• HOME
  • スペイン
  • プロポーズの言葉が上から目線?!スペイン語のプロポーズ ベスト5

プロポーズの言葉が上から目線?!スペイン語のプロポーズ ベスト5

スペイン

Question
私には今、遠距離恋愛をしている、スペイン人の彼がいます。
付き合いは2年以上になり、お互いの年齢的にも、私はそろそろ結婚を意識し始めています。
その彼が、今度日本に来てくれることになりました。
もしかしたらプロポーズをしてくれるのかも!と、期待を抱いています。
スペイン人は、付き合ってどのくらいで結婚を考えますか?
また、私は今スペイン語を勉強中です。
スペイン人がよく言うプロポーズの言葉も教えて欲しいです。
カエさん 愛知県 30代 アパレル

教えて、先生!

遠藤先生遠藤先生
そのご質問に、スペイン在住ライターでスペイン人男性と婚約中の遠藤(エンドウ)がお答えします。
皆さんは、スペイン人男性と聞くと、どんな人を想像しますか?

恋する乙女恋する乙女
遊びも恋愛も自由で情熱的なラテンのイメージが強いなぁ!
キュンとしつつも、あ~遊び人かな?なんて思っちゃうかも!

王子様王子
挨拶は両頬にキスでしょ?
ボディータッチは当たり前、って感じデスネ!

遠藤先生遠藤先生
そんな感じですよね。
でも意外に、一度恋人同士になったら、かなり長い付き合いのカップルが多いんですよ~。
私の周りでは、7年以上付き合って、やっと結婚するなんて話も、結構聞きます。

王子様王子
情熱的とは、つまり、情に厚いことなのかも?
ちなみに、スペイン人が言うプロポーズの言葉はこんな感じデース

  • 一生一緒にいたい
  • 一緒になる運命だよ
  • 君なしの人生は考えられない

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース

遠藤先生遠藤先生
長く付き合うことが多い、スペイン人カップル。
大事な決め台詞も、情熱の国ならではのものが、沢山あります。
今回は、私の経験も含めて、スペイン語のプロポーズをご紹介します!

5位:あなたと一生、一緒にいたい

「 Quiero estar contigo para siempre. (キエロ エスタール コンティーゴ パラ シエンプレ)」

日本人同士でも、よく使われそうなこのフレーズ。

シンプルですが、最後にpara siempre(永遠に)を付けるのがポイント。

あなたと人生を、共にしたいという、力強い想いが込められます。

結婚指輪の刻印にも人気のフレーズ

この言葉、スペインでは、結婚指輪に刻印するメッセージとして、選ぶ人も多いんです。

Te quiero や Te amo (愛しています)という言葉を、前につけることも。

より深い愛情を、表現することができますね!

4位:僕たちは、一緒になる運命だよ

「 Estamos destinados a estar juntos. (エスタモス デスティナドス ア エスタール フントス)」

く~ラテン!と、叫びたくなるような、この言葉。

出会いに、運命を感じた相手に言われたら、とてもロマンチックですね。

スペイン人男性はロマンチスト?

「この人が、運命の人だと、出会った瞬間に感じた」

周りのスペイン人男性が、純粋に、こう言っているのをよく聞きます。

クラブで出会おうが、外国で出会おうが、関係ない。

一目でビビビ!と感じたら、一気に情熱が湧き上がる。

それが、スペイン人男性なのかもしれません。

現に私の友人は、旅行で訪れたニューヨークのホテルで働いていたメキシコ人女性と、運命的出会いをしたそう。

数日の内に一緒になることを決めて、スペインに呼び寄せ、その後結婚しました。

3位:どこであろうと、君と一緒にいたい。

「 Donde sea, pero contigo. (ドンデ セア, ペロ コンティーゴ)」

「どこか」ではなく、「誰と」過ごしたいか。

そこにスポットを当てた、素敵な言葉ですね。

人生は何が起きるか分からないけれど、どんな時でもあなたと一緒に居たい

そういった思いが、込められています。

様々な事を乗り越えたカップルにぴったり

距離や、文化の違いや、様々な事を経験して結婚を決める。

そんなカップルに、ぴったりの言葉ではないでしょうか。

あなたと一緒なら、どんな状況でも乗り越えていける

そんな想いが、伝わってきます。

2位:あなた無しの人生は、考えられない

「 No me puedo imaginar mi vida sin ti. (ノ メ プエド イマヒナール ミ ビダ シン ティ)」

2人で1人。

お互いが、なくてはならない存在である。

そう確信したからこその、言葉でしょう。

片割れは世界に一人だけ

スペインの、恋人同士が使う言葉の中に。

Eres mi media naranja. エレス ミ メディア ナランハ.(直訳:あなたは私の半分のオレンジ)

こんな言葉があります。

半分に切ったオレンジのように、ぴったり合う片割れは世界に一つ(一人)しか存在しない

つまり、ソウルメイトのことを、表しているんですね。

こんな言葉と一緒に伝えると、より愛のあふれたプロポーズの言葉になりそうです。

1位:僕と、結婚してくれますか?

「 ¿Quieres casarte conmigo? (キエレス カサルテ コンミーゴ?)」

英語で言う Will you marry me? ですね。

スペインにおいて、この言葉は、プロポーズの決まり文句といえます。

ひざまづいて指輪を差し出しながら、「結婚してくれますか?」なんて。

ベタですが、まさに映画のワンシーンのような展開を、想像してしまいますね。

ニュアンスを取り違えた体験談

私が言われたのも、まさに、この言葉です。

ちなみに、この言葉は日本語に直訳すると、「僕(私)と、結婚したい?」となります。

実は、スペイン語に慣れていなかった私は、即座に「¡Si!」(はい)と答えたものの。

したい?なんて、なんか上から目線だな…と、内心モヤモヤしていました

実際、彼はレストランで、椅子に座っている私の横に立ち。

指輪を差し出しながら、この言葉を言ってくれました。

それが、文字通り、上から私を見下ろしている状況で。

余計に、上から目線を感じてしまったのです。

後々、スペイン語ではこの場合「¿Quieres~?」を「~してくれますか?」

というニュアンスで使うということを知りました。

ひとりで、プロポーズの言葉に納得したのは、彼には内緒です。

さいごに

https://unsplash.com/photos/2R6heLCLb34

いかかでしたか?

日本語と同じように、スペイン語でも、人によってプロポーズの言葉は千差万別

素敵な言葉を組み合わせることで、言い回しは無限大です!

今回は、その中の一部をご紹介しました。

私がニュアンスを取り違えたように、中には直訳すると、少し強いなと感じることも。

文化や背景を理解していないと、「え、それどういう意味?」。

と、一瞬戸惑うような、独特な表現もあります。

ですが、もしも言葉に疑問を抱いたとしても、愛している人からのプロポーズ

そう察したなら、その時はとりあえず素直に、はい!と答えておきましょう。

スペインでは、日常でも、甘い言葉を言ってくれる人は多くいます。

人生で一度の特別な瞬間も、なんでもないふとした瞬間でも。

スペイン人を見習って、大切な人に愛を伝えてみるのも素敵ですね。

スペインチーム

スペイン在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、スペインの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧