら楽しめるオススメのバルです。

オススメバル②Atari Gastroteka

旧市街にあるサンタ・マリア教会のすぐ近くにある、こちらのバルはお肉料理が絶品の人気の高いお店

やはり店内は満席です。

ピンチョスの美味しさもさることながら、こちらはオーダー方式の一品料理がオススメです。

Atari Gastroteka

牛ほほ肉の煮込みはとろける柔らかさ。

フォアグラのソテーはきつね色に綺麗に焼かれ濃縮された旨み。

いずれも高級レストランで出てくるような一品です。

何を頼んでも間違いないお店です。

オススメバル③Bar Ganbara

こちらのお店の名物は素材の旨味を最大限活かしたきのこのソテーです。

カウンターには何種類ものキノコが山盛りに積まれていて、目でも楽しめるお店です。

Bar Ganbara

日本では見かけないようなキノコもあります。

気になったものがあれば指差しでオーダーすれば、ソテーにして出してくれます。

色々と楽しみたい人は、キノコの盛り合わせをオーダーしましょう。

Bar Ganbara

こちらは、ポルチーニ茸など、4種類のキノコにソースとして卵黄が添えられていました。

シンプルに塩で味付けされたキノコは素材の旨みたっぷり。

ワインにもとっても良く合います。

その他、チャングロという蟹味噌のタルトも有名です。

こちらも蟹の身と味噌の旨みたっぷりで絶品です。

オススメバル④La Cepa

こちらは生ハムが有名な老舗バルです。

店内に入るといくつものハムの塊が天井から吊るされています。

オーダーした生ハムは、綺麗に薄切りにされ、脂が乗って輝いています。

脂の甘みとハムの塩気が深い味わいでとても美味しく、ついついお酒が進んでしまいます。

La Cepa

店員さんもフレンドリーで、チャコリを注いでいる瞬間にカメラを向けるとカメラ目線で素敵な笑顔を向けてくれました。

テーブル席もあり、落ち着いて食べたい場合にオススメのバルです。

オススメバル⑤La Vina

バル巡りをしていて、ちょっと休憩に甘いものを食べたくなったらココがオススメ!

チーズケーキ

もちろんシメのデザートにもオススメです!

こちらは一見普通のバルですが、実はチーズケーキの有名店なのです。

店内に入ると、カウンターに焼きあがったホールのチーズケーキがいくつも置かれていました。

焦げ目が綺麗に付いていて見た目もとっても美味しそうです。

La Vina チーズケーキ

食べると濃厚なベイクドチーズケーキです。

しかし、決してくどくなく、いくらでも食べられそうな本当に美味しいチーズケーキでした。

ちなみに、チャコリとの相性もばっちりです。

オススメバル⑥Kenji sushi bar

たくさんのバルがひしめくサンセバスチャンの旧市街に、なんとお寿司を提供するバルがあります。

さすが世界に誇る日本食、お寿司ですよね。

Kenji sushi bar

こちらのお店はオーナーが店名のとおり、kenjiさんという日本人の方です。

メニューはお寿司のみではなく、ラーメン餃子などの多数の日本食メニューがあります。

バルを何軒か巡った後で、お腹は既に一杯でしたが、きちんとした美味しいお寿司でなんだかホッとしました。

日本人のスタッフもいて、日本の居酒屋のような雰囲気なので洋食に飽きて一息つきたい場合には、オススメのバルです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

食べ歩きや飲み歩きが好きな方には天国のような街、サンセバスチャン。

スペインに来たら行かなければ損です!

すばらしい料理と美味しいお酒に舌鼓を打って至福の時間をお過ごしください。

スペインチーム

スペイン在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、スペインの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧