リスボンのLxFactoryのフリーマーケットに参戦してみた!

マーケット
ポーランド

先生の紹介

ポルトガルチーム
ポルトガルチーム
ポルトガル在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、ポルトガルの今をお伝えします。

「ポルトガルチーム」の椎名(しいな)がポルトガルよりお届けします。

部屋の窓から見えるリスボンの景色。

とても天気の良い日は、私を呼んでいるようで外に出たくなってしまいます。

そんな日はどこかへ外出しようということで『LxFactory/エルエックスファクトリー』に行ってきました。

今回は『LxFactory』についてご紹介します!

LxFactoryってなに?

名前にもあるように『LxFactory』は1846年頃、もともとはただの工場の集まりだった場所。

それを創造性と経験の「工場」として一般の人にも楽しんでもらえるようにと、2008年におしゃれな工場跡地として生まれ変わりました

今では雑貨屋さん、カフェ、レストラン、本屋さん、文房具屋さん、美容室など芸術に関連した工業スペースとして幅広い分野のお店が出店しています。

ほとんどのお店、通り自体がストリートアートで覆われていますが、インテリアなどは古い作品のまま保持してあるそうです。

元工場が商業施設に!?

私の住んでいる地区、Junqueiraからは徒歩で10分ほどの距離にありましたので、歩いて行くことにしました。

天気の良い中散歩がてら10分ほどあるくと、突如トンネルのような入り口を発見!

しっかり地図をみていないとわからないような、隠れたトンネルでした。

このトンネルを抜けると、さっそくフリーマーケットが行われていました。

沢山のフリーマーケット

両側に見える建物がもとは工場だった建物で、今では色々な商業施設になっているものです。

その建物の前にたくさんのお店が出店され、フリーマーケットが行われていました。

どんなフリマがあるの?

どのようなお店が出店していたかというと…

ポルトガルでは有名なコルク製品のお店。

ここには、小さなコインケースから大きなバッグまでありました。

どれも可愛いですよね。

食器やさん

あの有名なアズレージョ(ポルトガル語でタイルという意味)柄の食器もあったり、色とりどりでどれも素敵でした。

こちらも同じく食器屋さんでしたが、シンプルで白を基調としたものが多かったです。

どれも日本にはないようなデザインばかりで、お土産に最適だと思います。

ハンドメイドアクセサリー

こちらはハンドメイドのアクセサリー屋さん。

どこかデザインがヨーロッパ風なところがまたキュート。

お気に入りの商品を見つけたのですが、キャッシュしか使えず断念・・・(涙)

ちなみにポルトガルはまだまだキャッシュが必要なお店が多く、クレジットカードと一緒に多少のキャッシュを持ち歩くことをオススメします。

サングラスも一緒に売っていましたが、日差しの強いポルトガルではサングラスを求めて試着している人が多かったように感じました。

そしてサングラスだけ売っている出店も多数ありました。

珍しい商品も!

フリーマーケットには珍しく、フォーマルなシャツ専門店の出店を発見!

男性向けのブランドで、お客様もほとんどが男性でした。

どれも綺麗にたたまれていて、手に取りにくい感じもありましたが…

店員のお兄さんがとても親切でみたいものは広げて見せてくれたので、商品をよく見ることができました。

ここも人気みたいで、たくさんのお客さんが購入していくのを見ることができました

スムージーを飲むには手動電力を送る!?

そして驚きと、面白い発想だなあと思ったのが、スムージーやさん!

屋台の隣には、お客様が自分で漕いでスムージーのミキサーに電力を送るための自転車が設置されていました。

いわゆる、自家発電ですね。

体験型

どのスムージーがいいか店員さんに告げると、その材料を入れてくれるまでは店員さんの仕事。

そこから、ミキサーを回すためには、お客さんが自転車を漕いで電力を送ります(笑)

なんとも海外のお店らしい顧客一体型の販売方法!

体験型エンターテイメントといえます(笑)

お客様も楽しそうに漕いで、自分で作ったスムージーを美味しそうに飲んでいるのが印象的でした。

自分で漕いで混ぜたスムージーは一味違うことでしょう(笑)

私は恥ずかしくて挑戦できませんでしたが、いつかやってみたいなと思います。

テラスからも食事ができる

端からのLxFactoryです。

一つの長い通りに、こんなにたくさんのお店が詰まっています。

おしゃれなカフェや美味しいレストランも建物の中に入っており、もちろんテラス席で食事することも可能です。

この日は晴天でさらに風が気持ち良い午後でしたので、テラス席で食事する人が多かったような感じがしました。

ランチはハンバーガー!

私は建物の中にある『Burger Factory(バーガーファクトリー)』というところでランチをしました。

このハンバーガー(ポテト付)は7,5ユーロ(日本円で1000円位)でした。

肉厚で野菜シャキシャキの食べ応えのあるハンバーガーで美味しかったです。

不思議な本屋さん

LxFactoryを十分に堪能したあと、帰ろうとしたら不思議な本屋さんを発見!

コンテナの中で本を販売しているちょっと変わった本屋さん。

中には、雑誌を中心に様々なジャンルの本がコンテナ仕様に並べられていました。

奥にレジがあり、入れ替わり立ち代わり本を買って行く人でコンテナの中は溢れかえっていました。

さいごに

さて、今回はLxFactoryのフリーマーケットについてご紹介しました。

地元の人でも観光客でも、老若男女問わずに楽しめるおしゃれな工場跡地という印象でした。

ちなみにこの、フリーマーケットは毎週末行われているようですので、ぜひポルトガルに行った際はぜひ行ってみてくださいね。

さいごに忠告ですが、現金しか使えないお店が多いので、しっかり用意してフリーマーケットに参戦してくださいね!

さあ、世界で恋をしよう!

いかがでしたでしょうか?

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の人」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

最短で「運命の人」に出会う方法?

ですが、運命の人には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな運命の人にどうやったら最短で見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を実現した世界中のE.STのライターさん達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあるのです。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の人に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際に素敵な外国人の方と幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

下まで読んでくださったあなただけに特別に、厳選に厳選を重ねたオススメアプリをご紹介いたします。

本当に出会えるおすすめアプリ

第1位:match(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • match自慢の詳細な検索機能がある
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 業界のパイオニア的存在 /

まずは無料会員で試してみる

第2位:Pairs(ペアーズ)

pairs3
おすすめポイント
  • 本気で恋愛・結婚したい人達が集まっている
  • Pairsで結婚したご夫婦、交際したカップルは250,000人以上!
  • 圧倒的な知名度と実績を誇る
  • 国内最大級の1000万人が登録
  • 毎日約8,000人がPairsに新規登録しているので、出会いが豊富!
  • 豊富な検索機能で、理想のお相手を探しやすい
  • コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる
  • Pairsでは平均4ヶ月で恋人ができている
  • 地方の方でもお相手多数で探しやすい
  • 日本在住の外国人の登録も豊富
  • 出身地の項目には、100以上の国を指定可能
  • 「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されている
  • 24時間体制の投稿監視とカスタマーサポート
  • 年齢確認が必須で安全・安心。サクラが入りにくい!
  • お試しとして「無料会員」あります!
ペアーズの関連記事
ご登録はこちら

\ 日本最大級の恋活・婚活アプリ /

まずは無料会員で試してみる

4テーマに厳選した出会えるアプリ

お気に入りのアプリは見つかりましたでしょうか?

他にも、とっておきのオススメアプリはあるのですが、長くなりそうなため、別のページにまとめております。

そちらの記事では、色々な目線で厳選したオススメアプリをご紹介しております。

ぜひ、そちらの記事もご覧くださいね!

\ 続きの記事はコチラ /

その他の厳選アプリをみる

関連記事一覧