• HOME
  • 日本
  • この恋早く進展させたい!タイプ別攻略法♡恋の進展が遅い男性の原因ベスト5

この恋早く進展させたい!タイプ別攻略法♡恋の進展が遅い男性の原因ベスト5

日本

先生の紹介

みつかん
みつかん
日本在住のライターです。
これまで100回以上の合コンを経験し、そこで見て体験してきた恋愛事情を基に、主に記事にしてご紹介したいと思っています。
私の経験が、誰かの恋を応援できたら嬉しいです☆

Question
最近好きな人が出来ました。
嫌われてはいなさそうなのですが、アプローチをしてもなんかいまいち手応えがありません。
どうしたら進展させる事が出来るでしょうか。アキさん 北海道 30代 教員

教えて、先生!

先生先生
その質問に、100回以上の合コン参加経験をもつ、日本在住ライターみつかんがお答えします!
恋を早く進展させたい時、皆はどんなアプローチをしてる?

恋する乙女恋する乙女
私は好きになったら一直線!
どんどん好き好きアピールしちゃう〜♡

王子様王子
アピールは大切デスネ!
でも、進展が遅い男性にも理由があるのデスヨ!

恋する乙女恋する乙女
え、そうなの?
じゃあ私がそんなもの吹き飛ばしてあげる!

王子様王子

すごい勢いを感じマスネ(汗)
もはや乙女ちゃんにはそのままでいて欲しいデース…
ベストは、進展が遅い原因を見つけて、それに合った攻略をする事。
こんな所に注目してアプローチしてみてクダサイ!

  • 彼が大切にしているものを尊重
  • 心のシャッターを閉められないように
  • 先手必勝 or 急がば回れの見極めを

この記事は【5分】でササ―ッと読めマース

先生先生
恋を早く進展させたいなら、何が原因か見つける事が先決!
今回は、恋の進展が遅い男性の原因と、それぞれの攻略方法をご紹介します☆

5位:単純に人見知り

こちらは言葉の通り、恋云々の前にそもそも人見知りというタイプです。

また、慣れない人とのコミュニケーションが苦手

このタイプは一度打ち解けてしまえば、仲良くなるのに時間はかからない場合も多いと思います。

オープンな態度で

単純に人見知りなだけであれば、まずはこちら側に敵意が無いこと友好的である事を態度に表しましょう

オープンな態度で、しつこくない程度に親しみを込めて接していれば、安心して心を許してくれるようになるはず☆

一度心を許して貰えたらこっちのもの進展も速まる可能性大です!

4位:候補が複数いる

気になる人(もしくは脈がありそうな人)が複数いる場合です。

その為、誰か一人と早く進展させる必要がない、焦る必要がない、と考えているのでしょう。

相手からのアクションを待っている可能性もあります。

先手必勝!

男性の肩に顔を近づけて笑う女性

こちらのタイプの攻略は比較的単純。

とにかく早くアクションを起こした方が断然有利と思われます◎

「気になる人が2人いるけれど、決め手にかけるな〜」と思っているとしたら、明らかな好意を寄せてくれた方に気持ちが向きませんか?

男性がこのような素振りをみせたら、好意を素直に表現して他の人よりもリードしましょう!

二股に注意

ただし、男性が敢えてこの状況を楽しんでいる場合には要注意です。

気づいたら二股かけられていた、なんて事にならないように気を付けましょう

3位:仕事の優先度が極端に高い

こちらは、「将来起業したい、社長になりたい」といったタイプです。

仕事にかける情熱が高い余り、他の事への優先度が極端に低い事が考えられます。

恋人にはなれても結婚への道のりは長いかもしれません。

目標を達成するには自由に動けることが重要なので、結婚は目標達成の障害になると考える可能性があります。

とにかく理解を示す

彼の仕事や野心への理解を示し、目標達成を応援している姿勢を見せましょう。

こちらのタイプと恋愛したいならまず我儘は封印し、我慢も必要かもしれません。

彼に、「彼女なら自分の目標を理解し応援してくれるかも」と思わせましょう☆

本当に上を目指している人であれば、「今は女は一人でいい」と考えるはず。

そう思わせる事が出来たら恋人までの道のりは遠くないでしょう。

潮時の判断を

ただし、いつまで待てるか等は自身の判断も重要です。

気が付いたら、「結婚は○○が達成できたら」と言われ続けて10年経っていた、なんて事にならないように…

2位:プライベートが充実

趣味等で私生活が充実している男性は、恋にあまり労力をかけない傾向にあります。

「仕事もプライベートも充実しているし、他の事は今は別にいいかな」と考えている可能性があります。

むしろ、今の生活に恋は邪魔、くらい考えている人もいるかもしれません。

面倒臭い女は NG

こちらのタイプの男性にグイグイいくのは逆効果になる可能性があります。

「休日は趣味に時間を使いたいのに毎週のように誘ってくるな…」なんて思われれば、面倒臭いと距離を離されてしまうかもしれません。

そうならない為に、様子を伺いながら少しずつ距離を縮めるのが良いでしょう。

よほどハードルの高い趣味でなければ、あなたもやってみて、その話を糸口にするのもいいかも♪

ただし知ったかぶりは NG 、分からない事は素直に聞いて教えて貰いましょう。

目指すは理解のある女

自分の趣味に興味を示されれば、悪い気はしないと思います。

男性の「教えたい!」という欲求を掻き立てられれば成功です!

さらに「この趣味を一緒に楽しめるかも」もしくは、「この人なら趣味を理解してもらった上でお付き合いできるかも」と思われれば、進展も速まるでしょう♡

1位:恋に臆病

こちらのタイプの男性は恋をする事に強く不安を抱いている場合があります

過去に女性に酷い事を言われた経験や、悲しい別れの経験など、女性や恋にトラウマを感じている場合も考えられます。

このタイプとの恋は、進展を焦らない覚悟が必要かもしれません。

心のシャッターに注意

このタイプには早く進展させようと焦る行為は禁物です。

グイグイ行ってしまうと、すぐに心のシャッターを閉められてしめう可能性があるでしょう。

そして、度閉まったシャッターを開けるのはさらに難しくなってしまいます。

警戒心を解く事が有効

焦る気持ちは一度抑えて、優しく見守る感じで接すると良いと思います。

焦る気持ちを感じ取られてしまうと、「自分では気持ちに応えられないかもしれないな…」と引いていってしまうかも。

「時間がかかってもいいや」くらいの気持ちで臨みましょう☆

そうすることで、相手の警戒も早く溶け、固まった彼の心もほぐれるのではないでしょうか。

さいごに

気になる彼は当てはまりましたか?

気になる人が出来たら、相手ともっとお近付きになりたい、できたら早く進展させたいと思いますよね。

自分の努力次第と思うかも知れませんが、相手の男性によっても進展のスピードは全然違ってくるのです。

「最近気になる人が出来たけど、なんか全然進展の気配がない…」そんな時には原因を見つけましょう!

そして、原因に合ったアプローチで成功率アップを祈っています☆

さあ、世界で恋をしよう!

世界には、まだまだ驚くことが沢山ありますね!

恋愛となると、なおさらです。

ちなみに、E.ST(エスト)では、国際恋愛・結婚を応援しております!

日本だけではなく、世界を見渡せば、あなたにピッタリ合う「運命の相手」がいるのは間違いありません。

「日本人とだけ恋愛をする」という価値観を壊し、世界中の素敵な恋のお手伝いをしたいと思ってスタートしたのが「E.ST(エスト)」というメディアです。

「運命の相手」に出会う方法?

ですが、運命の相手には、そう簡単に出会えないもの…

では、そんな相手をどうやったら見つけることが出来るでしょうか?

実は、国際結婚を果たしたE.STのライター達は、アプリ」で出会った方がとても多いというデータがあります。

そこで、実際にアプリを使って結婚した先輩たちのアドバイスの元、E.ST編集部で数か月間利用することにしました。

検証の結果、1つの答えにたどり着きました。

「運命の相手に出会えます」

アプリを使うことに半信半疑だったE.ST編集部の1人も、実際にステキなお相手と出会い、幸せな生活を送っています。

さあ、次はあなたの番です♪

ここまで読んでくださったあなただけに特別に編集部イチオシのアプリをご紹介いたします。

運命の相手探しならmatch(マッチ)

おすすめポイント
  • 真剣に婚活をしたい人向け
  • 恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在
  • 年齢層は20代~40代が中心
  • 1995年にスタートし、歴史が長く、ノウハウと実績が豊富
  • 日本でも数百万人の真剣に恋愛・結婚をしたい方々が登録
  • 海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用
  • AIがあなたの好みを学習し、よりあなたに合ったお相手を紹介してくれる
  • 結婚に対する価値観や嗜好が似ている人を探しやすい
  • 「人種検索」があるので好みに合ったルックスや特徴で探せる
  • matchで出会い、1年以内に結婚をしたカップルは44%
  • 公務員や税理士などの収入が安定している人も探しやすい
  • クレジットカードだけでなく、身分証明書による本人確認で安心
  • 業者なども非常に登録しにくい設計
  • お試しとして「無料会員」あります!
matchの関連記事
ご登録はこちら

\ 1日に50組以上のカップル誕生 /

まずは無料会員で試してみる

関連記事一覧