• HOME
  • イタリア
  • 日本とちょっと違う?イタリア人の夫婦円満の秘訣 ベスト10

日本とちょっと違う?イタリア人の夫婦円満の秘訣 ベスト10

女性をおんぶする男性
イタリア

Question
私は結婚して3年目の主婦です。
旦那さんとは最近、マンネリ化しつつあります。
イタリアでは、常にラブラブな夫婦がいるな。
という印象を受けるのですが、何か夫婦円満の秘訣があったりするのでしょうか?
教えて下さい!
チョコチップミント さん 神奈川県 30代 主婦

教えて、先生!

佐々木先生佐々木先生
その質問に、イタリア在住ライター佐々木(ささき)がお答えします!
日本では、結婚披露宴の祝辞で「3つの袋が夫婦円満の秘訣!」
だなんて言ったりしますよね。

王子様王子
ちなみに、「お袋」「給料袋」「堪忍袋」の3つのことデース

恋する乙女恋する乙女
日本では、我慢我慢我慢って、いつまで我慢してればいいんだーーーーーー!!!!
って思っちゃう時ありますよね~

佐々木先生佐々木先生
一方イタリアでは、実は、日本とだいぶ違う点があるんです!

王子様王子

イタリアの夫婦円満の秘訣はこんな感じデース

  • あえて時々喧嘩する
  • 譲れないときは交渉する
  • 自分は自分だという事を忘れない

この記事は【6分】で読めちゃいマース!

佐々木先生佐々木先生
今回は実際に、イタリア人たちに聞いた、夫婦円満の秘訣をご紹介していきます!

10位:日々の感謝を忘れずに伝える

女性の額にキスする男性

カトリック教徒が、80%を超える国イタリア。

そんなイタリアでは、生活の隅々にまで、カトリックの教えが根付いています。

もちろんそれは、結婚生活に関しても同じです。

中でも特に言われるのが、「感謝」にまつわるもの。

アモーレ(愛)の国イタリアでも、新婚の時には「仕事に行ってくれてありがとう」「掃除機を掛けてくれてありがとう」

など、お互いに言い合っていた夫婦も、3,4年経つと感謝の言葉も減りがちです。

愛の反対は無関心

しかし、それではダメ!

何故ならキリスト教では、「愛の反対は無関心」と教えているからです。

なので、日々普通にやってもらっている事にこそ、関心を持ちましょう。

そして、「気づいたときには、すぐに感謝の気持ちを伝える事」

それが、イタリア人の結婚生活において、とても大切にしている事だそう。

9位:嫉妬心を燃やさない

ジャンプする女性

イタリアでは、結婚、離婚共に、法的な手続きがとっても大変。

ゆえに、ほとんどの人が離婚をしない……のかと思いきや。

今は「結婚」をする人の方が、少ないのだそう!

いわゆる事実婚が増えており、私の周りでも事実婚カップルの方が多いくらい!

好きな人が今一緒にいてくれる

となると、何が起こるでしょう。

それは、元旦那さんや、元奥さんへの嫉妬心。

イタリアでは、別れた後でも新しい家庭へ、ちょっかいを出してくる男女が多いんです。

そうでなくとも、パートナーが昔の事を、気にしてしまうケースが少なくないんだそう。

「好きな人が、今一緒にいてくれる」という事。

「それが全て」と思うしか、解決策がないとイタリア人は言います。

何とも移り気で、恋多きイタリア人ならではな悩みですよね。

8位:譲れない点は、交渉で解決

頬をくっつけるカップル

日本と比べるとイタリアは、自己主張が何倍も強い、人が多い国です。

ゆえに、何年も一緒にいると、相手の行動が許せなくなり、喧嘩も多くなってきます。

「おいおい、聖書には(愛することは、許す事)と書いてあるじゃないか!!」

と、突っ込みたくなりますが、喧嘩が始まれば宗教なんてそっちのけ。

お互いの意見を聞こう

お互い、付き合いが長くなればなるほど、自分のエゴを通そうとしてしまうもの

最悪の場合、取っ組み合いの喧嘩や、ワイン瓶、お皿の投げ合いに発展することもあります。

こんな時は、「今回はあなたに譲るわ!でも、次は私のお願いを聞いてね」

といったように、交渉に持ち込んで解決するのだそう。

7位:あえて時々喧嘩をする

拳を合わせる子供

「喧嘩するほど仲が良い」は、ある意味ほんとカモ。

イタリアでは、「喧嘩はその先にある、更に大きな危機から、2人を守る大切な防衛手段」と言われています。

なので、決して「喧嘩はダメ」という人はいません。

もちろん、子供の前などでは控えた方がいいでしょうが、喧嘩自体はむしろ「すべき!」と言います。

悩んでいる事や、気になっていることがあっても、口に出さなければ相手には伝わりません。

なので、そういったことはどんどん、口に出していくのだそう。

喧嘩の美徳

確かに、周りのイタリア人カップルを見ると、対面での言い合いはもちろん。

snsのコメント欄なんかでも、しっかり喧嘩をしています。

とはいえ、大声を出し合って動物のように騒ぎ立てる、感情的な喧嘩はダメ

あくまでも、人間らしく知恵を使って、冷静にするのが「喧嘩の美徳」なんだとか。

「喧嘩が2人にとっての、より良い成長の機会となるよう、穏やかに話し合う気持ちが大事」

「とはいえ、喧嘩になるとムカつきすぎて、そんなこと考えていられないんだけどね」というのが、大方の意見でした。

遠慮せずに、言いたいことは言う…見習いたいところですね!

6位:日々の生活の中に「相手を愛する時間」を設ける

眠る女性と男性

先に述べたように、付き合いが長くなるほど、かけがえのないパートナーが、当たり前の存在になります。

キリスト教において「愛の反対は無関心」…そう、相手に無関心は絶対NGです。

「はい!じゃあ今から夫の事を5分間考えます!」なんて、宣言するのもおかしな話ですよね(笑)

しかし、「相手を愛する時間」を設けることが、夫婦円満のコツなんだそう!

愛とは宣言するものではない

離れ離れの時は、電話やメールをする

近くにいる時は、たわいもない話に少しだけ、大げさに反応してみる

もちろん、花を買って帰るスキンシップを取るなど、日常に少しのアクセントを加えるのもいいですね。

日々時間に追われている、日本人の皆さんも、意図的に取り入れてみると良いかもしれません。

ちなみに、キリスト教では「愛とは、宣言するものではない」という教えもあります。

冒頭でふれたように、宣言するだけではダメ!態度や行動でも、表すことが大切です!

5位:些細なことでも、間違ったら謝る

自分が、何か重大なミスをしてしまった時、当然謝りますよね。

それは、イタリア人も同じです。

ですが、ちょっとしたことで、謝っていたらキリがない!

「燃えないゴミの方に、空き缶捨てちゃった…」「洗濯物取り込むの忘れた…」などなど

しかし、「許す」ことも大切ならば、「謝る」ことも大切なこと。

「どっちでもいいかな…」と思う時こそ、一言謝っておく。

それだけで、夫婦の円満度はググっとアップするようです!

4位:相手と自分は、違う生き物だと理解する

手を上に伸ばす男女

最初は、長所に感じていた彼の個性も、交際期間が長くなると、イライラしてくる事もあるでしょう。

それは、「自分がこう思っているから、相手も同じはず!」と思ってしまうから。

イタリア人夫婦のルールに、こんな言葉があります。

「どんなにそっくりな物同士でも、2つとして同じものはない。だからパートナーは、自分とは違うという事を認めて、尊敬しないといけない」

「相手と自分は違う生き物」だと、分かっていれば、イライラしないで済みます。

それどころか、「むしろ尊敬を持つことすらできるよ!」と彼らは言います。

自分と相手は違うんだという認識を、頭の片隅に置いておくことで、自分への負担もだいぶ減る事でしょう!

3位: 喧嘩や話し合いに他の人を混ぜ込まない!

ペアルックをするカップル

小さい頃は「ねぇ、マンマ聞いてー!」「先生!○○ちゃんが!」なんて、他人を巻き込んでいた口喧嘩。

しかし、夫婦喧嘩には「誰も加えちゃダメ!」

それが、イタリア人たちのルールだそうです。

2人の喧嘩は2人で解決

イタリア人たちは家族の結束力が強く、結婚しても多くの人が、毎日実の親に電話をします

しかし、たとえ生みの親でも、二人の状況を常に見ているわけではありません。

ゆえに、どうやっても、公平に裁けるはずがないのです。

2人の喧嘩は、2人だけで話し合いをし、解決する

それが、夫婦円満の秘訣なんだそう!

2位:「自分は自分だ」ということを忘れない

笑顔な女性

日本なら「結婚したら、自分勝手過ぎてはダメ!夫婦は支え合っていくものよ!」

なんて言われそうですが、イタリアでは、ほぼ逆の発想。

「人生は、パートナーに委ね過ぎてはダメ!時に、相手に依存し過ぎていないか、しっかり振り返って」

と言われます。

自立する事が大事

例えば、大きな決断をする際もそう。

「もしパートナーがいなかったら、あなたはこの決断どうしてた?どのような判断をするか、冷静に考えて」

そうアドバイスされます。

結婚しても、自分個人として、自立する事が大事なのです。

それが、結果として自身の魅力にも繋がり、夫婦の絆を深める事でしょう。

1位:嘘をつかない

猫と遊ぶ男性

1位はかなりシンプル。

かつ、守るのがとっても難しい「嘘をつかない事」です。

イタリア人は案外、見栄っ張りな人が少ないんです。

なので、弱い自分も、茶目っ気たっぷりに見せてくれます。

宗教上の観点からも、「嘘をついてはいけない」

そう学んでいるので、幼いころからそれが、体中に染みわたっている印象を受けます

信頼が大切

1つ嘘をついてしまえば、2つ3つと、増えていくもの。

そして、嘘が重なると、どんどん取り返しがつかなくなります。

そうならない為にも、パートナーに誠実でいることが大事なのです。

それは何も、パートナーに限ったことではありません。

対人関係は何事にも、信頼が大切ですよね。

イタリア人夫婦の、円満の1番の秘訣は、人間関係を円満にする為のコツでもあるのです!

さいごに

チューリップのお花畑にいる女性

いかがでしたか?

個人的には、日本の教えと比べて、「我慢」「忍耐」といった言葉が、少ない印象を受けます。

イタリア人たちの夫婦円満の秘訣。

さっそく取り入れてみてはいかがでしょう!

2人の関係が、もっと潤いのあるものになる事、間違いなしです!

それではまたお会いしましょう!チャオ!

イタリアチーム

イタリア在住の各専門分野に特化した日本人ライターが、イタリアの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧