• HOME
  • 韓国
  • 韓国の男の子受けを狙いたい♥それがかなうメイク6選とは?

韓国の男の子受けを狙いたい♥それがかなうメイク6選とは?

韓国

Question
韓国の男の子にモテモテになりたいと思っているけど、どうしたらいいのかわかりません。
まずはメイクを完ぺきに整えて来るべき時にそなえたいとおもっています。
でもどんなメイクを韓国男子にモテモテになれますか?教えてください!jinonさん 兵庫県  20代 団体職員 

教えて、先生!

先生先生
その質問には、韓国在住3年のカミヤスにお任せください。
今のメジャーな韓国で流行っているメイクって何があるかご存じ?
いろいろなポイントを押さえたら職場でも受けがいいメイクができるんですよ!

恋する乙女恋する乙女
韓国の女性って肌がきれいってイメージがあります。
私もあんな風になりたーい!!

王子様王子
イエ~!! 韓国の男の子、みんなきれいな肌に魅力を感じていマース。

恋する乙女恋する乙女
韓国流メイクでモテモテになるんだから~!!

王子様王子

イエ~。
肌以外にも韓国の男の子好きなメイクいろいろありマース!

  • 印象的な目元をつくるには?
  • 効果的なリップのチョイスって?
  • 眉の形って??

この記事は【3分】でササ―ッと読めマース

先生先生
どんなメイクがモテモテメイクになるのかお答えしますね!
20代の女の子にはどんなメイクがいいのか解説しちゃいます!

6位:韓国と日本のメイクの違いってなにかわかりますか?

日本人と韓国人、同じアジア系なのに、なんとなく雰囲気が違う?と思ったことはありませんか?

それは顔の形の違いだけだと思いますか?

実はそれだけじゃないんですね。

5位:肌の質感!!

日本人はいろいろな傾向がありますが、基本的には「ふんわりとしたマットな肌」を好む傾向があります。

対して韓国人が好むのは「美肌」です。

目指すはツヤ肌!

どちらかと言えば赤ちゃんのような「つるんとしたツヤ肌」です。

また韓国人は肌に対する美の追求がスゴイんです!!

肌荒れにも気を付けよう!

肌荒れだけでも皮膚科に駆け込んだり、町の健康食品店に駆け込むなんてのも昔からの習慣だったりします。

なので韓国の男の子に好かれたかったら「美肌ケア」「ツヤ肌」に気を付けましょう!!

4位:アイラインに注意すべし‼

一輪の花を持ちニッコリ笑う女性

日本人の好むアイラインは強調を嫌いますよね。

どちらかというと肌同様にふんわりと、ぼかしながらまつ毛の隙間を埋めるみたいな印象がつよいです。

韓国メイク風アイラインは控えめに!

韓国人のアイラインもかつてはリキッドでガッツリ引いて目じりを跳ね上げるというしっかり目に入れることが多かったんですが、今の主流は少し「ナチュラル」なアイラインを入れているようです。

注意しよう!

ですから昔の韓国メイクを参考にしてしまうと、時代遅れな「イタイ女の子」みたいになってしまいますから要注意です。

3位:アイシャドウはどう入れるべき??

バッチリ化粧をしている女性

日本人はアイラインを控えめに入れると書きましたが、実は日本人はアイカラーにこそ力を入れています。

アイカラーは控えめに♡

韓国人のアイカラーは控えめです。

だからこそアイラインを強調する韓国メイクがそれほど奇抜だったりケバクなったりしなかったのですね。

入れるとしての韓国の女の子はピンク系が多いようです。

まゆの形はどんな感じ??平行眉毛は今もあり??

日本人の眉毛は基本的に地毛に沿ったアーチ形の眉毛です。

韓国人の眉毛は平行眉毛だった時代もありましたが、今の主流はややアーチ形です。

2位:リップの感じは??

日本人にはふんわりと入れ方が多く、グロスを多用する場合が多いですが、韓国の女の子はマットな質感の色の入れ方が多いです。

歯のホワイトニングにも注意して!

韓国の女の子は色味の濃いコーラルやオレンジなどの色を選ぶようです。

しかしここで注意が必要なのは、韓国の女の子は歯のホワイトニングにも気を使います。

ですから歯の色味として黄色っぽい方はコーラルやオレンジを選んでしまうと歯の色が際立ってしまう場合があります。

歯の色が白目ではない方はブラウン系かオレンジ系のはっきりした色を選ぶ事をお勧めします。

1位:チークは??

チークはどんな感じで入れるのがいいの?と悩む方は多いですよね。

チークの入れ方にはコツがあるけど安心して!

コーラルピンクなどの色を軽く入れて、元気な印象を与えると好印象です。

入れ方としてはきれいなお姉さんに見えるような、こめかみから頬骨にかけてライン状にいれると韓国メイクに近づきます。

ちなみに日本メイクは童顔になるようなメイクを好む傾向にあります。

一番頬骨の高い場所にふんわりと盛る入れ方をします。

つまりpointは?

おそらく日本風メイクでもチークの入れ方や色には悩む方は多いと思います。

韓国風メイクでは昔はほとんど入れずに肌の白さを際立させるメイクが主流でしたが、最近はほんの少し入れる

のが多いようです

【番外編1】カラーコンタクトはいれるべき?

斜め上を見る女性

カラーコンタクトは日本ではギャル系に支持されていますが、韓国の女の子の入れ方は違います。

韓国メイクのカラコンのチョイスは?

韓国の場合はハーフに見えるような色を選ぶ場合が多いようです。

しかし完全なブルーなどを選ぶというよりはブルーグレーなどを選び、もともとの黒目の大きさに会うカラーコンタクトの大きさを選びましょう。

【番外編2】NG韓国メイク

韓国メイクを極めたつもりでも、気が付けばケバかったり、怖かったりという失敗をしがちです。

どんなメイクがNGになってしまうのでしょうか?

白塗りし過ぎ

美白がいいといっても、白く塗りすぎてしまうって失敗は誰でもしがちです。

・ファンデーションだけではなくて、化粧下地、コンシーラーなどを上手に使います。

・ファンデーションのトーンは地肌より少し暗めに考えましょう。

眉毛が平行すぎる!!

少し前の韓国メイクの主流は平行眉が人気でした。

しかしあまりに強く引きすぎた眉は怖い印象を与えてしまうかもしれません。

・地毛をいかした自然なアーチを描くようなイメージで眉を引きましょう!

赤すぎる唇

確かに韓国メイクは赤い唇などのはっきりした唇が人気です。

マットな質感が好みの韓国メイクで赤すぎては血が滴っている印象すら与えてしまいます。

次のことに気をつけましょう!

・自然なアーチ眉!

・白塗りは禁止!

・赤すぎない唇!

【さいごに】メイクだけじゃなくて…。

ハートマークに並べられたバナナチップ

メイクだけしても受けがいいとはかぎりません!

服や髪形も合わせてみるとさらにいいですよ。

髪型は「黒髪」+「ロング」がいいとも言われていますが、最近は「黒髪」+「ショートボブ」も人気です。

ショートは「重めの前髪」

ロングは「前髪もロング」

これが基本です。

トータルコーデが重要です。

ぜひなりたい自分に近づいてくださいね。

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧