• HOME
  • フランス
  • リヨンの光の祭典!「Fête des Lumières」フェット・デ・リュミエール

リヨンの光の祭典!「Fête des Lumières」フェット・デ・リュミエール

テラス席でディナーを楽しむカップル
フランス

リヨンの光の祭典とはなんぞや!?

メガネを手で抑える女性

フランス在住ライターのカナがお届けします!

フランス南東部に位置する、リヨン。

昔の趣を残した街並みと古い石畳がとても素敵で、うろうろとするだけでも楽しくなる所です。

旧市街からケーブルカーに乗ると、フルヴィエールの丘というところに着きます。

ここにはローマ時代の遺跡や、きらきらしたモザイクがとても豪華な大聖堂があり、またその裏手からは、リヨンの街が一望できるようになっています。

このように見所満載なこの街では、冬に多くの観光客を呼び込む、大変有名なお祭りがあります。

その名も「Fête des Lumières」(フェット・デ・リュミエール / 光の祭典)

今回は、寒くて夜の長い季節を、これでもかというほど彩り鮮やかに照らし出すこのお祭りについて、お話したいと思います。

お祭りの起源と祝われ方

祈る女性

このお祭り、もともとは宗教が関係しています。

先ほど紹介したフルヴィエールの丘で、新しい聖母マリア像のお披露目セレモニーがあったとのこと。

それが、1852年の12月8日のことです。

街の人々は聖母に感謝と祈りをこめて、窓辺にろうそくを灯したのだといいます。

これが毎年の習慣となり、現在まで続いてきたわけです。

今のお祭りはどんなの?

目を閉じ額をつけるカップル

長い年月の間に宗教色は少しずつ薄れていったものの…

ろうそくを飾る習慣は消えることなく残りました。

今でも街の大多数の人々が、色とりどりのガラスの器に入れられたろうそくに火を灯します。

暗くなった夜の街の窓辺を、ろうそくの特有のあたたかい光が並んで揺れている光景は、それだけでとても幻想的。

初めてこのお祭りを見に行ったときは、このろうそくの光だけで、十分に見る価値があります。

ですが、現代のリヨンの光の祭典は、伝統的なろうそくの光だけには留まりません!

アートがメイン!

近年では、人工の光を使ったアートの展示がメインとなっています。

300以上の歴史ある建造物のファサードに、大掛かりなイルミネーションやプロジェクション・マッピングが施されるんです。

かなり大規模な上に、とってもきれいで芸術的!

伝統の光と現代の光を融合させパワーアップしたこの壮大なお祭りに参加し、光のアートを出展したいと考えるアーティストは沢山いるそうです。

フランス国内だけでなく、海外からも希望者が殺到するとのこと。

勿論全ての展示が行えるわけもないので、参加権をかけての審査が行われます。

審査人はリヨン市で、この関門を越えた選りすぐりのアーティストたちだけが、光のアートを展示することが許されます。

つまりは、それだけクオリティーにも期待ができるというもの。

そんなこんなのうちにどんどん知名度が増していったこの光の祭典、今では国内からは勿論、海外からも多くの観光客がこぞって訪れる、冬の一大イベントになっています。

交通手段

川の側にたたずむ女性

イルミネーションは、町中あちこちで行われます。

ただ、多く集まっているのは主に、ローヌ川とソーヌ川に挟まれた中心街の部分と旧市街部分になります。

徒歩がオススメ

交通規制があるので、車での移動はとても不便。

また人が多く集まるので、メトロやバスも待たされてしまうこと必至。

そのため、移動はもっぱら足を使うことをオススメします。

中心街を出発点とし、お目当てのイルミネーションやプロジェクション・マッピングをめがけて歩き回るのがいいでしょう。

服装

ティータイム中の女性

12月のリヨンは基本的には寒い上、お祭りは夜に行われるので、暖かくて軽い服とコートは絶対必要です。

また足を使っての移動がメインになるので、おしゃれな靴はあきらめ、歩きやすい靴を準備しましょう。

4日間開催

ちなみに昔は、12月8日のみのお祭りだったのですが、現在では数日間行われるようになっています。

2018年は6日から9日の4日間開催されるとのことなので、8日に現地に行けないという人でも問題ありません。

また、すべてのイルミネーションを制覇したいといった野望を持ってる人も、ガッツは必要でしょうが、決して不可能ではありません!

食事はどうする?

ワインで乾杯するカップル

リヨンは美食の町としても有名なところなので、どこかのレストランで優雅にお食事をしてからお祭りを見る、というのもひとつの手です。

・・・が、その場合、せっかくのイルミネーションを見る時間が少なくなることは覚悟しましょう!

というのも、フランス流の食事は、時間が異様にかかるからです。

ささっと食べてGo!と思っているのに、いつまでたってもデザートが出てこない、なんていうことは結構あるので要注意。

個人的にはその辺で買った軽食で腹ごしらえをしてから見てまわることをお勧めします。

また街中ではホットワインなんかも手軽に買えるので、寒くなって一息つきたいときにはお勧めです。

オススメルート

街中を走るカップル

イルミネーションは毎年変わります。

ですから、毎年でも楽しめるお祭りではあるんですが、その分オススメのルートを紹介するのも難しいです。

街ではリヨン市が発行した光の祭典に関する小冊子が簡単に(勿論タダで)手に入ります。

そのため、どこでどんなイルミネーションがあるのかといった情報収集は、現地入りしてからでも遅くありません。

お好みのルートを決めましょう!

お祭り体験談

メモを取る女性

実際に、このお祭りに行ってみたときの経験を記しておきます。

綿密なルートを決めて動く、なんてことが苦手な私は、適当にふらふらと歩き回ろうと決めました。

ベルクール広場

まずはベルクール広場に到着。

お祭り用に設置された大きな観覧車が光ってとてもきれいです。

そこを出発点として、人通りの多い大通りはまず避けて小道に入り、窓に飾られたろうそくの光を堪能しました。

窓の外に一列に置かれたろうそくの火がゆらゆらして、とてもきれい。

テロー広場

あっちこっち寄り道し、大小さまざまな光のアートを楽しみつつ歩き回って、(途中道で売ってたホットワインなども飲みながら)テロー広場に到着。

この広場は四方、背の高い建物に囲まれていているんですが、その4面全てが派手なプロジェクション・マッピングになっていて圧倒されました!

あちこち素敵なイルミネーションはあったんですが、ここのは規模が大きくて本当に大感激。4面もあるので、少し腰を落ち着けてじっくり見入りました。

あちこち気の向くままにちょこまかと見て回ったため、2時間弱ほど経っていました。

もっと色々足を伸ばして見に行きたい気持ちもあったんですが、体力があまりない私は足がそろそろ限界。

その日はとにかく寒かったので、無理せず岐路に着きました。

オススメできそうな場所

眺めが良い場所に座るカップル

実際に、お祭りに行ったときは行かなかったのですが(笑)

旧市街部分もとてもきれいだそうです!

また体力に余裕のある人は、お祭りそもそもの発祥地であるフルヴィエールの丘に行くことをオススメします。

ケーブルカーはありますが、足で登れない距離ではありません。

丘を上って大聖堂のイルミネーションを見たのち、丘の上から光に包まれた夜の街を一望するのも最高かと思います!

さいごに

寄り添っているカップル

フランスの人気観光地のひとつであるリヨンにて催される、冬の大イベント。

人は多いですが、それは人気があるからこそ!

絶対に見る価値のある、大変素敵なお祭りですので、ぜひ一度足を運んでみてください!

さあ、世界で恋をしよう!

いかがでしたでしょうか?

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の人」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

最短で「運命の人」に出会う方法?

ですが、運命の人には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな運命の人にどうやったら最短で見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を実現した世界中のE.STのライターさん達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあるのです。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の人に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際に素敵な外国人の方と幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

下まで読んでくださったあなただけに特別に、厳選に厳選を重ねたオススメアプリをご紹介いたします。

本当に出会えるおすすめアプリ

第1位:match(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • match自慢の詳細な検索機能がある
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 業界のパイオニア的存在 /

まずは無料会員で試してみる

第2位:Pairs(ペアーズ)

pairs3
おすすめポイント
  • 本気で恋愛・結婚したい人達が集まっている
  • Pairsで結婚したご夫婦、交際したカップルは250,000人以上!
  • 圧倒的な知名度と実績を誇る
  • 国内最大級の1000万人が登録
  • 毎日約8,000人がPairsに新規登録しているので、出会いが豊富!
  • 豊富な検索機能で、理想のお相手を探しやすい
  • コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  • Pairsでは平均4ヶ月で恋人ができている
  • 地方の方でもお相手多数で探しやすい
  • 日本在住の外国人の登録も豊富
  • 出身地の項目には、100以上の国を指定可能
  • 「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されている
  • 24時間体制の投稿監視とカスタマーサポート
  • 年齢確認が必須で安全・安心。サクラが入りにくい!
  • お試しとして「無料会員」あります!
ペアーズの関連記事
ご登録はこちら

\ 日本最大級の恋活・婚活アプリ /

まずは無料会員で試してみる

4テーマに厳選した出会えるアプリ

お気に入りのアプリは見つかりましたでしょうか?

他にも、とっておきのオススメアプリはあるのですが、長くなりそうなため、別のページにまとめております。

そちらの記事では、色々な目線で厳選したオススメアプリをご紹介しております。

ぜひ、そちらの記事もご覧くださいね!

\ 続きの記事はコチラ /

その他の厳選アプリをみる

関連記事一覧