アイルランドで訪れたい観光スポットベスト5

アイルランド

先生の紹介

そろそろ
そろそろ
アイルランドにてワーキングホリデー中の20代女性です
気になるアイルランドの様子や文化から、ワーホリについてまでお伝えします。

アイルランドに行こう

みなさんは、イギリスのお隣に位置するアイルランドという国を知っていますか?

なんと国土は北海道ほどしかない小さな島国です。

しかしながら、緑豊かで広大な大自然から、ヨーロッパらしい美しいモダンな街並みまで、ぜひ訪れたいスポットがたくさんあります。

今回は、アイルランドに行った際にはぜひ訪れてほしいスポットを5ヶ所お伝えします。

  1. アイルランドが見渡せる丘
  2. 海辺でのんびりお散歩
  3. ハリー・ポッターのロケ地!?
  4. こだわりのお土産も見つかるマーケット
  5. アイルランドの国民的なGUINNESSビールとは

この記事は3分で読み終わりますのでさいごまで読んでいってくださいね!

第5位 Hill of Tara タラの丘

歴史ある広大な丘

アイルランドの歴史を語るうえで欠かせないのがケルトの文化です。

かつてこの土地に暮らしていたケルト人はこの丘で次なる王を決める儀式を行っていたそうです。

その儀式にも使われていたのが、丘の頂上にある石。

丘といってもなだらかな斜面で大人から子供ま比較的容易に登ることができ、頂上まではバス停から30分ほど

地元の人も気軽にウォーキングに訪れています。

その頂上から見渡せる景色は、アイルランド全体の約4分の3ともいわれています。

国土が小さい国ならではの景色ですよね。

ダブリン市内から訪れる際にはバスが便利です。

本数が少ないので、事前にスケジュールをチェックしておいてください。

丘の付近にはお土産ショップとカフェがありますが数は少ないです。

Maguires Cafe

頂上付近にあるこちらのカフェではサンドイッチやスコーン、ケーキなどが充実しています。

スコーンとともに提供されるバターはアイルランドでつくられたものでとても美味しいです。

是非覗いてみてくださいね。

第4位 Dun Laoghaire ダンレアリ

アイルランドの湘南的存在?!

ダンレアリは、ダブリン市内から電車で30分ほどにある港町です。

海を眺めながらおしゃべりができるカフェやレストランが充実。

お隣の国、イギリスの定番メニュー、フィッシュアンドチップスもこの街では欠かせません。

気軽にテイクアウトして海を眺めながらランチをすることもおすすめです。

ペットや家族、友人とのんびり海沿いをウォーキングすることはこの街の人たちの日常です。

TEDDY'S Ice Cream

ダンレアリに行ったら外せないスイーツがあります。

それが、ティディーズアイスクリーム。

99と呼ばれる定番のミルクソフトクリームは、日本で食べるソフトクリームよりもミルクの味がなめらかで、驚きの美味しさ!

お好みでチョコレートやオレオ、シロップのトッピングも注文できますので是非アレンジしてお好みの味を見つけてみてください。

店舗の他にフードトラックでの販売もされていますので、この街を歩けば必ずどこかで見かけること間違いなし!

日曜日にはマーケットが開催

日曜日にはサンデーマーケットが行われています。

アイルランド各地から集まってきた、こだわりのショップがあります。

例えば、手作りキャンドル、古着古本、オーガニック野菜、小物などなど。

また、フードトラックも充実しており、アジア料理も豊富です。

機会があれば、日曜日に訪れることがおすすめです。

第3位 Cliffs of Moher モーハの断崖

あの映画のロケ地?!

西海岸に位置する広大な断岸、モーハの断崖は映画ハリー・ポッターのロケ地にもなったことで有名なスポットです。

高さ約200メールの断崖から見渡せる景色は圧巻!

ガイドツアーなどを利用して是非訪れてみてください。

第2位 コークシティー

アイルランド南部の中心都市

アイルランド南部に位置するコークは、モダンな街並みが特徴。

また、かつてバターの出荷港として栄えていたこともあり、バターにまつわる博物館があったりと、面白い魅力がたくさんあります。

ダブリン市内からバスで訪れることができるほか、空港もあるためアクセスはしやすいです。

English Market イングリッシュマーケット

そんなコークで是非訪れて欲しいスポットはイングリッシュマーケットと呼ばれる常設の市場です。

新鮮な魚やお肉、野菜、色とりどりのお花や、焼きたてのパンやケーキなど見ているだけでも楽しいスポットです。

お土産にぴったりのコーク産チョコレートやジャム、可愛らしい雑貨も豊富なのでお土産の調達にもおすすめです。

イングリッシュマーケットの2階にはカフェ、レストランがあります。

アイルランドの定番料理であるシチューや、市場ならではの新鮮なクラムチャウダー。

有名なバターをたっぷり使ったスイーツから、コークシティー原産のクラフトビールなど。

第1位 ダブリンシティー

最後に、アイルランドで外せないのが、ダブリン市内です。

ダブリン市内はダブリン空港からのアクセスがよく、観光スポットがぎゅっと詰まったアイルランドに来たら外せない場所です。

まずはアイリッシュパブへ

アイルランドといえば、パブの文化はかかせません。

アイルランド人はおしゃべり大好きでフレンドリーな方が多いです。

そんなアイルランド人と、パブでおしゃべりしてみてはいかがでしょうか。

また、パブはレストランとバーが併設されていて、お昼にはカフェのように軽食を食べられることも多いです。

なかでもダブリン市内で定番なのが、テンプルバーと呼ばれるエリアです。

いくつもの老舗バーが集まっており、夜になるとライブミュージックの演奏が行われていることも多く、お酒を片手に音楽を楽しみながら時を過ごすことができます。

ズラリとバーカウンターにならんだサーバーや、お酒の種類は圧巻!

また、ノンアルコールビールなども充実していますので飲めない方も気軽に雰囲気を楽しむことができます。

ぜひ試してほしい アイルランドのビールとは

アイルランドの国民ビールといっても過言ではないのがGUINNESSビールです。

スタウトと呼ばれる黒い色が特徴的なGUINNESSビールは、苦味とクリーミーな泡が特徴的です。

その特徴的な味わいを楽しむためには、市販の缶ビールではなく、サーバーから注がれるパブで味わうことが一番です。

注ぎ始めてから約2分間ゆっくりと時間をかけてつくられるクリーミーな泡をご堪能ください。

一番美味しくGUINNESSビールを味わえる場所は?

そんなGUINNESSビールを一番良いコンディションで味わうことができるのが、ダブリン市内にあるGUINNESS工場に併設された、

GUINNESSストアハウスです。

入場料を払って中には入ると、GUINNESSの歴史や製造工程についてなどを学ぶことができるほか、最上階にあるバーではできたてのGUINNESSビールを飲むことができます。

是非ダブリン市内の景色を眺めながら、できたてのビールを味わってください。

美術館や博物館も

ダブリン市内には無料で入ることができる美術館や博物館があります。

特にアイルランド国立美術館は建物や内装が豪華絢爛で、ヨーロッパの建造物の魅力を伝えてくれます。

さいごに

アイルランドの魅力とは

今回はアイルランドに訪れた際にはぜひおすすめのスポットを5つご紹介しました。

緑豊かな山や丘、青く透き通った海を眺めることができる、広大な自然

アイルランドならではの食事を楽しむことができる、レストランやパブ

この土地でつくられた、お土産にぴったりの商品など、参考にしていただければ幸いです。

今後もさまざまな視点から、アイルランドという国の魅力をたっぷりお伝えしていきますので、楽しみにしていてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

関連記事一覧