• HOME
  • イタリア
  • ラザニアが通じない⁉︎本当は間違っているイタリア語ベスト10

ラザニアが通じない⁉︎本当は間違っているイタリア語ベスト10

頭を抱えている女性
イタリア

先生の紹介

Etsuko
Etsuko
ラジオディレクターとして10年働き、人生を変えるべくイタリア留学へ。
その後、縁あってイタリア人と結婚。
現在は、ラジオリポーター、日本語講師、日本文化講師、ライター、Youtuber、ウエイトレスなどあらゆる活動を行っている。

Question
以前、友だちとイタリアンで食事した時に、イタリア人の店員さんに「プロシュート」を注文したら、笑われました。
「本当は、プロシュットって言うんですよ!」と、間違いを指摘されて、恥ずかしい思いをしました。
他に、間違って使っているイタリア語ってあるんですか?
カナッペ さん 神戸市 20代 アパレル

教えて、先生!

先生先生
このご質問に、イタリアで生活して8年半、失敗しては学び続けている Etsuko が掘り下げます!
皆さんが知っているイタリア語は、どんなものがありますか?

恋する乙女恋する乙女
カプチーノ、ピザ、ボロネーゼ!

王子様王子
乙女ちゃん、食べ物ばっかりデスネー。
でも、どれも間違っていマスヨ!

恋する乙女恋する乙女
えー⁉︎ 信じられない!
どれも大好きなのにー♡

王子様王子

カプチーノじゃなくてカップチーノと言ってクダサイネ!
ピザやボロネーゼは、本編で紹介シマース!
他に、通じないイタリア語はこんな感じデース!

  • ルッコラ
  • モナリザ
  • ナポリタン

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース

先生先生
日本語化したイタリア語は、生活の中にたくさんあるんです!
知らずに使うと、通じないこともあるので、イタリアン雑学として、ぜひ使ってみてくださいね♪

10位:ルッコラ


イタリア料理でよく使われることから、イタリア語の名前で広まった野菜です。

抗酸化作用があり、生で食べられることで手軽に栄養が摂れ、健康的な食材として注目されています!

苦味があるので、ステーキや生ハムなど、イタリアでは味が濃いものと合わせます♪

rucola ルーコラ


実はルッコラではなく、「ルーコラ」と言い、「ル」を強めに発音します!

ルッコラでも、通じなくはないけど、イタリア人にはむず痒い響きに聞こえるはず。

9位:テラコッタ


植木鉢やレンガなどに使われる、土を素焼きにした陶器です。

オレンジがかった茶色をしていて、埴輪もこの一種となります。

近年は、独特な色がアクセントになるとして、ファッションや雑貨などで人気のカラーです♪

Terracotta テッラ・コッタ


土をイタリア語で「テッラ」、焼いたという意味の「コッタ」という、二つの単語を合わせた言葉です。

「 rr 」と「 tt 」のように、同じ文字が二つ並ぶと、小さい「ッ」を入れて発音します。

なので、正確には「テッラ・コッタ」となるんです!

8位:ピザ


ピザを「ピッツァ」と呼ぶことは、もう知られたイタリア語だと思います。

マルゲリータやカプリッチョーザを、ご存知の方も多いでしょう。

四種類のピッツァを「クアットロ・フォルマッジ」と言えるあなたは、かなりのイタリア通です!

ピザの斜塔へ


うっかり、「ピザ」なんて言うと、「ピサの斜塔へ行きたいのか?」と思われるかも!

ピサとは、斜塔のある街の名前で、正確には「ピーザ」と発音するんです。

会話の流れから、イタリア人が混乱することはないけれど、一瞬「ン⁉︎」と考えるかもしれませんね。

7位:建築家レンゾ・ピアノ


世界で活躍する、イタリア人建築家。

代表作は、ロンドンの超高層ビル「ザ・シャード」や、パリの「ポンピドゥー・センター」などを手掛けました。

日本には、東京や大阪、熊本に建築物があり、特に「関西国際空港」が有名です。

Renzo Piano レンツォ・ピアーノ


日本では「 Renzo 」を、レンゾと間違って呼んでいる人がいますが、これではイタリア人に伝わりません!

建築好きなら、「レンツォ」と、正しく発音しましょう。

また苗字も、ピアノではなく「ピアーノ」と言えば、完璧です!

6位:フォルテシモ


代表的な音楽用語で、学校の音楽の授業で習ったイタリア語だと思います。

日本では、80年代にヒットした楽曲により、広く知れ渡りました♪

「とても強く」という意味があり、イタリアの日常会話でも使われる言葉です。

Fortissimo フォルティッスィモ


強いという言葉の「フォルテ」に、強調を意味する「イッスィモ」が合体した単語です。

「イッシモ」よりは、「イッスィモ」の方が、本場の発音に近いです。

アクセントを「ティ」につけ、「フォルティッスィモ!」と、強そうなジェスチャーをつけると、本物さながら♪

5位:アフォガード


冷たいアイスクリームに、熱いカッフェをかけるという、心躍る一杯♪

「溺れた」という意味で、まるでアイスがカッフェに溺れているみたい!

でも、うまく発音しないと、アボカドが出てくる可能性あり!

Affogato アッフォガート

F が二つ並ぶので、「ア」の次に小さい「ッ」がつき、最後は「ト」ですのでご注意を。

「アッフォガート」の「ガ」を強めに発音すれば、アボカドは出てきません!

クレマなんてない!


もう一つおまけで、コーヒーにまつわるお話。

カッフェを抽出する際に出る、表面の泡立ちを、「クレマ」と言っている人がいますが間違い!

クリームを意味する言葉で、本当は「クレーマ」と伸ばして発音します。

これをサラッと言えたら、バリスタの目つきが変わるはず!

4位:ラザニア


イタリアの名物「ラザニア」が、本当は通じないの?と驚きますよね!

もう、お気づきだと思いますが、イタリア語は「単語の真ん中に、アクセントをつけたり伸ばしたり」する言葉が多いです。

ラザニアもその一つで、強弱をつけて発音します。

Lasagna ラザーニャ


平たい板状のパスタに、ミートソースとベシャメルソースとチーズを重ねて、オーブンで焼いたパスタ料理

正しくは、「ラザーニャ」で、特に Lasagna の「 g 」が、ねっとりした発音にする役割があります。

Bolognese ボロニェーゼ


「ボロネーゼ」も同じ原理で、 Bolognese と書いて「ボロニェーゼ」と読み、北イタリアの「ボローニャ地方の」という意味です。

煮込み料理を「ラグー」と言い、ボローニャ地方では、細かく刻んだ野菜とミンチ肉を、トマトでじっくり煮込んだものが伝統の味。

日本では、「ミートソース」と親しまれいますが、イタリアでは「ボローニャ地方のラグー」と呼びます!

3位:プロシュート


日本で、間違って広まっているイタリア語の一つです。

豚の太もも肉を、「ハム」にしたものを指します。

つまり、塩漬けにし乾燥した「生ハム」だけでなく、加熱した「ハム」も両方を意味します。

Prosciutto プロシュット


正しくは、「プロシュット」で、「シュッ」を強く発音してくださいね!

生ハムは、「プロシュット・クルード」と言い、クルードが生という意味。

加熱したハムは、「プロシュット・コット」と呼び、コットが加熱したという意味です。

2位:モナリザ


イタリアが生んだ、画家であり発明家の、レオナルド・ダ・ヴィンチが、1500年代初頭に描いたとされる作品。

世界一有名な絵画と言っても、過言ではない『モナリザ』は謎が多く、未だ研究されています。

ダ・ヴィンチは、ある商人に頼まれ、妻であるリザの肖像画を描いたと言われています。

『ラ・ジョコンダ』というあだ名


イタリアでは『モナリザ』とは呼びません!

なんと、『ラ・ジョコンダ』という、モデルのあだ名が作品タイトルになっているんです。

近年、イタリアの子どもたちには、国際名称である「モナリザ」で学習しているようです。

しかし、これもイタリア語独自の発音で「 Monna Lisa :モンナ・リーザ」と呼んでいます。

1位:ナポリタン


日本で、老若男女に人気のパスタといえば、「ナポリタン」でしょう!

ですが、イタリア南部のナポリに行っても、この料理には出会えません!!

日本で独自にアレンジされた、洋食のメニューです。

Ragù Napoletano ラグー・ナポレターノ


まずイタリアには、スパゲティをケチャップで和える料理は存在しません!

オリジナルは、肉の塊を野菜とトマトで煮込んだソースで、「ラグー・ナポレターノ」と言います。

ボロニェーゼのソースと同じ「ラグー」ですが、地域や家庭によって料理の仕方が違うんです!

お店によってラグーの味は変わるので、好みを見つける「探求の旅」は良い趣味になりますよ♪

さいごに

スマートフォンを見る3人の女性
実は、間違って広まったイタリア語は、意外にもたくさんあるんです!

日本では、小さい「ッ」や伸ばす音が、言いにくさからか省かれてしまったようです。

現代は sns により、世界との距離が縮まり、本場の言葉を正確に使うことで、「意識高く」見られるようになりました。

さっそく使ってみよう!


この機会に、イタリア人に積極的に話しかけたり、イタリアンレストランで使ってみたりしてください。

きっと、喜んで会話をしてくれるだけでなく、距離がグッと縮まるはず!

イタリア語はリズミカルなので、発音するだけで気分が上がる言葉です♪

ぜひ、正しいイタリア語で、周りをアッと驚かせて♡

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧