• HOME
  • ヨーロッパ
  • 結婚式もしちゃった!?ヨーロッパのアパートメントホテルで作る自分らしい旅

結婚式もしちゃった!?ヨーロッパのアパートメントホテルで作る自分らしい旅

アパートメントホテル外観
ヨーロッパ

今回は、バックパッカー経験者の日向(ひなた)がお届けします!

憧れのヨーロッパ旅行、ワクワクドキドキですよね。

旅行の際、皆さんは何を重視しますか?

私が重視するポイントは、ズバリ……ホテルです!

ホテルひとつで、そこからの旅が大きく変わる!

と、言っても過言ではないでしょう。

そこで、今回は近年ヨーロッパでも増えてきている。

『アパートメントホテル』の、おすすめポイントを語らせていただきます。

何と私、アパートメントホテルで、結婚式までしちゃったんです!!

このお話も後ほど。

ヨーロッパのアパートメントホテルで作る自分らしい旅

建物の入り口でハグをしている新郎新婦

ヨーロッパでは、一見古そうな、アパートメントホテルでも。

中に入ってしまえば、お城のようにすてきな部屋が多いんです。

おしゃれなので、それだけで様になりますよね。

まるで中世のような、雰囲気のあるお部屋で、テンションが上がります。

しかし実際に、皆さんはアパートメントホテルが、どのようなものか、知っていますか?

ここでは、アパートメントホテルについて、詳しくご紹介します。

そもそもアパートメントホテルとは?

ホテル&レストランと書かれた看板

一言で言うなら、日本でも普及してきている、「民泊のしっかりしたバージョン」

といえば、分かりやすいでしょうか?

某ホテルの、検索サイトを見てみましょう。

「ホテル・ホステル・アパートメントホテル・アパートメント」と、いくつか出てきます。

アパートメントもアパートメントホテルも、文字通りアパートタイプの施設です。

普通のホテルと違う所を、上げるとしたら。

ベッドルームや、バストイレ以外に、キッチンがついているのが特徴。

アパートメントと、アパートメントホテルの違いとは?

アパートメントは、個人のオーナーさんと直接やり取りをする、いわゆる「民泊」です。

一方、アパートメントホテルには、普通のホテルと同様に。

レセプションがあり、スタッフの方が、対応してくれます。

民泊のしっかりしたバージョンで、分かってくれた人はいるはずです。

それでは、私がアパートメントホテルを、オススメする理由をご紹介します。

何よりおしゃれである事

ホテルの一室

「オシャレなんて必要ない」と、思われた方も、いるでしょう。

しかし、ヨーロッパでオシャレに滞在する事で、気分が上がります。

旅行には、色々なものが必要ですが、その中で、気分を上げる事も大事なんです。

ホテルだって、オシャレなところはたくさんあります。

しかし、ホテルとは違う現地感があり、旅が、より旅らしくなるんですよ。

そして、ヨーロッパだからこそ、アパートメントホテルをおすすめしているのです!

ピンキリありますが、ヨーロッパ建築と内装は本当にオシャレです。

キッチンがある事

キッチンで料理をするカップル

ヨーロッパには、朝からにぎわっている、「マルシェ」があります。

そこで買い物をしてから、パン屋さんでバゲットを買い。

アパートメントホテルに戻って、朝ごはんを作るのです。

これこそが、現地感が出て、テンションの上がる瞬間です。

言葉が通じなくても、ジェスチャーをしながら、品物をゲット!

そんな現地感は、キッチンのないホテルでは、味わう事ができません。

現地で、オシャレに暮らしているかのようにステイする。

これが旅の、醍醐味なのです。

ホテルの要素がある事

女性のコンシェルジュ

上記2つの理由だけであれば、「アパートメントでもいいのではないか」と、思われる人も多いでしょう。

しかし、ここで2つの違いを思い出してください。

アパートメントホテルでは、レセプションがあり、スタッフが対応してくれます。

実は、これがとても大きいと感じています。

海外にいても安心できる

不慣れな海外で、個人のオーナーと待ち合わせをして、部屋を借りる…。

出来なくない事ですが、せっかくの旅なので、ストレスを感じたくはありません。

実際に、私がアパートメントを予約をしていた際、飛行機が遅れる事がありました。

オーナーさんに伝えていた、到着予定時刻を、大幅に過ぎてしまったのです。

案の定、オーナーさんは帰ってしまっていて、鍵を受け取ることが出来きませんでした。

そのため、再度連絡を取り、待ち合わせをしたために。

1日が無駄に終わってしまった、悲しい過去があります。

それに比べ、アパートメントホテルでは、このような行き違いはありません。

24時間スタッフが滞在しているので、そのようなストレスもなくなるのです。

大人数にも対応可能な事

上から撮ったホテルの一室

ホテルでは、一部屋の人数は限られています。

そのため、大人数で旅をした場合、数人に分かれて、部屋を取る必要がありますよね。

しかし、アパートメントホテルでは、大きなアパート一部屋借りれば。

全員が同じ部屋で、ワイワイ泊まることが出来るのです。

コスパと現地感、更にストレスを軽減させること、大人数対応可能なこと。

この4点が、私がアパートメントホテルを、おすすめする理由です。

私の結婚式の話

ブーケとベール

それでは、お待ちかね!(待ってない?笑)

私の結婚式の話に、入らせていただきます。

そもそも私は、結婚するにあたり、The結婚式みたいなのはしたくはありませんでした。

パリで家族だけで、「ホームパーティーみたいな、結婚式をしたいなぁ」。

なんて、漠然と思っていたのです。

ホームパーティーのような結婚式にしたい

もちろん、レストランや、カフェを貸し切る事も考えました。

ですが、ここは「パリ」。

フランス語で、そんな交渉ができるはずもありません。

彼も日本人なので、フランス語を話すことはできませんでした。

なんとなくパリで、オシャレで、ホームパーティーができる部屋と。

部屋を借りる手間がかからず、大人数収容できる。

そんな「都合の良いところあればなぁ」と、考えていました。

偶然テレビで見かけた、アパートメントホテル結婚式

ただ時間が過ぎていく中で、異国語の番組を、なんとなく見ていた時です。

「アパートメントホテルで、豪華な結婚式」を、開いている人たちを見たのです。

「これだ!」

私はすぐに、アパートメントホテルで、結婚式をする事に決めたのです。

そうして、私の結婚式計画が始まりました。

アパートメントホテルの、結婚式計画

Mr&Mrsと書かれた小さな紙袋

まずは、色々なホテル予約サイトで、良さそうなアパートメントホテルを探しました。

探してみると、意外とイベント禁止なところも、多いみたいですね。

それでも素敵な部屋はたくさんあり、とても悩みました。

結果私は、同じ屋敷内のメゾネットタイプの部屋を、2部屋借り、両家それぞれの部屋にしました。

そして、片方の部屋のリビングを会場に決め、現地で準備をしたのです。

日本に戻らなくても現地で準備ができる

結婚式の準備は、「マルシェで食材の買い出し」、「花や布の買い物」、「飾りつけ」を行います。

キッチンもあるので、自分たちで料理も作れるのです。

お酒もたくさん買い込んで、楽しい会にしようと思いました。

私たちの思惑は見事的中し、参加者全員が大喜び!

しかも、たくさん飲んでも隣の部屋に戻れば良いので、気兼ねなく飲めます。(笑)

ウェディングドレスもレンタルして、色々お披露目をしましたよ。

こんな感じで、結婚式が形になり、大成功に終わりました。

けれど、まさか本当に「結婚式までできちゃうとは!」と、私自身が一番思っていました。

アパートメントホテル恐るべし!

さいごに

新婦にキスをしようとしている新郎

長々と書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

アパートメントホテルは、フリースタイルの滞在が可能で、現地をたっぷり味わえます。

そのため、滞在先としてすごくオススメだということです。(結婚式はやり過ぎだとしても笑)

パリジェンヌの様に、バゲットを一本買って紙袋を片手に、街を歩いてみるのも良いでしょう。

何気ないことですが、ヨーロッパでやると、特別な感じがしますよね。

自分らしさをプラスして、自分だけの旅をする事ができます。

ヨーロッパに行かれる際は是非、アパートメントホテルで、今までとは違った滞在をされてみてはいかがでしょうか?

ヨーロッパチーム

ヨーロッパ全体の情報をお届けしております。

プロフィール

ピックアップ記事