【旅行者必見!!】リスボンの間違いないお土産ショップ5選

リスボン
ポルトガル

「ポルトガルチーム」の椎名(しいな)がポルトガルよりお届けします。

古き良き文化が今でも色濃く残る、ポルトガル

色とりどりの街並みと、世界遺産を堪能したあとは、旅行の楽しみの一つでもあるお土産選び。

お土産も昔ながらのレトロなものから、モダンにアレンジされたものまで、選びきれないほどの魅力的なお土産の宝庫

「初めての旅行で、何を買っていいかわからない」

「どれがポルトガルを代表するお土産なのか分からない」

そんなあなたのために、レトロで可愛いお土産が買えるポルトガル・リスボンの厳選したショップをご紹介します!

ポルトガル リスボン

この記事をザックリとご紹介

レトロで可愛いタイル屋さん

最初にオススメするお店は、色とりどりのタイルが目を引く「コルティコ&ネトス(Cortiço & Netos)

紀元前2世紀の古代ローマ時代の要塞であり、今は観光スポットとして有名なサン・ジョルジェ城の近くにあるタイル屋さん「アズレージョ」

アズレージョ(azulejo)とはポルトガル語でタイルのこと。

町中がタイルで有名なポルトガルでのお土産には最適なお店です!

タイルだけにこだわったこちらのお店では、街角でみかけるような昔ながらの模様のものから、無地ポップでカラフルな模様まで選びきれないほどたくさんあります!

額縁に入れて、玄関や台所など目につくところに一枚置いておくのもGOOD!

いつでもリスボンの街並みを思い出すことができる良いインテリアになりますね。

素朴でハイセンスな雑貨屋さん

続いてご紹介しますのは、ナチュラルで素朴なアイテムが特徴の「アイコン ライフ&スタイル(ICON Life&Style)」。

バイシャ・シアード駅から徒歩5分のところにお店を構えるこちらのショップ。

ポルトガルならではのロケーション、坂道の途中でいきなり出現しますので、通り過ぎないようにご注意してくださいね。

さて、こちらのショップでは、100%ポルトガル製で、しかもハンドメイドで作られているお土産が購入できます。

日本ではなかなか見ないようなユニークな形のカバンから、アクセサリー食器など、数は多くありませんが、お気に入りの一点が見つかること間違いなし

お店のスタッフさんも気さくな方で、1点ずつ商品に関して簡単な説明もしてくれます。

こんな可愛いサボテンもご購入いただけますよ!

素朴かつハイセンスでカワイイアイテムが並んでいますので是非のぞいてみてください。

オシャレでレトロな缶詰屋さん

続きまして、コメルシオ広場から少しアルファマ地区へ入って行くと角を曲がったところに謙虚にたたずむ缶詰ショップ「コンセルベイラ ド リスボア(Conserveira de Lisboa)」をご紹介します。

世界で初めて缶詰を生産し始めたのはポルトガルだということはご存知でしたでしょうか?

そんなポルトガルでは今でも缶詰の産業が盛んです。

1930年創業のこちらのお店では、レトロで可愛い、中にイワシやツナなどが入っているとは到底思えないようなパッケージデザインが今大注目されています。

観光客から見ればオシャレなお店ですが、地元の人も買いにくる昔ながらの缶詰ショップです。

種類は豊富で、お店の中には缶詰だけのカラフルな棚が存在感を漂わせます。

日本では食用とでしか注目されていないただの缶詰がポルトガルではこんなにおしゃれに売られているのには驚きです。

ちなみに、オススメはイワシの缶詰になります。

地元でも大人気のイワシはポルトガル語でサルデーニャといいます。

覚えておくと現地で役に立つかもしれませんね。

ちなみに、こんな感じで、お土産用に包装も可愛らしく仕上げてくれますよ!

こちらではポルトガル発のあの有名なお菓子、カステラも購入可能です!

日本語でカステラと書いてある可愛らしいパッケージがたまらないですね!

コルクのファッションアイテム

次は、これぞポルトガルというようなお土産ショップをご紹介します!

世界でも注目されているポルトガルの最高級コルク製品のデザインと質

そんなコルク製品をお手頃価格で気軽に買えるのがこちらのお店「ペルコール(Pelcor)」です。

ここでは、コルクの防水効果や、軽くて丈夫な性質を生かして、なんと、トートバッグ帽子エプロンなどのファッショングッズを製造しています!

さらにポルトガルにはコルク製品を取り扱うお店は多数ありますが、こちらのショップでは一見コルクで作ったとは思えないほど滑らかな肌触りとモダンなデザインの商品を製造販売しており、それが人気の秘密となっています。

明るくて爽やかな色合いが特徴的なポルトガルのコルク製品は、カジュアルなスタイルもピッタリ。

軽快でさわやかなデザインは地元の人たちにも愛されています。

また、フォーマルなシーンにもハマるようなアイテムも充実。

そのほか、スマホケースや、ペンなど日常にさりげなく使える小物アイテムもありますので、会社の同僚などにちょっとしたお土産としても最適ですね。

日本ではそこまで浸透していないコルク製品ではありますが、日本でもこれからブームになるかも!?

ポルトガルの有名な雑貨屋さん

幸せを運んでくると言われるつばめのマークが目印の「ア ヴィダ ポルトギーサ(A VIDA PORTUGUESA)」。

シアード地区に2店舗、intendente(インテンデンテ)駅の近くに1店舗。

それから、カイスドソドレ駅の近くになる大きなマーケット、「タイムアウトマーケット」の中にも1店舗構える、リスボンでも特に有名なお土産やさんの一つです。

こちらのお店では、ノートペンなどの雑貨類だけでなく、ポルトガルの有名なはちみつクッキーなどのお菓子類も買えちゃいます!

さらには、当時のポルトガル王マヌエル2世からも愛されたポルトガル発の香水、ソープブランド「クラウス・ポルト」の石鹸も手に入れることができます。

カラフルで洗練された模様が女性に大人気の歴史のあるラグジュアリーソープとして、お土産には喜ばれること間違いなし!

こちらのソープは、1つからでもお買い求めいただけますので、ご友人などのお土産に最適です。

また、普通の大きさの3分の1ほどの可愛らしいミニソープもオススメです。

おしゃれな消耗品はどんなシーンで、もらっても嬉しいものですよね。

その他にも独自ブランドのノートポストカードなども0.5ユーロから売られているので、ばらまき用のお土産選びにも最適なお店です!

さいごに

いかがだったでしょうか?

リスボンには、可愛くてついつい時間を忘れてしまうくらいお土産選びが楽しくなるお店がたくさんあります

ポルトガルでしか買えないようなレトロで昔ながらのデザインのお土産にキュンキュンしてしまうこと間違いなし!

買い物の時間も楽しく過ごすことができ、旅行がなお一層楽しくなる場所ばかりです。

日本ではあまり見られないようなデザインやアイテムばかりなので、必ず喜ばれるお土産になるはずです。

リスボンを思い出させてくれるお土産は、ご自分にも忘れずにどうぞ♪

ポルトガルチーム

ポルトガル在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、ポルトガルの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事