• HOME
  • 日本
  • 本当に今の相手で大丈夫?結婚前に再確認したいポイントベスト5

本当に今の相手で大丈夫?結婚前に再確認したいポイントベスト5

日本

第5位:健康意識は高いか?

これから長い年月を共にしていくパートナーは、不摂生していませんか?

ジャンクフードが大好きだったり、お酒の量が多かったり、野菜は最小限で脂っぽい食べ物が好きだったり。

もしも思い当たることがあるなら結婚前に「健康でいるために努力すること」を条件に追加しておいたほうがいいかも。

健康でいることはパートナーへの最大の愛情!

健康のためのアレコレ……もしもパートナーに提案した時にイヤ~な顔をされたとしても、結果的に二人の将来にとってプラスになること間違いなしですよ!

予期せぬ事故やケガと違い、健康は自分の心がけ次第で保てるもの

若い時は意識しませんが、毎日の不摂生はいずれ急な病気を引き起こすこともあります。

自分のパートナーが病気になれば、心配や不安でいっぱいになりますよね。

結婚前のラブラブな時なら、「彼が病気になっても支えるから大丈夫!」と愛情たっぷりかもしれませんが、現実問題お世話などで体力的にも精神的にも負担がかかるのはもちろん、治療費や家計の心配も出てくるかもしれません。

重大な病気ではなくても、家に帰ってくるなり、またはせっかくの休日も「疲れているから」とソファでゴロゴロしている姿に次第に愛も冷めてしまうかも……!

健康であれば年収もアップ!?

年収格差は健康格差をも生むとも言われていますが、その逆もしかり。

健康であれば、仕事に集中し難しいプロジェクトをこなし、周囲の信頼を得ていくこともできますが、健康に不安があればその分働き方にも制限が出てしまうこともあるでしょう。

数年前と比べれば、今は休みを取りやすく自由裁量のきく職場も増えましたが、やはり健康であればこそ仕事にも邁進できるというもの。

パートナーの年収が上がれば、その分家庭のQOLも上がり将来子どもを育てる時も安心です。

また、健康意識の高い人は、プライベートの時間をしっかり楽しむため、ひいては人生を楽しむために、疲れを溜めないよう日頃から意識して生活しています。

「病める時も健やかなるときも…」とは言いますが、大好きなパートナーとは出来る限り一緒に多くの経験をし、長く楽しい幸せな日々を送りたいと思いませんか?

倦怠期も撃退!

ちなみにカリフォルニア大学の研究では、夫婦やカップルが倦怠感を感じないようにいるには、「のんびりしたデートよりも刺激のある経験を一緒にする」ことが有効であるとのデータもあるのだとか。

新しい経験やチャレンジングな経験は、やはり健康ならでは出来ることです。

更にいえば、健康的な食事や運動は老化を遅らせるので、いつまでも若々しい彼に恋をしていられちゃうかも!

倦怠期を遠ざけて、結婚後いつまでも恋人同士のようなラブラブな関係性を保つためにも、結婚相手には健康意識を高めてほしいところですね♪

第4位:ケチか?堅実か?

お札を持っている女性の手

お金への価値観は人それぞれですが、前提として「健康と身の安全を守るもの」「身なりを清潔に保つもの」は削りたくないところ。

「お金はあるはずなのに、旦那がケチで歯医者の定期健診に通いづらい!」

「もったいない、と嫌味を言われるから美容院を我慢している」

こんな不満を漏らし、ストレスを溜めている主婦もいます。

ケチは愛情をも枯渇させる

たまには家族旅行で思い出を作る提案にも渋い顔をされたり、日ごろのちょっとしたご褒美などにも自由にお金を使えないとなると、ストレスが溜まって生活疲れが顔に出てしまう可能性も。

浪費はいけませんが、お金が心に余裕を与えてくれることも事実

もっと悪いのは、自分は高級車を購入したり趣味にお金をかけているのに、家族の娯楽には興味を示さず必要最低限の生活費しか渡さないというケース。

どうしてもお金が足りず借金を繰り返し、旦那さんには相談できないまま自己破産せざるを得なかったという主婦のニュースもありました。

これは最悪のケースですが、毎日節約でお金のことを気にする生活は、日々の生活から潤いを奪ってしまいますし、まるで女性として大切に扱われていないような気がしてきても仕方がありません。

そうなれば、大好きだったパートナーへの愛情も目減りしいくのは時間の問題……!

特に女性はお金と時間をどれくらい自分に掛けてくれたか、で男性からの愛情を判断する人も多いので、もしあなたがそういうタイプであればパートナーがケチなのか、堅実かはしっかり見極めておきましょう。

これまでのデート代や結婚式の費用負担などで納得できない部分がある場合は、理解し合えるまで結婚前に話し合っておくといいですよ~!

第3位:人生に前向きか?

あなたのパートナーは、人生に対して前向きですか?

いつも何かに向かって挑戦していて楽しそう!

自分の知識や生活力をあげるために努力している!

コロナ禍の影響もあったけど、めげずに状況を打破しようと頑張っている!

こんな人なら、例えすぐに成果はでなくても、そばで支えて応援したくなりますよね。

今や何が起こるか分からない時代

人生に前向きである人は、どんな状況でも腐らず自分や自分に関わる人たちをよくしたいと考えていますから、家族になれば幸せも間違いなし!

昨今のコロナ禍では、なおさら「どんな状況でも前向きである」ことの重要性は高まったと言えます。

物事がうまく行っている時に機嫌が良かったり、優しいのは当たり前!

難しい状況の時、あなたのパートナーはどのように捉え行動していたか、または行動しようとしているか、思い返してみましょう。

結婚後に何か問題が巻き起こった時、パートナー次第では自分が一人で背負うことになってしまうので、いつでも前向きで一緒に乗り越えていけるような相手だと心強いですね。

第2位:パートナーの両親や兄弟、親友にも好感を持っている?

パートナーの両親や兄弟姉妹、影響を受けた昔からの親友に対して、あなたはどのような印象を持っていますか?

また、どんな関係を築いていますか?

パートナーのバックグラウンドごと愛せたら、その相手は大正解!

「相手の両親も友達もいい人で大好き!」

「不思議と居心地がいい!」

と感じていたら、その相手は人生を共にするパートナーとして大正解!

事実、結婚生活が円満な家庭は、お互いの両親や仲間同士のコミュニティともうまくいっていることがほとんど。

大人になって家族や地元から離れて別の生活を送っていたとしても、社会人になるまで育ててもらった環境や10代までに受けた影響は人格形成に強く作用するとも言われています。

だからこそ、大好きなパートナーの性格や価値観のバックグラウンドでもある育ててくれたご両親や、思春期の多感な時期に影響を与えてくれた友人にも、あなたが好印象を抱くのは当然と言えば当然

でももしも、「ちょっと合わない」「彼のホームは居心地が悪い」「なんだか気に障る」など違和感を感じているなら、いずれ結婚相手に対しても同じ違和感を感じ始めてしまう可能性が……!

認め合うだけでも関係性は好転

男性の肩にもたれ顔をじっと見つめる女性

筆者の周囲を見回してみても、義両親との距離感に悩んでいたり、結婚相手の友人とマナーやノリが合わないと感じていた夫婦はのちに価値観の不一致で離婚したり、離婚しないまでも夫婦関係がうまくいっていないケースが多いです。

「好きだから」とはじめは気づかぬフリをしたり、波風を立てないようにと我慢し続け歯車が狂い始める前に、早めにケアしておきましょう!

まずは、お互いの義実家のマナーや常識が違っていて驚くことがあっても、それはどちらがいい悪いという問題ではなく、お互いの育った環境の違いから生じる違和感であると理解すること。

他人同士なので合わなかったり、実家での常識が違っていても本来は当たり前なんですよね。

「パートナーではなく両親や彼の友達と合わないだけだから」と見て見ぬフリをするのではなく、「受け入れる」「認め合う」というちょっとした心持ちで関係性は好転します。

それでも、どうしても違和感を感じてしまう場合もあるかもしれません。

その時は、結婚前に勇気を出してパートナーに伝え、どのように歩み寄るべきか、捉えるべきかなどを二人で腹を割って話し合いましょう。

お互いが何を感じているかを知るだけでも、二人の絆はより唯一無二の固いものになるはずです♪

第1位:何があっても1番の味方でいる自信がある?

にっこり笑いながら見つめ合うカップル

愛についてのバイブルとも言われている『愛するということ』の中で、著者のエーリッヒ・フロムは「愛とは意志である」と述べています。

前述のランキングまでに述べたように、結婚後にパートナーが健康を損なうかもしれませんし、お金の管理に厳しすぎたり家計が苦しくなることもあるかもしれません。

あなたの預かり知らない辛いことが彼に起きて、落ち込んだり前向きになれないこともあるかもしれませんし、二人の仲は良好でも取り巻く周りの環境に馴染めないことや義実家との関係性がしっくりこないかもしれません。

それでも、どんな時もパートナーの一番の味方で愛し抜く自信はありますか?

確固たる意志は幸せへの近道

結婚はタイミング!とも言いますが、流れやノリで決めてしまうのは少し危険。

女性側のプレッシャーで結婚を決めたという男性の話もチラホラ聞きますが、これもとっても危険。

結婚は、女性にとっては幸せの象徴、ゴールのようにも思えますが、お互いに相手を一生愛していく「覚悟」と「意志」をしっかりと確認してから進まないと、些細なことでの喧嘩に悩まされることが増えるかもしれません。

今は3組に1組が離婚すると言われていますが、できれば一人の人と末永く愛し合い、安心して幸せに人生を過ごしていきたいですよね。

相手が自分にふさわしいかどうか見極めるのも大事ですが、最後は自分の「覚悟」が結婚後の幸せを左右します。

盛り上がっている結婚前だからこそ、本当にどんな時も一番の味方でいられるのか?

一緒に年を取っていく中で、愛していくため、そして愛されるための努力を怠ることなく相手を大切に出来るのか?

ノリや表面的ではない、お互いの覚悟をしっかり再確認してみてくださいね!

さいごに

ハグをしているカップル

いかがでしたか?

「健康」、「お金」、「メンタル」、「環境」、「愛情」と、幸せな結婚生活を送るために是非もう一度再確認してみてほしいポイントをランキングにしてみました。

「好きだから」で結婚へ突っ走ることも時には大事ですが、結婚は人生そのものです。

「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないためにも結婚前にしっかりとパートナーと向き合い納得して夫婦になれるといいですね♪

今の相手で本当に大丈夫かな?と不安な時は、是非参考にしてみてください!

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧