• HOME
  • 日本
  • 【天然彼氏あるある】ドン引き&面白エピソードと特徴ベスト10

【天然彼氏あるある】ドン引き&面白エピソードと特徴ベスト10

笑いながら女性の手を引く男性
日本

先生の紹介

金田 実のり
金田 実のり
ドラマ「やまとなでしこ」の影響で玉の輿に憧れていた若かりし頃…心理テクやモテテクをあれこれと駆使し己の大恋愛時代を生き抜くも、現在は身の丈に合う夫と生活、そして平凡な幸せを手にしたアラサー女。

みなさんは「天然男子」と、お付き合いしたことは、ありますか??

私は学生時代、年下の男の子と交際していたのですが、彼がとんでもない「ド天然」だったのです。

天然彼氏は可愛らしいですし、癒し系男子として人気ですよね♡

しかし、そんな天然彼氏には、たまらなく愛おしいと思う瞬間がある反面、こちらがドン引きするほど、不可解な行動をとる瞬間があります。(笑)

そこで今回の記事では、実際に私が交際していた天然彼氏との、ドン引き&爆笑エピソードを交えつつ、「天然彼氏あるある」をご紹介していきます!

現在、天然彼氏と交際中の方、天然男子に興味のある方、「天然男子のトリセツ」として、ご参考になれば嬉しいです♪

第10位:日付・曜日感覚がない

カレンダーを持つ女性

カレンダーは存在しない!?時空を旅する天然彼氏の面白エピーソード

天然男子には、彼自身を中心とした空間が広がっているため、時々われわれとは違う時間軸に、タイムスリップしていることがよくあります。

ここでご紹介するエピソードは、私と彼がデートの日程調整をしていた時のことです。

その日は10月27日だったのにも関わらず、彼が「今日が10月28日だから〜」と言ってたので、「今日は28日じゃないよ??」と伝えてあげました。

すると彼は、「ああ!もう11月か~!!」と発言・・・

『いやいや!どんだけ未来に進んでんだよっ!!つか10月は31日まであるかんな!?!』

・・・と、このように、われわれが認知しているカレンダーとは、異なるカレンダーを持っているようなのです。

このため、天然彼氏とデートの約束をする時は、日付と曜日をしっかりと確認してあげましょう!(笑)

そうでないと、日程を勘違いして、デートをすっぽかされてしまうリスクがあります…。

また日付を伝える時は、「◯月◯日」と言ってあげるようにしてください。

なぜなら、翌月と勘違いされるリスクがあるからです…。

特に2月・3月は、閏年でない限り、日付と曜日が一致します。

2月のつもりで約束をしても、3月と勘違いするという、考えられないようなミスをしてしまうかもしれないので、気をつけましょう!

そしてデートの約束では、必ず前日と当日に、リマインドをしてあげると良いかもしれませんね◎

第9位:真面目なところで噛みがち

爆笑不可避?!雰囲気をぶち壊す天然彼氏の天然ボケ!

天然彼氏は基本、日本語が不自由です。(笑)

単語を間違って覚えていることはもちろんですが、言い間違いも甚だしいのです。

これは私と彼が、学校のテストに備えて、割と真面目なトーンで話していた時のエピソード。

詳細な話の流れは忘れてしまったのですが、テスト期間への不安要素を語っていた時のことでした・・・

彼が、「確かに、そこには"イチモツの不安"があるよね。」と発言・・・

『いやそれ、「一抹(いちまつ)の不安」だから!!一音変わるだけで、だいぶ下ネタになっちゃってるからっ!!』

・・・と、このように、真面目なシーンや真剣な場面に限って、ぶっ飛んだ言い間違いをかましてくるのです。(笑)

絶対に笑ってはいけないシーンで、とんだボケをぶち込んでくるおそれがあるので、十分注意をしましょう。

第8位:悪気なく非常識な行動をする

非常識すぎ!?飲食店でのドン引きエピソード

天然男子は、一切の悪気なく、無垢な心で非常識な行動をします。

ある日、私が天然彼氏とおしゃべりをしてる時に聞かされた話を、ご紹介します。

彼が友人とモスバーガーに行った際に、店員に怒られたという話をしてきたのです。

「いったい何をしたのか?」と尋ねると、「自分がマック持ち込んで食べていたから」とのこと・・・

『いや、絶っっっ対にオマエが悪いッ!!!!!』

・・・というわけで、このように、天然彼氏はわれわれ凡人には理解しがたい、謎行動を取ることがあります。

しかし、天然彼氏は素直なので、しっかりと指摘・指導をすれば、自分の間違いや悪事に気付いてくれます。

逆に言えば、指摘をされない限りは、本人も悪気なくやっていることなので、自分の行動のワルっぷりに気が付かないのです…。

特に天然男子は、自分の世界で生きているため、世間知らずな人が多いです。

一般的に良いとされていることと、良くないとされていることの分別をつける感覚が、凡人とは異なる時があるのです。

天然彼氏と付き合う際は、彼が無意識的に悪事をしないよう、しっかりと監視をしましょう…!(笑)

第7位:プレゼントのタイミングが謎すぎる

プレゼントを持った女性

嬉しさと困惑と・・・天然男子からのプレゼントは不意打ちすぎて謎?!

「彼氏との記念日は大切にしたい!」と思っている女の子は、多いのではないでしょうか?

大人になった今では、付き合った記念日なんかはそこまで気にしなくなった私も、学生時代は「付き合って何ヶ月♡」と、月単位で考えていたものです。

お互いの誕生日や付き合った記念日には、彼と2人でお祝いをしたり、プレゼントを贈りあったりしたい!というのが、乙女心というものですよね♡

しかし、そんな女心を1ミリも理解できないのが、天然男子の性。

記念日にプレゼントを贈るなんてロマンティックな考えに、天然彼氏の思考が至るはずがありません。(笑)

そもそも記念日を覚えているのかすら、怪しいところです。

実際に天然彼氏と付き合っていた頃、付き合った記念日に、「今日は何の日??」と尋ねても、彼からは「え、なんだろう…??」という戸惑いのリアクションしか返って来ませんでした。

しかし天然彼氏の憎めないところは、何でもない日に唐突にプレゼントを渡してくること。(笑)

「こういうの好きそうかなと思って。」「似合うと思って。」などと言いながら、突如としてプレゼントをくれることがあるのです。

それが本心なのか、それとも記念日を忘れていたことへの罪滅ぼしなのかは、分かりません。(まあ多分、気分だと思いますが…笑)

しかし、何でもない普通の日にサプライズがあると、やっぱり嬉しいものですよね♪

「そもそも記念日にちゃんとしろ!!」と言う話なのですが、予測不能なプラス行為が、天然彼氏の愛おしいところでもあるのです♡

第6位:感覚的に物事を判断する

崖の側に立っている男性

非合理的だが芸術的な生き様を魅せる天然彼氏

人生とは、朝食のメニューから、人生の分岐点まで、常に選択の連続で成り立っています。

そんな選択が迫られる場面、人間なら誰しも「合理的に判断したい」「自分の得になるような選択をしたい」と思うもの・・・そう、天然男子を除いては。

天然彼氏は、基本、感覚的に物事を判断します。

その先を予想することはなく、その時のフィーリングを大切にするのです。

例えば服装。

天然彼氏が天気予報を確認することは、滅多にありません。

「昨日は暖かかったから」「朝は寒かったから」と、その時の体感で服装を選ぶので、異常なほどの薄着や、過剰なほどの厚着をしてくることが、よくあります。(笑)

未来を予想したり、先を見越した行動をするのではなく、その瞬間の感覚・気分で動いてしまうのです。

もはやその無垢な姿勢が、芸術的に映ることさえあります。(笑)

自分自身に素直であるが故、失敗も多い天然彼氏ですが、そういうところが、母性本能をくすぐるんでしょうね。

第5位:チャレンジ精神旺盛すぎる

大喜びの男性

天然彼氏は勇敢?チャレンジャーすぎてドン引きエピソード

天然男子は、後先を考えず、直感や感覚で行動します。

結果、凡人は想像さえもしない、チャレンジングな行動を取ることがあるのです。

これは暑い夏の日、私と彼が、映画館デートの約束をした時のエピソード。

彼の提案で、そこそこ遠くの映画館に行くことになりました。

当日、私が待ち合わせの駅に到着すると、そこにいたのはチャリにまたがった彼。

私が「は?なんでチャリ?電車で行くよね・・・?」と思っていると、彼が「は?なんで徒歩?チャリで行くよね・・・?」と言わんばかりの表情。

そう、普通に考えたら電車で行くであろう距離を、なぜか彼は自転車で行こうとしていたのです。

さらに驚きなのは、その後の選択。

彼は自転車で行くつもりだったのに対し、私は電車で行くつもりだったのあれば、チャリなしの私に合わせて、「電車で行く」という選択肢を取るのが、合理的ですよね。

しかし、彼は歩きで行くことを提案・・・

映画館デートということで、こちとら少し高めのヒールを履いているにもかかわらず、真夏の暑い日に、電車で行くべき距離を歩かせるドSっぷり。

そのドSさに自分自身で気づいていないのが、これまたサイコパスです。(笑)

結果的に映画館にはたどり着けたものの、道に迷ったこともあり、到着時間が大幅に遅れ、映画は観ずに引き返しました。(笑)

このように天然彼氏は、時にチャレンジングな行動を取ることがあります。

常に刺激を求める女子たちには、一緒にいて絶対に飽きない、面白い彼氏になってくれると思いますよ!(笑)

第4位:ストレートに言わないと伝わらない

ピュアすぎる??雰囲気が読めない天然彼氏

女の子として、天然彼氏と付き合っていて困ったことは、「空気の読めなさ」です。

天然男子の発言や行動といったアウトプットは、予測不可能なほどに入り組んだ思考回路から飛び出してくるのに対し、こちらからのメッセージを受け取る際のインプットは、ストレートな表現でしか伝わりません。

つまり、遠回しな物言いは、天然彼氏に通じないのです。

実は先の第5位で紹介したエピソードには、もう1ネタありまして、「絶対に電車で行きたい私 VS 絶対に徒歩で行きたい彼氏」の攻防戦をご紹介します。

ヒールのあるサンダルで来てしまった私は「さすがに徒歩は勘弁」と思い、「電車で行くと思ってヒールできちゃったよ~(訳:歩きは無理ッス)」と伝えたのですが、彼が発した言葉は・・・「じゃあ、自転車の後ろ乗せてあげるよ!」でした・・・

『いやそういう問題じゃねェ!ニケツはお巡りさんに捕まるヤツ!やっていいのは「夏色/ゆず」の世界だけだからっ!!』

・・・と、このように、こちらが意図したメッセージは伝わらず、むしろ狙いとは異なる、彼にとって都合の良い受け取り方をされてしまうのです。

特に男女の恋愛では、言葉にはしないけれども、察して欲しいことってありますよね。

「キスしたい」だとか、「ハグしたい」だとか・・・

人並みに恋愛経験のある男性であれば、こちらからの視線や雰囲気から察してくれますが、天然彼氏にそのようなスキルは備わっていません。

じーっと見つめても、「何??どうした??」といったリアクションをされ、雰囲気が壊れるだけです。(笑)

天然彼氏に何かメッセージを伝える際は、文学的な表現や曖昧な言い回しにはせず、ド直球に伝えてあげましょう!◎

第3位:人は人、自分は自分

道端で寝転ぶ男性

天然彼氏は意志はあるけど、意地はない?

「パートナーの男性には、リードしてもらいたい」と思っている女性は、少なくないと思います。

自分の信念や意志をしっかりと持ち、力強く引っ張っていってくれる人は、男女問わずカッコいいですよね。

実は天然男子も、基本的にはしっかりと、自分の軸を持っています。

彼らには彼らなりの、「芯」や「意志」が、ちゃんとあるのです。

しかし、そのような頭の中をうまく言葉にできず、感覚として抱いているケースが多いです。

このため、周囲の人を説得したり、相手に無理強いをしたりして、意地にでも巻き込もうとすることは、滅多にありません。

先にご紹介した、電車VS徒歩の件も、こちらが意地を張り通し「絶対に電車!」と言っていたら、「じゃあ別々に行こうか!(名案ドヤァ)」と言いだしていただろうと想像します。(笑)

「人は人、自分は自分、無理に合わせる必要はない」という考え方は、天然男子の長所であると思います。

しかし悪く言えば、協調性がないと言っても良いでしょう。

とはいえ、「あまり恋愛に縛られたくない」という女性にとっては、持って来いなのではないでしょうか◎

また、「自分が主導権を握りたい」と思っている女性にもオススメ。

天然男子は基本的に素直で従順なので、自分が納得さえできれば、意地を張ることなく、柔軟に考えを改めてくれます。

そのため、先生気質・お母さん気質の年上の女性や、しっかり者の女性とは、とっても好相性だと思います◎

第2位:変化に気付いてくれない

ブロンドの髪の女性

天然彼氏は彼女の変化に無頓着??

私が女の子を代表し、天然彼氏に対して、声を大にして申し伝えたいことがあります。

それは・・・「女の子のビジュアルの変化には気付け!!!」ということです。(笑)

メイクを変えた時や、ネイルを変えた時、何かコメントが欲しいと思うのが、女心というものですよね。

さすがに、メイクやネイルの変化に気付くのは難しいのかもしれませんが、ヘアスタイルがガラッと変わった時には、コメントをするのが男の礼儀というものです…!

しかし残念ながら、そんな男の礼儀作法が、天然彼氏に備わっているはずがないのです…。

交際当時、私がロングヘアからボブヘアに、かなりのイメチェンをした時ですら、まさかのノーコメント!w

「本当は気付いてるんだよね・・・?恥ずかしくて褒めてくれないとか・・・??」なんて思い、ちょっと怒ったふりもして見せましたが、反応なし。(むしろ急に機嫌悪くなってどうした??くらいなリアクション…)

仕方なく、こちらから髪の毛を切ったことを伝えると、「マフラーしてるから気づかなかったw」とひと言・・・

『いや毛先ィ!マフラーから毛先出てるでしょ見えてるよね!?そしてその後はフォローのためにとりあえず「可愛い」とか言ってーーー!?!?』

・・・と、このように、一般ビーポーとはズレた世界線で生きる天然彼氏は、大きな変化にもガチで気付かないのです。

「彼氏にはちゃんと自分のこと見ててほしい♡」というタイプの女の子には、天然彼氏はオススメできないかな…と思います。(笑)

第1位:いつもご機嫌でいる

いつでもニコニコ天然彼氏♪

天然彼氏の魅力は、なんと言ってもその「楽観さ」です。

ポジティブというよりは、「ネガティブになることがない」と言った方が、正しいかもしれません。

基本的に、テンションはいつも一定です。

人間なら誰しも、テンションが高い時と低い時とが、あるものですよね。

彼氏や旦那が不機嫌でいると、こちらも落ち着きませんが、天然男子は基本的にメンタルが安定しています。

おそらく、天然男子は自分の世界を持っているため、外界からの刺激が無効化されているのだと想像します。

先にご紹介した通り、髪型の変化に気付いてくれなくて怒って見せた時ですら、何のダメージも食らっていませんでした。(笑)

パートナーのご機嫌を伺いながら共に過ごすのは、結構ストレスになるものですが、その点、天然彼氏は感情の起伏が小さいので、一緒にいて楽だと思いますよ!◎

さいごに

カップル

今回は、「天然彼氏あるある」と題し、私が交際していた天然男子とのエピソードをご紹介しました!

天然彼氏の大きな特徴として、「自分の世界を持っている」ということが言えると思います。

そしてその世界を自分で大切にしていて、他人を無理に連れ込もうとすることもありません。

良い意味で、自分の歩幅やスタイルを崩さず、マイペースを保っています。

このため、メンタルが安定的であるが点が、個人的には天然彼氏のメリットだと思います◎

少し世間知らずで、マヌケなところもあるのですが、それが癒しに感じたり、微笑ましく感じたりして、こちらもホンワカ優しい気持ちになれますよ♡

特に、包容力のある女性とは好相性だと思います!◎

なかなか読めない行動をしがちな天然彼氏ですが、この記事を「天然彼氏の取扱説明書」として、少しでも参考にしていただけたらと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました♡

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧