• HOME
  • スペイン
  • スペイン流ホームパーティー「Fiesta(フィエスタ)」のあるあるベスト7!フィエスタの正しい振舞い方とは?

スペイン流ホームパーティー「Fiesta(フィエスタ)」のあるあるベスト7!フィエスタの正しい振舞い方とは?

パーティーで乾杯
スペイン

Question
スペイン人は、よくフィエスタ?ホームパーティー?を開くと聞きました。
実際スペインのホームパーティーは、どんな感じなのか教えてください!
satominn さん 東京都 20代 アパレル

教えて、先生!

〇〇先生元木先生
そのご質問にスペイン在住ライター元木(もとき)がお答えします!

恋する乙女恋する乙女
スペインの人って、たくさんお酒を飲むイメージなんですけど、そんな場所にお酒を飲めない人が入っていっても大丈夫なんですか?

王子様王子
心配ありまセーン!
お酒が飲めないからと言って、参加しないのはナンセンス!

〇〇先生元木先生
そうですよ!
お酒を飲む場ではなく、ただ楽しくお話をする場だと思えばいいのです!

王子様王子

ちなみに、スペインのフィエスタはこんな感じデース!

  • 騒音が激しく警察を呼ばれる
  • 突然消えるカップル
  • 人が多くて誰が誰だかわからない

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース!

〇〇先生元木先生
今回は、そんなフィエスタについて、よくある事をご紹介します!

フィエスタとは?

乾杯する楽しそうな男女

皆でお酒を飲むこと、集まってワイワイする事が大好きなスペイン人。

特別な事がなくても、誰かの家に集まるホームパーティーを、頻繁に開いています。

それが「Fiesta(フィエスタ)」

楽しければOK

特に若い頃は、社会人であっても、ルームシェアで住んでいる事が多いスペイン人達。

そこでは、ルームメイトとその友達を巻き込み、大人数でフィエスタを開くことが多いんです。

それが、スペイン人たちの、出会いの場の一つにもなっています。

お酒が飲めなくても大丈夫!

明るいスペイン人達は、人種など関係なく、迎え入れてくれます。

7位:基本は夜通し

夜通しお酒を飲む男女

夜の9時から、始まることが多いフィエスタは、夜通し続きます

なので、フィエスタに誘われた際は、朝まで遊ぶつもりで出かける事を、オススメします。

大人数で、呑んで食べて、ゲームをして。

程よく酔ったら、ディスコテカと呼ばれるクラブで、朝まで遊ぶのが、スペイン流

ディスコテカを出る頃には、誰が残っていて、誰が帰ったのかは、まったく分かりません。

もちろん帰ってもOK

基本は夜通しですが、もちろん帰りたいときに帰っても、問題ありません

「えー、帰るのー!?」と、言われたりはするでしょう。

しかし、断ったからといって、もうフィエスタに誘われないとか、「つまらない」と思われたりする事はありません

帰るときには、「とっても楽しかった!また誘ってね!」

と一言声をかけておけば、次も必ず誘ってくれます

6位:時間通り行っても誰もいない

ガーデンパーティー

「9時から始まるから!」と言われたら、9時に到着するのが日本人ですよね。

しかし、スペインのフィエスタは、時間通りには始まりません

言われた時間に到着したら、おそらく一番乗りでしょう。

日本のホームパーティーのように、メンバーが集まってから始める訳ではありません。

来た人から順番に、好きなお酒を好きなだけ

というのが、スペインのフィエスタなのです。

気にする必要はない

最初は、どのように振る舞えば良いのか、迷いますよね。

けれど、心配しなくて大丈夫!

「リビングのソファで、お酒片手に喋り倒すだけ!」

それが、人との交流が大好きな、スペイン人たちの楽しみ方です。

気後れする必要も、振る舞い方に気をつける必要も、ないのです。

5位:お酒が溢れかえる

たくさんのお酒と男性2人

フィエスタを簡単に言えば、「みんなでお酒を飲もう!」と言う会です。

集まる人皆、お酒を持って現れるので、テーブルには山のような量の、お酒が集まります。

というのも、スペインは酒税がとても安いんです。

さらに、ワインの産地と言うこともあり、とても美味しいワインが、スーパーで安く手に入ります。

フィエスタに呼ばれた時は、10ユーロ(1200円)以内で買えるボトルワインを、1、2本持って行けば、喜ばれること間違いなし

それだけで、「さすが日本人、気が利くわね!なんて、言われたこともあります。

4位:定番ゲーム

テーブルに倒れているワインのボトル

フィエスタが、終盤に差し掛かった頃。

みんな酔っ払ってくると、飲み終わったワインの瓶で、「キスゲーム」が始まることがあります。

まず、ワインの瓶をテーブルに置いて、それを何人かで囲みます。

瓶を横にし回して、注ぎ口とおしりの部分が、止まったところにいる人同士で、キスをする。

と言う定番のゲームです。

もちろん参加しなくても大丈夫

彼がいる、または、参加したくない場合は、輪の中に入らなければ、問題ありません。

スペイン人は、嫉妬深い一面があります。

なので、彼の目の前でゲームに参加してしまったら、後で間違いなくめんどくさいことになります

参加しないからと言って、何か言われることはないので、見るだけに留めておくことを、オススメします。

3位:騒音がひどすぎて警察を呼ばれる

外国のパトカー

ただでさえ、大人数の集まり。

お酒が入れば、話し声も大きくなり、さらに音楽をかける人や、場合によってはギターを持ってきたりする人もいます。

なので、周辺住民から苦情がくることも、本当に良くある事

警察を呼ばれてしまうと、ディスコテカや、海の近くであれば、浜辺へ騒ぐ場所を変えます。

落ち込まないスペイン人

警察を呼ばれたからと言って、意気消沈しないところが、なんともスペイン人らしく思えます。

良くあることなので、深刻に捉えなくても大丈夫。

警察の方も、「うるさいって苦情来てるから、ディスコテカへ行け」と、言って来るほどです(笑)

ただ、自分が参加しなくても、スペインの週末に起こる騒音には、覚悟しておいた方が良いでしょう。

2位:どこ行った!?消えるカップル

外で楽しそうに話カップル

さっきまで、ソファーに座っていた男女が、気づけば一緒にいなくなっている事

とてもよくある事なんです。

スペイン人達は、自分の恋愛感情を、隠すことはしません。

素敵な人に出会ったら、男性はすぐに口説きにかかります。

ですが、「その日にすぐにどうにかなろう!」という意味ではありません。

あくまでも「2人きりで話をしたい」、という気持ちが強くなるようです。

信頼できる人か判断してから!

外に出て、家の前で2人きりで話をし、その後戻ってくる事もあれば。

そのまま、2人で出かけてしまうことも、あります。

個人的には、出会ったその日に、2人きりになる事はオススメしません

しかし、チャンスかもと思ったなら、思い切ってその人と、フィエスタを後にしてもいいでしょう。

その場合は、信頼できる人なのかどうか、きちんと判断してからにしましょうね!

1位:誰が誰だか全く分からない

大人数のパーティ

スペイン人たちがフィエスタを開く時、必ず言われるのが、「友達連れてきていいよ!」と言う言葉です。

実際に集まってみると、誰が誰だか全くわからない状態。

殆どの人が、初対面と言うことも、よくあります。

スペイン人たちにとって、友達の友達は、自分の友達、という感覚なんです。

たくさんの人が集まるので、話し始めてから、「ところで名前なんだっけ?誰の友達なの?」と言うことも(笑)

とても良い出会いの場

フィエスタは、とても良い出会いの場です。

そこにいる、誰かの友達ですから、「全く知らない他人」ではない、と言う考え方。

なので、素敵な人に出会ったら、自分から声をかけてみてはいかがでしょう?

「初めまして!誰々の友達の◯◯です!」と、挨拶をすれば、すぐに会話に入れてもらえるでしょう。

交流を広げる、大きなチャンス!色んな人と会話を楽しむのも、良い経験になります。

フィエスタ後街中で、「僕のこと覚えてる?あのフィエスタに来てたよね?」と声をかけられて、友人関係に発展することもありますよ。

さいごに

大人数で楽しそうにパーティ

今回は、スペイン生活に欠かせない、ホームパーティ、「フィエスタ」についてご紹介しました。

いかにも明るく、人生を楽しむ、スペイン人らしい文化ですよね。

最初はそのおしゃべりの勢いや、人の多さに戸惑うこともあります。

しかし、難しいことは考えずに、とにかくその場を楽しむつもりで、出かけましょう!

出かけた先で、素敵な出会いが待っているかもしれません!

それではまたお会いしましょう!チャオ!

運命の人に出会う方法

スマホを見る女性

運命の人と出会う意外な方法とは?

人間ならば、運命の人と出会いたいと思うのは当たり前です。

しかし、運命の人には、簡単に出会えないのもの…。

日本人だけをターゲットにしていると、運命の人には、一生出会えないかもしれません。

そこで、私たちE.STでは、日本人だけではなく、「ヨーロッパやアメリカ人」をターゲットに入れるようアドバイスしています。

せっかく、大きな地球に生まれてきた私たち。

小さい日本だけを見て、将来のお相手を決めてしまうのは、とても「もったいない事」と言えます!

でも、一般的にシャイと言われている日本人。

街にくりだして、お好みの外国人に声をかけるのは厳しい…。

しかし、ご安心ください。

実は、国際結婚を実現した先輩ライターさん達は、アプリで出会った方がとても多いというデータがあります。

海外ではアプリで出会うのが当たり前

日本でマッチングアプリというと、不純なイメージもあるかもしれません。

しかし、ヨーロッパなどの外国では、もっとライトなイメージを持っており、アプリで出会うことは当たり前の事として受け入れられています。

そのため、外国人の登録者数はとても多く、アプリで出会える確率はより高いと言えます。

外に出なくても、道端で声をかけなくても、憧れの外国人と出会うことが出来るので、他の手段に比べて苦痛は大幅に軽減できます。

それでは、実際に私達が数か月間利用し検証したオススメアプリをご紹介いたします。

もちろん、日本人との出会いも豊富なアプリばかりなので、全方位から恋人を探すことをオススメします!

英語を「話せる」「話せない」かでオススメアプリは変わってきますので、分けてご紹介させていただきます。

英語が出来れば、さらに出会いの幅は広がりますが、英語が出来なくても日本国内で十分に出会うことは簡単です。

 英語が出来ない人におすすめのアプリ

日本在住の外国人がターゲット

こちらで紹介するアプリを使うと、主に日本在住の外国人と知り合う事になります。

なぜなら、日本語ができる海外在住の外国人は非常に稀なため、日本語が出来る日本在住の外国人しか登録はしません。

しかし、安心してください。

日本在住の外国人は、私たちの想像以上におります。

どうしても海外在住の外国人に出会いたいという方は、「英語が出来る人におすすめのアプリ」もご覧くださいね。(英語が出来なくても、ある程度は問題ないかと思います。)

それでは、実際に利用し、外国人と出会えたアプリをご紹介していきたいと思います。

1位:pairs(ペアーズ)

pairsペアーズ

国内最大規模である約700万人が利用しているアプリ。

日本で人気のアプリのため、日本人が非常に多い印象です。

また、海外ではあまり浸透していないため、日本在住の外国人を主に探すこととなります。

日本在住の外国人には、知名度が高いため、外国人は一定数表示されます。

しかし、やはり下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べると、(当たり前ですが)外国人の登録者は少なくなってしまいます。

細かい検索が可能

「居住地:東京 出身地:フランス」のような条件を絞り込んで、相手を探すことができます。

出身地の項目には、100以上の国を指定できますので、ターゲットをより絞り込んで、お好みの男性を探すことが可能です。

また「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されているため、そちらでも手っ取り早く探すことができるのもポイントが高いです。

外国人男性と出会いやすい環境が整っていますが、下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べ、外国人登録者が少ないため2位とさせていただきました。

公式サイトはこちら(スマホ) > 公式サイトはこちら(PC) >

2位:match(マッチ)

matchマッチ

この「match(マッチ)」は、日本でも有名なアプリですね。

1995年にスタートした恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在で、海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用するアプリです。

探しやすい

matchには、「人種検索」というものがあり、ヨーロッパ系男性を探しやすくできています。

「ラテン系/ヒスパニック系」「白人/コーカサス系」などで人種検索できます。

人種を絞った後に、好みに合ったルックスや特徴で探せるのがポイントが高いです。

デメリット

日本在住の外国人がメインになってきますので、下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べると、外国人の登録者は少なくなってしまいます。

また、無料でも十分楽しめますが、機能に制限があります。

そのため、メッセージが来ても見れないものもあり、有料会員になろうか迷うことはあるかと思います。

有料会員は、1759円/月~となります。

気に入らなかったらアプリを削除すればよいので、有料登録は考えずに、とりあえず気軽に無料で始めてみるのが良いかと思います。

公式サイトはこちら(スマホ) > 公式サイトはこちら(PC) >

 英語が出来る人におすすめのアプリ

英語が出来る方は、日本在住の外国人以外にも、ヨーロッパなどの海外在住の外国人と出会う事も出来ます。

ちなみに、英語ができない方でも「グーグル翻訳」等を使いながら、男性とやり取りすることで会話を成り立たせることが出来ます。

あちらの男性も、頑張ってあなたの英語を理解しようと努力してくれますので、意外とやり取りは出来てしまいます(笑)

英語を学びつつ、海外在住の外国人男性と知り合うことが出来ますので、実は、1度で2度おいしい方法とも言えます。

1位:Badoo

badoo

世界中に3億9400万人(※7月現在)の会員がおり、秒単位で刻々と増え続けています。

その規模は190カ国、40言語以上をサポート、ただ今世界各国で急成長中のアプリです。

ヨーロッパ系外国人がとても多い

Badooの拠点はロンドンにあるためか、ヨーロッパ系外国人男性の登録も多く、出会いも比較的多いということができます。

実際に登録してみると、とにかくヨーロッパ系外国人が多く、待っているだけでも毎日のように沢山のメッセージが届きます。

現在地を変えることが出来るため

「日本」にすれば日本在住のヨーロッパ系外国人から

「フランス」にすれば、フランス在住のフランス人から

「イタリア」にすればイタリア在住のイタリア人から

と、あなたのターゲットに合った幅広い出会いがあります。

実は、私は登録するまで存在すら知らなかったアプリだったのですが、実際にヨーロッパ系の外国人男性とすぐに知り合うことが出来たので、おすすめアプリとしてご紹介させていただきます。

ネットで悪い評判?

また、問題点としては、グーグルで「Badoo」と調べると上位に悪い評判が出てきます。

その主な理由は、このような項目です。

  1. 「Facebookに投稿される」
  2. 「サクラがいる」

「Badooを使っているとFacebookに投稿される」という批判については、正直よく分かりませんでした。

実際に使っても勝手にFacebookに投稿されたことは1度もありません

もし心配な場合は、Facebookではなく、「メールアドレスで会員登録」すればfacebookと紐づけはされないため、不安を取り除くことが出来ます。

サクラといった部分についても、今のところ使っていてサクラの存在を感じたことはありません。

世界中に3億9400万人以上の会員がいますので、サクラを雇う必要は無いように私は思います。

悪いサイトでないか確認が必要

そういった批判が記載されているサイトを見てみると、Badooを異常に下げて、別の出会い系サイトに誘導しているサイトが多いのに気づくかと思います。

日本でBadooの知名度が低いのを利用し、Badooをこき下ろし踏み台として利用しているのです。

そのようなサイトは、業者からお金を貰って誘導している場合が多いため注意が必要です。

世界中で大人気のアプリ

Badooは、日本ではあまり知名度はありませんが、世界でも最上位に入る大人気のマッチングアプリです。

下の記事を読んでいただければ、このアプリのスゴさ分かるかと思います(別サイトに飛びます)

参考記事世界各国別に人気がある出会い系アプリまとめ(gigzine)

ちなみに、日本人は日本発のマッチングアプリを好むため、海外製アプリはあまり日本では普及しないのだそうです。

しかし、日本発のアプリは、外国人の登録は少なく、サクラが多いものもあるため注意が必要です。

海外製アプリは日本人登録者が少ないため、知人や同僚などにバレずに使うことが出来るのも良いですね。

実際にこのアプリで結婚

実際にこちらのアプリで、ヨーロッパ人男性の恋人ができ、結婚まで至ったライターさんもおります。

そのため、オススメアプリとさせていただきます。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

2位:LOVOO(ラーブー)

LOVOO

LOVOO(ラーブー)は、ドイツやイタリア、フランス、スペインなどヨーロッパで圧倒的な人気を誇るアプリです。

こちらはドイツ発のアプリのため、ヨーロッパ系外国人の登録者が多いのは納得です。

ヨーロッパでは「Tinder」「Badoo」「Lovoo」の3つで競い合っているような状況と言えます。

内容としましては、現在地に近い相手を探していくアプリとなります。

そのため、日本在住のヨーロッパ系外国人男性がメインターゲットになってくると思いますが、日本語で会話できる場合が多いため、そちらも安心だと言えます。

デメリット

日本語に非対応で英語で操作を行うことになります。

しかし、設計的に分かりやすいため、英語が分からなくても何となく直感で操作はできるかと思います。

出会いを増やすテクニック

また、テクニックとしましては、プロフィール欄にヨーロッパの外国人男性と出会いを求めている旨を書くと、外国人からの連絡が来やすくなります。

そして、英語に自信がない方は、ヨーロッパ在住の外国人からの連絡には、Google翻訳を使いましょう。

ネイティブからすると、カタコトの外国語に感じる事でしょう。

しかし、相手からすると、カタコトの言葉が逆にカワイく受け止められることも多く、意外と普通に連絡が取れることに驚くはずです。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

3位:Tinder(ティンダー)

tinderティンダー

世界で「Badoo」と人気を二分するアプリ「Tinder(ティンダー)」

外国人の登録者数が多い

もともと海外生まれのアプリなだけに、ヨーロッパ系外国人の登録は多いです。

そのため、日本国内の多くの外国人が利用していますし、ヨーロッパ各地でも現地外国人が多数登録しています。

累計マッチ数は200億件ともいわれ、Tinderは世界のどのアプリよりも出会いを提供していると言うことができます。

マッチングアプリの中では珍しく「メッセージ送信を無料」で行えるのも嬉しいポイントです。

絞り込みが出来ない

しかし、相手を探す際に「国籍」「出身地」などの絞り込みができません。

そのため、日本人が頻繁に表示され、探すのに一苦労。

外国人の数だけなら間違いなくトップクラスなのですが、正直探しづらいのが難点と言え、3位となります。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

まとめ

上記アプリを使えば日本でも間違いなく外国人男性と出会うことが出来ます。

もちろんアメリカ系やカナダ系などの外国人も探せますが、今回はヨーロッパ系の外国人の登録が多いアプリにこだわり掲載させていただきました。

そのため、見たこともないアプリもあったかと思います。

個人的には、アメリカ系アプリはお金儲けに走りすぎてあまり好きではありません^^;

アプリの問題点

しかし、現在地から近くの男性を探すアプリも多いため、日本で利用すると日本在住の外国人との出会いが多くなってしまうかと思います。

もちろん、それでも、間違いなく幸せになることが出来ます。

しかし、中には、ヨーロッパ在住の現地外国人と仲良くなりたい方もいる事でしょう。

その場合は、海外に行く+アプリの合わせ技です。

その場合のアプリは、現地で人気の「Tinder」「Badoo」「Lovoo」を使いましょう。

私達「日本女性」という生まれながらの「魅力」を使うことで、現地のヨーロッパ系人男性から毎日のように求愛されることは間違いありません。

日本人女性は、ヨーロッパでモテます!

たった一度の人生。

決して「理想」を諦めてはいけませんよ! byヨーロッパ系外国人と結婚した先輩ライターより

 総合評価

良い点 ・外に出なくても相手が探せる
・自分から声をかける必要がない
悪い点 ・遊び相手を探している外国人もいる(見極め大事)
・日本在住のヨーロッパ人にしか会えない
評価 ★★★★☆

スペインチーム

スペイン在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、スペインの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧