• HOME
  • イタリア
  • 【イタリア在住者直伝!!】インスタ映え確実なローマのおすすめ観光スポット5選

【イタリア在住者直伝!!】インスタ映え確実なローマのおすすめ観光スポット5選

イタリア
イタリア

「イタリアチーム」の千葉(ちば)がイタリアよりお届けします。

新婚旅行映画のロケ地としても大人気のイタリアの首都ローマは、うっとりするようなインスタ映え確実なな景色がたくさんあります。

イタリア

しかし、いざ現地に行くとあまりの絶景スポットの多さにどこで何を撮影したら良いのかパニックになってしまう人も多いのだそうです。

そこで、今回は写真好きの私が、ローマのインスタ映え確実な観光スポットを5つに厳選してご紹介します。

この記事をザックリとご紹介

トレビの泉(Fontana di Trevi)

動画モードが正解

2015年末に1年以上に及ぶ大大大修復工事を終え、ぴかぴかに蘇ったトレビの泉はハズせません。

まさに、ローマのナンバー1フォトスポットです。

約250年分たまった汚れをスッキリ落として白亜に輝くその姿は絶対に目に焼き付けておいて欲しいところです。

トレビの泉

トレビの泉でのオススメ撮影方法は、ズバリ「動画モード」です。

理由は2点。

混んでいる

1つめは「とにかくごった返している」からです。

お色直し後のトレビの泉は常に日本の満員列車状態で、身動き一つとるのも一苦労です。

シャッタ―チャンスを待っていたら日が暮れてしまうのでも動画モードで長回しをし、あとでお気に入りの瞬間を切り取ることで素敵な1枚となります。

写真では伝わりづらい

理由の2つめは、コインを投げるシーンは「動画で撮った方がより思い出になる」から。

帰国後に見返した時にじっくり思い出に浸ることができるので、絶対オススメです。

コロッセオ(Colosseo)

建物内からベストアングルをゲット

コロッセオ Colosseo

トレビの泉と並ぶ大人気の観光スポットコロッセオ

「中に入ったら他の観光に割く時間が無くなってしまいそう」

「歩くのにヘトヘトでもう中を見て回る元気がない」

あまりのスケール感ゆえに入口ゲート前でたじろいでしまい、外から観て次の場所に向かってしまう人が意外と多いようです。

それ・・・「もったいなさすぎ」ます!

実は、同じような考えの人が多い為、意外にもコロッセオの中はそこまで混雑しておらず、ゆっくり見て回れるチャンスが多いのです。

人の映り込まない芸術的な写真をたくさん撮ることができます。

さらに、コロッセオの上に登ることで、他の有名観光スポットの写真もカメラに収めることが出来るというお得感度満点なスポットです。

ナボナ広場(Piazza Navona)

噴水は接近ショットでさらに華やかに

ナボナ広場 Piazza Navona

東京手土産の定番、お菓子の「ナボナ」の名前の由来にもなった、ローマいち美しい広場のひとつ「ナボナ広場」

特に、3つの華やかな噴水が有名で、それらが吹き上がる時間帯は周辺をより一層華やかなものにしています。

ということで、ついつい広場まで行くと3つの噴水を全部入れて欲張りショットを撮ろうとする観光客が多いのです。

しかし、おすすめは噴水を1つずつ丁寧に撮影することです。

ナボナ広場 Piazza Navona

特に晴れた日は噴水に接近すればするほど彫刻の繊細な雰囲気と、水しぶきが太陽を浴びてキラキラと輝き、うっとりするような世界観に。

見ているだけで運気上昇間違いなしの「噴水の都」の異名を持つローマらしい素敵な1枚が撮影できます。

スペイン広場(Piazza di Spagna)

階段の上り過ぎにご注意

スペイン広場 Piazza di Spagna

ローマきっての観光名所スペイン広場では、名物である階段(通称”スペイン階段”)は、一番上まで登らず、中程にある踊り場から撮影するのがベストです。

階段とその先に広がるバルカッチャの噴水(Fontana della Barcaccia)、高級ショッピングストリートとして有名なコンドッティ通り(Via dei Condotti)をバランスよくシャッターに収めることが出来ます。

逆に、階段の一番下から階段上に向かってレンズを向けても階段の頂上にそびえるトリニタ デイ モンティ教会 (Chiesa Trinita dei Monti)が綺麗に映り込む素敵な1枚となります。

しかし、同じアングルで撮影する方があまりにも多い為、頑張ってちょっとだけ階段を上がってみてください

絶対後悔はさせません。

カンピドリオ広場(Piazza del Campidoglio)

街を見下ろす一枚ならココ!

「ローマの七丘(しちおか)」と言われるほど、ローマは丘が多い街。

そのため起伏の激しい街を歩いていると、ついつい少し高台に登るたびに絶景ショットを狙いたくなるはずです。

もちろん、いずれの高台から撮ったショットも美しい1枚となるハズです。

しかし、せっかくなら一番高い丘である「カンピドリオの丘(Campidoglio)」から、とっておきの1枚を狙うことをオススメします。

ここは、市民からも「見晴の良い場所」として人気で、結婚式のフォトスポットとしてもおなじみです。

カピトリーノ美術館

カピトリヌスの雌狼

そして、広場にあるカピトリーノ美術館 (Musei Capitolini)。

ここでは、ローマの建国伝説に関わる著名な像であり、サッカーセリエAの強豪ASローマのエンブレムでもおなじみの「カピトリヌスの雌狼」の彫刻を見学することもできます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

とにかく見所満載のローマ

本記事を参考に時間帯にもこだわって、ぜひ素敵な一枚を切り取り、インスタグラムでも目立つ1枚を撮ってみてください。

最高の写真が撮れましたら私も嬉しく思います。

イタリアチーム

イタリア在住の各専門分野に特化した日本人ライターが、イタリアの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧