• HOME
  • アメリカ
  • 可愛い!美味しい!カリフォルニア・ディズニーの手軽に食べれるフード ベスト10

可愛い!美味しい!カリフォルニア・ディズニーの手軽に食べれるフード ベスト10

ミッキーマウスと女性
アメリカ

Question
私は今度、カリフォルニア・ディズニー・リゾートへいくのですが、アトラクションではなく、食べ物をメインに回ろうと思っています。
けど、ディズニーには、可愛いスイーツや、オシャレなフードが沢山あって、どこから回ればいいか、とっても迷っています。
そこで、先生がオススメするグルメを教えてください!!
プリンセスマスター さん 東京都 20代 看護師

教えて、先生!

山下先生山下先生
そのご質問に、アメリカ在住ライター山下(やました)がお答えします!

恋する乙女恋する乙女
夢の国ディズニー・リゾート!
ディズニーキャラクターをモチーフにしたフードがたくさんあって、迷っちゃいます~

王子様王子

ここでしか食べられないフードもたくさんアリマース!

    • 同じ商品名なのに、店によって色も形も違うクッキー
    • イエティのお手製ソフトクリーム
    • 自分の顔より大きいミッキーパン

この記事は【3分】でササッと読めマース

山下先生山下先生
それでは、私が厳選した、カリフォルニア・ディズニー・リゾートの
オススメフードについて、ご紹介していきます!

10位:リンゴ飴

日本でも、縁日などでよく見かけるリンゴ飴

アメリカでは、これをさらにデコレーションしたものが大人気!

特にリンゴの季節「秋」になると、そこら中で売られています。

カリフォルニア・ディズニーでも、ハロウィンやサンクス・ギビング・デーに出回る、食べ歩きスイーツの定番

ディズニーバージョンは、ミッキーや、ドナルドなどをモチーフにした、デコレーションが豊富で、インスタ映えするスイーツの一つ!

飽きない可愛さ

一般的には「キャラメル・アップル(Caramel apple)」と呼ばれている、りんご飴。

しかし、リゾート内では「ミッキー・アップル(Mickey apple)」と、可愛らしいネーミングが付いています。

パークエリアの入口付近にある、「キャンディーパレス・キャンディーキッチン(Candy Palace candy kitchen)」

こちらは、特にキャラメル・アップルが充実しているお店。

白雪姫の毒りんご風のものから、期間限定商品まで、一年中豊富にラインナップされているので、是非チェックしてみてはいかが?

9位:ミッキーマウス・クッキー

カリフォルニア・ディズニーには、いたる所にミッキーの形をした絶品スイーツが売られています

日本でも同じみな、ワッフルや、アイスキャンディーなどのスイーツはもちろん!

中でも個人的にオススメしたいのが、「ミッキーマウス・クッキー(Mickey mouse cookie)」です!

同じ名前でも、店によっては、色、サイズ、形も様々で、「何種類あるの!?」とつい言いたくなるほど種類豊富です。

ワッフルやカップケーキなどと比べて、アトラクションの待ち時間などに、気軽につまめる点や、お腹に溜まりにくい点も人気の一つ!

手軽でハズレが少ないクッキーは、帰国後すぐ会う予定の友達への、お土産にもいいですね!

8位:クラムチャウダー

クラムチャウダーは、カリフォルニア・ディズニーの北側にある都市、サンフランシスコの名物料理です。

特に「フィッシャーマンズ・ワーフ」というエリアの、名物料理なのですが、なんと、リゾート内でも食べられる一品なのです!

アドベンチャー・パークエリアにある、「パシフィック・ワーフ・カフェ(Pacific Wharf Café)」

こちらのクラムチャウダーは、もう絶品!

テーブルで、あつあつのクラムチャウダーをいただくことが出来ます。

サンフランシスコ版の、クラムチャウダーは、「サワードウ」という種類のパンを、くりぬいて器にしたものに、クラムチャウダーを入れて食べるのが伝統。

メニュー表の中から「スープ・イン・サワードウ・ブレッド・ボール(Soup in a Sourdough Bread Bowl)」という文字を探してみては?

7位:ギラデリ・サンデー

「ギラデリ(Ghirardelli)」は、カリフォルニア州発祥の、チョコレートメーカーです。

今や、アメリカはもとより、世界各国で愛される大企業

日本で食べたことのある方も多いかもしれません。

リゾート最寄りの、ロサンゼルス空港はじめ、スーパーやデパートでも購入可能なスイーツ。

せっかくなら専門店へ!

しかし、せっかくディズニーに行くのなら、専門店「ギラデリ・ソーダ・ファウンテン・アンド・チョコレート・ショップ(Ghirardelli Soda Fountain and Chocolate Shop)へ行くのがオススメ!

アドベンチャー・パークエリアにあるこの専門店は、座ってゆっくりギラデリスイーツを楽しむことができます。

中でも、オススメは、定番の「ギラデリ・サンデー」

ディズニーキャラクターとの、コラボ商品も、頻繁に登場するスイーツに目が離せません。

6位:ミッキーマウス・マカロン

ミッキーマウス・マカロンも、ミッキー型スイーツの中で、女性を中心に大人気のスイーツです。

可愛らしいパステルカラーから、原色の「ザ・アメリカ!」と思うようなものまで、種類豊富なこのマカロン。

リゾート内では、あちらこちらで、ミッキー・マカロン片手に、写真をとる女性がたっくさん!

フランス版のシンプルなマカロンとは違い、アメリカ版はビックサイズな上デコレーションが豊富です。

中のガナッシュやジャムにも、オレオや、ナッツが入ったものなど、一工夫されている物が多いアメリカ版

ミュージカルをテーマにしたカフェ

特にオススメなのが、「メリーポピンズ」という、ウォルト・ディズニー・カンパニー製作の、ミュージカル映画をテーマにしたカフェ。

「ジョリー・ホリデー・ベーカリー・カフェ(Jolly Holiday Bakery Cafe)」

こちらでは、季節ごとにイベントコラボした、マカロンがたくさん販売されるのでお見逃しなく!

その時にしかでない、限定のマカロンを手に入れてみるのも、一つの思い出になりますよね!

5位:レモン・ソフトクリーム

リゾート内の夏定番スイーツといったら「レモン・ソフトクリーム」!

その名も「イッツ・レモン(It’s Lemon)」

モンスターズ・インクのイエティをテーマにした、スイーツショップ「アドーラブル・スノーマン・フローステッド・トリート (Adorable Snowman Frosted Treat)」。

こちらで販売されている、イエティお手製のソフトクリームです!

Non dairy(乳製品不使用)なので、さっぱりとした味わいに、可愛らしいpopな見た目が大人気。

サイズも2種類あり、コーンとカップを選ぶこともできます。

冬でも暖かい日が多い、カリフォルニア・ディズニーでは、一年を通して人気なスイーツ!

アトラクションで、テンションを上げた後のクールタイムに、オススメな一品!

4位:ポップコーン

日本でも大人気のポップコーンは、もちろんカリフォルニア・ディズニーにもございます!

ポップコーンバケットも、フードワゴン内で売られていることが多く、商品名も日本と同じで「Popcorn Bucket」です。

ただし、種類豊富な日本に比べ、アメリカのポップコーンのフレーバーは、基本的には塩味かキャラメル味が中心です。

イベントシーズンには、期間限定でオリジナルフレーバーが出ることもあるので、もし見つけた人は即買いがオススメ!

カラーコーンが目印

基本的には2種類しかないポップコンですが、「コージーコーン・モーテル(Cozy Cone Motel)」に行けば心配無用です!

カラーコーンが印象的な、このショップは、計5店舗横に並んで建っています。

お店によって、売っている物が違うのですが、正面から見て一番右の建物が、ポップコーンのお店

ここには、計7種類ものポップコーンフレーバーが勢揃いしているので、飽きることなく楽しめます。

カリフォルニア・ディズニーにしかない、ポップコーンを味わってみては?

3位:ミッキーマウス・プレッツエル

ドイツ発祥の、ハートのような形が特徴的なパン・プレッツェル

アメリカ人も大好物で、リゾート内にはなんと、ミッキー型のプレッツエルもあるんですよ!

「ミッキー・プレッツェル(Mickey pretzel)」という名前で、フードワゴンで売られているので要チェック。

プレーンタイプは、塩味が効いているので、小腹がすいた時のおつまみフードとしてもうってつけです!

どこでも見かけるフードワゴン

さまざまな場所で見かけるフードワゴン。

実はフードワゴンで一番多い食べ物がプレッツエルなんです!

そんな人気プレッツエルをお供に、ディズニーを散策してみては?

2位:巨大ミッキーマウス・ブレッド

クラムチャウダーの名店として、ご紹介した「パシフィック・ワーフ・カフェ(Pacific Wharf Café)」

こちらの店内には、なんと!パン工場が併設されています!

ここで作られるオリジナル・パンは、とにかく大きくて可愛くて美味しい

特に、ミッキーの頭をイメージしてつくった、巨大ミッキーマウス・ブレッドが人気!

子供の顔より大きいのに、お値段1000円程度とリーズナブルなので、見つけたら買うしかありません!

アトラクションの待ち時間に食べても良いですし、ホテルで朝食として食べるのもオススメです。

1位:ミッキーマウス・サンデー

みた瞬間、思わず「可愛い!」と叫んでしまう程、オシャレなスイーツ。

それが、「ミッキーマウス・サンデー」です。

トゥーンタウン内にある「クララベルズ(Clarabelle’s)」で食べることが出来るアイスキャンディー。

ミッキーバージョン以外に、ミニーバージョンでもあるので、ペアで買ってみるのもオススメ!

特に、夏の暑い時期は1日に何個も食べられるほど、可愛くて涼める、とっておきスイーツです。

もちろん、こちらのアイスキャンディーも、季節限定でたくさんの種類があるので、是非立ち寄ってみてはいかがでしょう?

さいごに

ミッキーマウスのパンケーキ

一年を通じて、温暖な気候の続く、カリフォルニア・ディズニー。

リゾート内を歩いているだけでも結構な体力を消耗します。

「アトラクションやお土産選びに夢中になりすぎて、食事の時間が取れなかった(涙)!」なんてことのないように!

今回ご紹介した、食べ歩きグルメや、フードワゴンなどを使いながら、効率よくパークを満喫してくださいね!

また、おいしそうなフード達に気を取られ、「写真撮るの忘れた!」なんてことにならないよう、しっかり思い出を残してくださいね

それではまた!Have a nice trip!

運命の人に出会う方法

スマホを見る女性

運命の人と出会う意外な方法とは?

人間ならば、運命の人と出会いたいと思うのは当たり前です。

しかし、運命の人には、簡単に出会えないのもの…。

日本人だけをターゲットにしていると、運命の人には、一生出会えないかもしれません。

そこで、私たちE.STでは、日本人だけではなく、「ヨーロッパやアメリカ人」をターゲットに入れるようアドバイスしています。

せっかく、大きな地球に生まれてきた私たち。

小さい日本だけを見て、将来のお相手を決めてしまうのは、とても「もったいない事」と言えます!

でも、一般的にシャイと言われている日本人。

街にくりだして、お好みの外国人に声をかけるのは厳しい…。

しかし、ご安心ください。

実は、国際結婚を実現した先輩ライターさん達は、アプリで出会った方がとても多いというデータがあります。

海外ではアプリで出会うのが当たり前

日本でマッチングアプリというと、不純なイメージもあるかもしれません。

しかし、ヨーロッパなどの外国では、もっとライトなイメージを持っており、アプリで出会うことは当たり前の事として受け入れられています。

そのため、外国人の登録者数はとても多く、アプリで出会える確率はより高いと言えます。

外に出なくても、道端で声をかけなくても、憧れの外国人と出会うことが出来るので、他の手段に比べて苦痛は大幅に軽減できます。

それでは、実際に私達が数か月間利用し検証したオススメアプリをご紹介いたします。

もちろん、日本人との出会いも豊富なアプリばかりなので、全方位から恋人を探すことをオススメします!

英語を「話せる」「話せない」かでオススメアプリは変わってきますので、分けてご紹介させていただきます。

英語が出来れば、さらに出会いの幅は広がりますが、英語が出来なくても日本国内で十分に出会うことは簡単です。

 英語が出来ない人におすすめのアプリ

日本在住の外国人がターゲット

こちらで紹介するアプリを使うと、主に日本在住の外国人と知り合う事になります。

なぜなら、日本語ができる海外在住の外国人は非常に稀なため、日本語が出来る日本在住の外国人しか登録はしません。

しかし、安心してください。

日本在住の外国人は、私たちの想像以上におります。

どうしても海外在住の外国人に出会いたいという方は、「英語が出来る人におすすめのアプリ」もご覧くださいね。(英語が出来なくても、ある程度は問題ないかと思います。)

それでは、実際に利用し、外国人と出会えたアプリをご紹介していきたいと思います。

1位:pairs(ペアーズ)

pairsペアーズ

国内最大規模である約700万人が利用しているアプリ。

日本で人気のアプリのため、日本人が非常に多い印象です。

また、海外ではあまり浸透していないため、日本在住の外国人を主に探すこととなります。

日本在住の外国人には、知名度が高いため、外国人は一定数表示されます。

しかし、やはり下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べると、(当たり前ですが)外国人の登録者は少なくなってしまいます。

細かい検索が可能

「居住地:東京 出身地:フランス」のような条件を絞り込んで、相手を探すことができます。

出身地の項目には、100以上の国を指定できますので、ターゲットをより絞り込んで、お好みの男性を探すことが可能です。

また「外国人と恋愛したい人」が集まるコミュニティなどが用意されているため、そちらでも手っ取り早く探すことができるのもポイントが高いです。

外国人男性と出会いやすい環境が整っていますが、下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べ、外国人登録者が少ないため2位とさせていただきました。

公式サイトはこちら(スマホ) > 公式サイトはこちら(PC) >

2位:match(マッチ)

matchマッチ

この「match(マッチ)」は、日本でも有名なアプリですね。

1995年にスタートした恋愛・結婚マッチングサービス業界のパイオニア的存在で、海外25か国でサービスが展開されており、約1500万人の出会いを求める人が利用するアプリです。

探しやすい

matchには、「人種検索」というものがあり、ヨーロッパ系男性を探しやすくできています。

「ラテン系/ヒスパニック系」「白人/コーカサス系」などで人種検索できます。

人種を絞った後に、好みに合ったルックスや特徴で探せるのがポイントが高いです。

デメリット

日本在住の外国人がメインになってきますので、下で紹介している「英語ができる人用のアプリ」に比べると、外国人の登録者は少なくなってしまいます。

また、無料でも十分楽しめますが、機能に制限があります。

そのため、メッセージが来ても見れないものもあり、有料会員になろうか迷うことはあるかと思います。

有料会員は、1759円/月~となります。

気に入らなかったらアプリを削除すればよいので、有料登録は考えずに、とりあえず気軽に無料で始めてみるのが良いかと思います。

公式サイトはこちら(スマホ) > 公式サイトはこちら(PC) >

 英語が出来る人におすすめのアプリ

英語が出来る方は、日本在住の外国人以外にも、ヨーロッパなどの海外在住の外国人と出会う事も出来ます。

ちなみに、英語ができない方でも「グーグル翻訳」等を使いながら、男性とやり取りすることで会話を成り立たせることが出来ます。

あちらの男性も、頑張ってあなたの英語を理解しようと努力してくれますので、意外とやり取りは出来てしまいます(笑)

英語を学びつつ、海外在住の外国人男性と知り合うことが出来ますので、実は、1度で2度おいしい方法とも言えます。

1位:Badoo

badoo

世界中に3億9400万人(※7月現在)の会員がおり、秒単位で刻々と増え続けています。

その規模は190カ国、40言語以上をサポート、ただ今世界各国で急成長中のアプリです。

ヨーロッパ系外国人がとても多い

Badooの拠点はロンドンにあるためか、ヨーロッパ系外国人男性の登録も多く、出会いも比較的多いということができます。

実際に登録してみると、とにかくヨーロッパ系外国人が多く、待っているだけでも毎日のように沢山のメッセージが届きます。

現在地を変えることが出来るため

「日本」にすれば日本在住のヨーロッパ系外国人から

「フランス」にすれば、フランス在住のフランス人から

「イタリア」にすればイタリア在住のイタリア人から

と、あなたのターゲットに合った幅広い出会いがあります。

実は、私は登録するまで存在すら知らなかったアプリだったのですが、実際にヨーロッパ系の外国人男性とすぐに知り合うことが出来たので、おすすめアプリとしてご紹介させていただきます。

ネットで悪い評判?

また、問題点としては、グーグルで「Badoo」と調べると上位に悪い評判が出てきます。

その主な理由は、このような項目です。

  1. 「Facebookに投稿される」
  2. 「サクラがいる」

「Badooを使っているとFacebookに投稿される」という批判については、正直よく分かりませんでした。

実際に使っても勝手にFacebookに投稿されたことは1度もありません

もし心配な場合は、Facebookではなく、「メールアドレスで会員登録」すればfacebookと紐づけはされないため、不安を取り除くことが出来ます。

サクラといった部分についても、今のところ使っていてサクラの存在を感じたことはありません。

世界中に3億9400万人以上の会員がいますので、サクラを雇う必要は無いように私は思います。

悪いサイトでないか確認が必要

そういった批判が記載されているサイトを見てみると、Badooを異常に下げて、別の出会い系サイトに誘導しているサイトが多いのに気づくかと思います。

日本でBadooの知名度が低いのを利用し、Badooをこき下ろし踏み台として利用しているのです。

そのようなサイトは、業者からお金を貰って誘導している場合が多いため注意が必要です。

世界中で大人気のアプリ

Badooは、日本ではあまり知名度はありませんが、世界でも最上位に入る大人気のマッチングアプリです。

下の記事を読んでいただければ、このアプリのスゴさ分かるかと思います(別サイトに飛びます)

参考記事世界各国別に人気がある出会い系アプリまとめ(gigzine)

ちなみに、日本人は日本発のマッチングアプリを好むため、海外製アプリはあまり日本では普及しないのだそうです。

しかし、日本発のアプリは、外国人の登録は少なく、サクラが多いものもあるため注意が必要です。

海外製アプリは日本人登録者が少ないため、知人や同僚などにバレずに使うことが出来るのも良いですね。

実際にこのアプリで結婚

実際にこちらのアプリで、ヨーロッパ人男性の恋人ができ、結婚まで至ったライターさんもおります。

そのため、オススメアプリとさせていただきます。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

2位:LOVOO(ラーブー)

LOVOO

LOVOO(ラーブー)は、ドイツやイタリア、フランス、スペインなどヨーロッパで圧倒的な人気を誇るアプリです。

こちらはドイツ発のアプリのため、ヨーロッパ系外国人の登録者が多いのは納得です。

ヨーロッパでは「Tinder」「Badoo」「Lovoo」の3つで競い合っているような状況と言えます。

内容としましては、現在地に近い相手を探していくアプリとなります。

そのため、日本在住のヨーロッパ系外国人男性がメインターゲットになってくると思いますが、日本語で会話できる場合が多いため、そちらも安心だと言えます。

デメリット

日本語に非対応で英語で操作を行うことになります。

しかし、設計的に分かりやすいため、英語が分からなくても何となく直感で操作はできるかと思います。

出会いを増やすテクニック

また、テクニックとしましては、プロフィール欄にヨーロッパの外国人男性と出会いを求めている旨を書くと、外国人からの連絡が来やすくなります。

そして、英語に自信がない方は、ヨーロッパ在住の外国人からの連絡には、Google翻訳を使いましょう。

ネイティブからすると、カタコトの外国語に感じる事でしょう。

しかし、相手からすると、カタコトの言葉が逆にカワイく受け止められることも多く、意外と普通に連絡が取れることに驚くはずです。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

3位:Tinder(ティンダー)

tinderティンダー

世界で「Badoo」と人気を二分するアプリ「Tinder(ティンダー)」

外国人の登録者数が多い

もともと海外生まれのアプリなだけに、ヨーロッパ系外国人の登録は多いです。

そのため、日本国内の多くの外国人が利用していますし、ヨーロッパ各地でも現地外国人が多数登録しています。

累計マッチ数は200億件ともいわれ、Tinderは世界のどのアプリよりも出会いを提供していると言うことができます。

マッチングアプリの中では珍しく「メッセージ送信を無料」で行えるのも嬉しいポイントです。

絞り込みが出来ない

しかし、相手を探す際に「国籍」「出身地」などの絞り込みができません。

そのため、日本人が頻繁に表示され、探すのに一苦労。

外国人の数だけなら間違いなくトップクラスなのですが、正直探しづらいのが難点と言え、3位となります。

iphoneユーザーはこちら > Androidユーザーはこちら >

まとめ

上記アプリを使えば日本でも間違いなく外国人男性と出会うことが出来ます。

もちろんアメリカ系やカナダ系などの外国人も探せますが、今回はヨーロッパ系の外国人の登録が多いアプリにこだわり掲載させていただきました。

そのため、見たこともないアプリもあったかと思います。

個人的には、アメリカ系アプリはお金儲けに走りすぎてあまり好きではありません^^;

アプリの問題点

しかし、現在地から近くの男性を探すアプリも多いため、日本で利用すると日本在住の外国人との出会いが多くなってしまうかと思います。

もちろん、それでも、間違いなく幸せになることが出来ます。

しかし、中には、ヨーロッパ在住の現地外国人と仲良くなりたい方もいる事でしょう。

その場合は、海外に行く+アプリの合わせ技です。

その場合のアプリは、現地で人気の「Tinder」「Badoo」「Lovoo」を使いましょう。

私達「日本女性」という生まれながらの「魅力」を使うことで、現地のヨーロッパ系人男性から毎日のように求愛されることは間違いありません。

日本人女性は、ヨーロッパでモテます!

たった一度の人生。

決して「理想」を諦めてはいけませんよ! byヨーロッパ系外国人と結婚した先輩ライターより

 総合評価

良い点 ・外に出なくても相手が探せる
・自分から声をかける必要がない
悪い点 ・遊び相手を探している外国人もいる(見極め大事)
・日本在住のヨーロッパ人にしか会えない
評価 ★★★★☆

アメリカチーム

アメリカ在住の各専門分野に精通した日本人女性ライターが、アメリカの今をお伝えします。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧